小野グループ

2014年3月24日

ニツセキハウス工業 ver1.4

ニツセキハウス工業(株)
1949年8月1日-設立
1994年10月25日-中央区日本橋小伝馬町1-4 小伝馬町ビルから
渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワーに移転
1996年12月-堀内三郎社長失踪
1997年1月-第一勧業銀行が小野グループに再建を要請
1997年6月27日-小野グループのメンバーが役員に就任
1999年8月7日-東京都港区高輪2-15-21 高輪小野ビルに移転
2002年10月30日-東京都港区六本木5-13-12に移転
2002年10月30日-壽工業とともに民事再生法適用申請
2002年11月1日-東京地方裁判所民事再生手続開始
2002年12月2日-(株)セレコーポレーション(東京都港区)真木伸一社長に譲渡
2003年4月24日-東京地方裁判所再生計画認可決定
2004年3月31日-株主総会決議により解散
2004年4月1日-東京地方裁判所の再生手続終結
2004年7月29日-清算結了

■役員抜粋

代表取締役
未詳-1997.1解任
堀内三郎
代表取締役
1996.7-1997.6
杉本隆 タカラパック参照
代表取締役
1996.12-1997.6
堀内祐二
代表取締役
1997.6-1999.4
菅原敏行 守随ビルディング参照
代表取締役
1999.4-2000.12
取締役
1997.6-2000.12
古市宏幸 1997年5月-(株)第一勧業銀行 銀座支店長
2000年12月-(株)ヤナセ 常務取締役
2001年10月-同社 専務取締役
2002年12月-同社 代表取締役副社長
2004年10月-同社 代表取締役社長
取締役
未詳-1997.6
斎藤紀一 勧友商事参照
取締役
1997.6-2002.10
小野光太郎 小野グループ
取締役
1997.6-2002.10
小野稔 小野グループ
取締役
1997.6-2002.5
千村恒人 サンレジャーと第一勧銀人脈参照
取締役
1997.6-
神農雅嗣 セレコーポレーション参照
代表取締役
2003.5-
取締役
1999.6-
清算人
2004.4-
白石政美 タマホーム参照
監査役
1997.6-2003.5
平山忠文 サンレジャーと第一勧銀人脈参照

【東経マンの倒産検証】 銀行を手玉に取った巨額粉飾倒産劇
2012年11月12日 社案.com

阪神淡路大震災が起きたのは平成7年1月17日のことである。その後、この仮設住宅建築に乗り出した1社が東証1部ニツセキハウス工業㈱だが、地元の下請けへの支払いが滞り、経理部長が反社組織に監禁されニツセキハウス工業の粉飾決算を裏付ける二重帳簿が反社へ流れ、これを知った同社の主力行、第一勧銀(当時)が平成9年1月に同社再建を依頼したのが小野グループである。そして、同年6月にグループのメンバーが役員に就任し、ニツセキハウス工業は小野グループとなり最終的に平成14年10月に民事再生手続開始申立(平成16年3月解散)の経緯がある。平成9年6月というタイミングは総会屋に対する利益供与事件で、第一勧銀は幹部役員などが逮捕され役員総入れ替えで揺れ動いた、激震が走った時期と重なっている

小野グループの粉飾の発端は、この平成9年以降のニツセキハウス工業への125億円の投融資の失敗と記されているが、果たして本当にそうなのか十分に検証する必要があるだろう。

|

2013年11月15日

BBSアルミの小野グループの湯船原開発(株)、エクセル(株)/破産開始決定

BBSアルミの小野グループの湯船原開発(株)、エクセル(株)/破産開始決定11月15日:朝
2013年11月15日 JC-NET

リゾート開発業者の湯船原開発(株)(福井市宝永4-3-1、代表:小野慶子)と小松パブリックゴルフコース経営のエクセル(株)(同、同)は11月8日、 東京地方裁判所において、破産手続きの開始決定を受けた。破産管財人には、竹村葉子弁護士(電話 03-3356-5251)が選任されている。

■考察

破産管財人 竹村葉子 弁護士(三宅・今井・池田法律事務所)
(株)ワコールホールディングス 監査役
(株)ADEKA 監査役

■(株)ワコールホールディングス
取締役:尾崎護:元大蔵事務次官

■(株)ADEKA
監査役:奥山章雄:元 中央青山監査法人 理事長

|

2013年4月18日

【IR】前田工繊

更正会社ワシ興産株式会社等の再建支援に関するスポンサー契約の締結に関するお知らせ
4月16日

対象会社
更生会社ワシ興産株式会社(東京都港区高輪2-15-21)
更生会社ワシマイヤー株式会社(福井市宝永4-3-1 三井生命福井ビル8F)

|

2013年3月12日

サンレジャーとその周辺 ver1.2

(株)サンレジャーと所在地

■中央区銀座
小野グループと第一勧銀OBの役員構成→サンレジャーと第一勧銀人脈参照
東京都中央区銀座6-14-8のビルの所有者は次のとおり
2005年12月-2008年8月→(株)セレコーポレーション
2008年8月-2008年12月→(株)セレアセットアドバイザーズ(会社分割による所有者変更)

2011年5月24日-東京地検特捜部は、特別背任の疑いで、「セレアセットアドバイザーズ」元役員、徳島政治容疑者を逮捕。
調べによると、徳島容疑者は平成20年(2008年)11月ごろ、セレ社が所有する賃貸ビルを都内の不動産管理会社に売却する際、知人の会社を売買契約に仲介役として紹介。セレ社が4億5千万円で知人の会社に売却し、改めて知人の会社が5億1千万円で不動産管理会社に売却する形をとり、手数料を除いた5千万円の損害をセレ社に与えた疑いが持たれている。

(株)セレコーポレーションといえば前身は(株)デ・リードエステート
日土地淀屋橋ビル

上記サンレジャーの役員、日土地淀屋橋ビルの共通点→宝くじ
※サンレジャーにも宝くじ販売定款あり。

■港区高輪
サンレジャー:港区参照

高輪小野ビル→小野グループの東京拠点
小野グループ→不正経理は「経営トップが関与」 小野グループの保全管理人

小野グループと日本ハーデス株保有の日本土地建物の接点→京都南ゴルフガーデン
※役員は日本土地建物、小野グループ、宝くじ関係者、セレコーポレーション

サンレジャーは草島道能社長時代にカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)のTSUTAYAと提携。
その後TSUTAYAの社長だった日下孝明が小野ホールディングスから株式を取得して小野グループを離脱。
サンレジャー〜wiki参照

■考察
徳島政治容疑者の事件はバルビゾンの物件絡みらしいですが、日下孝明代表のご近所
ご近所シリーズ05参照
芝幸太郎代表取締役の(株)デジタルマーケットは、伊藤健志(株)バルビゾン常務取締役が取締役。
その(株)デジタルマーケットの所在地→住友不動産原宿ビル
ハココネで東京宝くじサービス(株)の所在地ODAビルへ接続。

ワンダーコーポレーション/レンタル業のサンレジャーを子会社化
ワンダーコーポレーションと国際科学振興財団

CCC→伊藤穰一取締役→ケイズ・パートナーシップ取締役(宝くじ販売会社)

草島道能・サンレジャー元社長→クロノス代表取締役(宝くじ売場管理会社)

■発展考察
西銀座チャンスセンターのハコモノ主である東京高速道路が株主なのが
(株)飯能ゴルフ倶楽部
(株)飯能ゴルフ倶楽部川村邦生・元監査役→元サンレジャー監査役
サクセススポーツ福井からの興味深い連鎖も見ると興味深いですね。

東京高速道路の取締役→西銀座チャンスセンターからのコネクション〜その2
八洲電機(株)→山内豊補欠監査役→つくば市代表監査委員

つくば市→ワンダーコーポレーション、カスミ

|

2013年1月25日

【IR】ローヤル電機

当社親会社である小野ホールディングス株式会社の会社更生手続開始の決定に関するお知らせ
1月25日

小野ホールディングス(株)
東京都港区
高輪2-15-21

よりたてビルからのコネクション参照
ご近所シリーズ22参照

|

2012年12月27日

小野グループと軽金属団体

(一社)日本アルミニウム協会
東京都中央区銀座4-2-15 塚本素山ビル 7F

会員
鋳造部門(17社)より
ワシマイヤー(株) 富山県高岡市福田六家525

|

2012年12月21日

サンレジャー:港区 ver1.1

(株)サンレジャー
法人番号:0104-01-061159(東京都港区)
1969年6月2日-設立
未詳-東京都中央区銀座6-14-8→サンレジャーと第一勧銀人脈
2006年3月24日-東京都港区高輪2-15-21 高輪小野ビルに移転
2013年2月4日-東京都千代田区神田相生町1 秋葉原センタープレイスビル 11Fに移転

■役員抜粋

代表取締役
2005.6-2010.2
取締役
1997.5重任-2010.2
小野稔 小野グループ
代表取締役
2010.1-
取締役
2005.10-
三矢健
代表取締役
2010.2-
取締役
2006.6-2008.6
日下孝明 1986年3月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)入社
1992年6月-(株)レンテラックジャパン代表取締役社長
1994年10月-(株)フロウアウトジャパン代表取締役
2005年6月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)取締役
2006年5月-(株)新星堂取締役
2006年6月-同社代表取締役副社長
2006年6月-(株)サンレジャー取締役
2006年7月-(株)TSUTAYA BB代表取締役社長
2007年4月-(株)TSUTAYA代表取締役社長
2007年4月-(株)ツタヤオンライン代表取締役社長
2009年4月-(株)Dream Share代表取締役
2010年2月-(株)サンレジャー代表取締役会長
2011年4月-(株)Dream Share代表取締役
2012年4月-同社取締役会長
2012年5月-(株)ワンダーコーポレーション代表取締役社長
取締役
1997.5重任-2010.2
小野光太郎 小野グループ
取締役
2005.10-2008.6
髙木徹 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)管理支援本部長
取締役
1998.5重任-未詳
岡村和夫
取締役
1999.6重任-未詳
小林茂
取締役
2003.6-未詳
高橋一昭
取締役
2006.6-2010.2
松田文彦 小野グループ会計士
取締役
2008.6-2010.2
髙田修 1999年12月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)入社
2006年3月-(株)TSUTAYAに転籍
2006年5月-同社執行役員
2008年5月-(株)ワンダーコーポレーション取締役
2008年6月-(株)サンレジャー取締役
取締役
2008.6-2010.1
粕谷進一 2002年6月-(株)レンテラックジャパン取締役
2007年3月-(株)TSUTAYA取締役管理本部長
2008年3月-ニューコ・ワン(株)取締役
2008年5月-(株)新星堂取締役
2008年6月-(株)すみや取締役
2008年6月-(株)サンレジャー取締役
2009年4月-(株)MPD取締役
2009年6月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)取締役CSO
2009年6月-夢の街創造委員会(株)監査役
2009年6月-(株)カカクコム取締役
2010年3月-(株)明文堂取締役
2010年4月-カルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)取締役CFO
取締役
2010.2-
内田健 Dream ShareとサンレジャーとCCC参照
取締役
2011.6-
中西一雄 Dream ShareとサンレジャーとCCC参照
取締役
2011.6-
釜田雅彦 Dream ShareとサンレジャーとCCC参照
監査役
2000.3-2010.3
矢田潤治
監査役
2010.5-
関口完 Dream ShareとサンレジャーとCCC参照

|

2012年12月20日

亀井さんと森さんと小野グループ

亀井静香後援会
春風会(森喜朗)
今年(2012年11月)開示の政治資金収支報告書より

小野グループからの献金は債権者に譲渡すれば?

小野グループと政治献金参照

■亀井静香後援会

1219c


1219b

■春風会(森喜朗)

1219a

|

2012年12月 6日

ワシマイヤーのスポンサー選定フィナンシャル・アドバイザー ver1.1

スポンサー選定手続き開始について - アサヒオプティカル

2012年11月30日
ワシ興産(株)、ワシマイヤー(株)、(株)アサヒオプティカル
三社ののスポンサー選定フィナンシャル・アドバイザーは--
GCAサヴィアン(株)
千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内30F

■考察
佐山展生さんですね。
つまりは、宝くじ関連の絡んでいたフロンテック破綻の時と同じです。
ビー・ピー・エスとプライムシステム開発

小野グループには、ニツセキハウス工業の頃から千村恒人日宝販代表取締役社長がおりましたので情報もお持ちでしょう。
サンレジャーと第一勧銀人脈参照
京都南ゴルフガーデン 参照
第一勧銀と小野グループ〜その1参照
ニツセキ開発参照
サンクスアンドアソシエイツ(港区芝)参照

そして、佐山氏といえば→平河町ビルディング事業再生実務家協会

事業再生実務家協会杉本茂(株)さくら綜合事務所代表取締役
みずほ銀行六本木支店の土地登記

GCAグループの所在地ビル→長江実業〜wiki拾い読み

パシフィックセンチュリープレイス丸の内→(株)アイネット証券※ISグループ
杉井孝顧問

杉井孝弁護士といえば→シンワアートオークションとサーラコーポレーション

※(株)アイネット証券(旧・IPO証券)は元シグマ・ゲイン連結子会社
岩谷産業からのコネクション参照
サンライズ参照
ナカヌキヤ〜wiki拾い読み参照
白山の謎〜ミドリ電化とアルティマ・コンサルティング参照

|

2012年11月16日

銀行を手玉に取った巨額粉飾

銀行を手玉に取った巨額粉飾
2012年 11月 12日 社案.com

ワシマイヤードイツ銀行の残高証明書では平成23年12月末で「64億円」になるとしていたが実際は「5万ユーロ(511万円)」。また、ワシ興産HSBC(英国最大の金融機関)の預金残高を「148億円」としていたが実在しない預金であった。

|