村上ファンド

2015年11月28日

本当の狙いは東芝隠し? 村上世彰氏「強制調査」に流れる憶測

本当の狙いは東芝隠し? 村上世彰氏「強制調査」に流れる憶測
2015年11月27日-日刊ゲンダイ


加藤暠氏関連

3月16日:世界紅卍字会人脈が狙われている件とか


■どうして世界紅卍字会なのか?

秘匿情報にお宝が隠れているからでしょうね!
その秘密は、今年提出(平成26年収支)の政治資金収支報告書にも隠れています。
そういえば加藤銘柄と並ぶ西田銘柄の代表といえば→宝林
※宝林=現 サハダイヤモンド
宝の林ですよ。森じゃないんですね。

ワールドメイトから献金がある非自民の議員さん方と、ある会社の代表取締役社長から多額の献金がある自民党議員さんたち。

その共通点は?

近々、記事にするのでご期待ください。

Csiswm

|

2015年11月26日

【村上ファンド】村上元代表を任意聴取

村上元代表を任意聴取
2015年11月26日-ロイター(共同通信)

■TSIホールディングス
昔の東京スタイルです。

取締役 篠原祥哲 (株)白川アソシエイツ 監査役

|

【村上ファンド】他人名義で株大量売却=村上元代表、複数口座使い-相場操縦隠す狙いか・監視委

他人名義で株大量売却=村上元代表、複数口座使い-相場操縦隠す狙いか・監視委
2015年11月26日-時事通信

村上ファンド(カテゴリー)

|

2015年11月25日

【村上ファンド】村上世彰元代表に相場操縦の疑い 証券監視委が強制調査

村上世彰元代表に相場操縦の疑い 証券監視委が強制調査
2015年11月25日-日本経済新聞

村上氏の人脈といえば

ご近所シリーズ32

またもや?

【世界紅卍字会】安岡正篤コネクション(1)

3月16日:世界紅卍字会人脈が狙われている件とか

|

2013年1月 7日

村上ファンドと新日本無線 ver1.2

■新日本無線(株)IR

2005.6.29 丸山進也 勧友商事(株)代表取締役社長が監査役に就任
勧友商事参照
前任監査役は上原知男三都興業(株)代表取締役
三都興業参照
2005.11.8 日清紡績(株)による公開買付に賛同のIR発表
日清紡績(株)
代表取締役社長:指田禎一
2005.11.21 (株)エム・エイ・シーの公開買付実施のIR
当社経営陣は唐突感を抱いております。
(株)エム・エイ・シー
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 20F
代表取締役:村上世彰
2005.11.24 日清紡績(株)による公開買付に賛同および
(株)エム・エイ・シーによる公開買付に反対IR
2005.11.25 労組から同様の声明
2005.12.7 (株)エム・エイ・シーによる公開買付に反対IR
2005.12.7 日清紡績(株)による公開買付に賛同のIR発表
2005.12.9 親会社異動のIR→日清紡績(株)52.71%

■新日本無線(株)役員→新日本無線参照

■考察
何故か宝くじに繋がるライン

田中健一郎取締役→元 東京航空計器(株)監査役

東京航空計器(株)
(1)忽那茂樹監査役→七福商事→支店所在地:麹町ビル 
(2)青山満(1989年4月入社)→(株)アイル代表取締役社→所在地:麹町ビル

村上ファンドとオリックスより
(株)エム・エイ・シー
2002年6月17日-中央区八重洲1-2-6に移転
※中央区八重洲1-2-6→
パールホテル八重洲ユアサ・フナショク(株)が経営)
ユアサ・フナショク(株)の監査役は篠原啓慶会計士(1998年6月より)
篠原啓慶会計士→七福商事ご近所シリーズ06参照

|

2012年10月20日

村上ファンドとオリックス ver1.1

■村上ファンド
(株)エム・エイ・シー
未詳(登記見当たらず)-船橋市本町2-9-3
※船橋市本町2-9-3→クロス・ウェーブ船橋(オリックス系列のブルーウェーブ(株)が経営)
2000年12月15日-中央区入船3-10-8に移転
2002年6月17日-中央区八重洲1-2-6に移転
※中央区八重洲1-2-6→パールホテル八重洲(ユアサ・フナショク(株)が経営)
2003年5月20日-渋谷区恵比寿2-32-10に移転
2004年6月1日-港区六本木6-10-1に移転
2004年6月1日-(株)M&Aコンサルティングに商号変更
2007年4月12日-さいたま市西区指扇2314-10に移転

役員

代表取締役
未詳-2004.6.14
石井賢史
代表取締役
2004.6.14-2006.5.22
取締役
2000.1.5-2006.6.5
村上世彰
代表取締役
2006.5.22-2007.4.12
取締役
2000.1.5-2007.4.12
丸木強 村上ファンドと阿河キャピタルプランニング参照
代表取締役
2007.4.12-未詳
大塚龍哉
取締役
2000.1.5-2002.5.28
山谷佳之 1980年-神戸大農卒
1980年-オリエント・リース(株)(現オリックス(株))入社
1992年-同社北大阪支店長
1998年-同社社長室副部長
2000年-同社社長室長
2002年-オリックス信託銀行(株)社長
2004年5月-オリックス・クレジット(株)代表取締役社長
取締役
2000.1.5-2006.10.24
瀧澤建也
滝沢建也
1984年-東京大学法学部卒
1984年-警察庁入庁
1989年-スタンフォード大学経営学大学院修了(MBA 経営学修士)
1992年-ボストンコンサルティンググループ入社
1994年-在日米国大使館政治顧問
取締役
2002.5.28-2003.4.30
伊藤圭二 1980年-上智大学経済学部卒業
1980年-大沢商会(現大沢商会グループ)入社
1984年-オリエント・リース(株)(現オリックス(株))入社
2004年-オリックス・レンテック(株)常務執行役員
2007年-同社理事
2008年-同社専務執行役員
2010年1月-同社代表取締役社長
2011年12月-オリックス(株)執行役退任
2012年1月-オリックス自動車(株)専務執行役員
取締役
2004.4.27-2006.5.16
木村司 1989年1月-オリエント・リース(株)(現オリックス(株))入社
2007年7月-同社投資銀行本部副本部長
2008年9月-(株)大京業務執行役員
2008年9月-同社グループCEO補佐
2008年11月-同社専務執行役
2009年6月-同社取締役兼専務執行役
2010年6月-同社グループ管理部門全般担当
2012年4月-同社グループ管理部門全般担当兼グループ情報システム部管掌
監査役
2000.1.25-2006.11.24
中島章智 中島・宮本・溝口法律事務所
中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル7階
2005年6月-ゼィープラス(株)監査役
2010年6月-同社取締役
※ゼィープラス(株)→現・セブンシーズホールディングス(株)

ブルーウェーブ(株)
港区芝2-28-8 芝2丁目ビル

オリックス・レンテック(株)東京本社
港区芝2-28-8 芝2丁目ビル

■芝2丁目ビルといえば
ワシ興産(株)、日本BBS(株)、ワシ商事(株)、ワシ中越ボード(株)、(株)サンクスアンドアソシエイツなどの旧所在地ビル

つまり、小野グループゆかりのビルということです。

芝2丁目ビルといえばもう1つ→IPM西本(株)→西本貿易グループ→洲崎

日本オフィス・システム(株)芝事業所(12F)

オリックス・クレジット(株)新宿オフィス
新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル

エステック情報ビル15F→三優監査法人

■資料

オリックス・ファシリティーズ
京都本店の本社機能を東京本社に集約
~ 東京第三事業部は港区芝に移転 ~

大京グループのビル管理事業を手掛けるオリックス・ファシリティーズ株式会社(本店:京都府京都市、社長:松﨑勉)は、6 月18 日(月)付で、京都本店の本社機能を東京本社(東京都台東区秋葉原1-1)に集約することになりました。また、東京本社のうち東京第三事業部を「芝2 丁目ビル」(東京都港区芝二丁目28 番8 号)に移転いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。

|

2012年1月17日

村上ファンドと阿河キャピタルプランニング ver1.4

村上ファンド--wiki
村上ファンド(むらかみファンド)とは、元通商産業省官僚の村上世彰、元野村證券次長の丸木強、元警察庁官僚の滝沢建也らが率いていた、投資、投資信託、企業の買収・合併に関わるコンサルティングを行っていたグループの通称である。
中核となる企業は、株式会社M&Aコンサルティングや株式会社MACアセットマネジメントであった。


第一考察
メンバーの出身で既にこのグループの意味するところが分かってきます。
1.通産省からの情報
  同省からのキーワード:ビジョンクエスト(同省勉強会)、サンシャイン計画、シグマ・プロジェクト
2.野村證券からの情報
3.警察庁官僚からの情報

■阿河キャピタルプランニング(株)

会社法人等番号 010044-荒川区
053038-東京都港区
118145-千代田区
設立 2002年7月22日
法人履歴 2002年7月22日-設立(荒川区南千住6-37-9 アクロシティGポート
2004年2月23日-港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 19Fに本店移転
2008年5月30日-千代田区四番町8-6 番町パークハウス 1602号に本店移転

■役員

代表取締役
設立-
阿河勝久 1979年4月-野村證券(株)入社
1997年1月-スパークス投資顧問(株)取締役
1998年5月-スパークス証券(株)代表取締役社長
2002年7月-阿河キャピタルプランニング(株)設立代表取締役
2008年10月-(株)ナイルスコミュニケーションズ取締役
2008年11月-(株)ナイルスコミュニケーションズ代表取締役

ご近所シリーズ40参照
ご近所シリーズ63参照
取締役
設立-未詳
横尾宣政 テクノマイニング参照
オリンパス事件で逮捕
取締役
設立-2004.2
丸木強 1982年4月-野村證券(株)入社
1999年8月-(株)M&Aコンサルティング取締役副社長
※後の(株)MACアセットマネジメント
2002年7月-阿河キャピタルプランニング(株)取締役
2005年6月-セブンシーズホールディングス(株)取締役
2005年11月-(株)TM代表取締役
2006年5月-(株)M&Aコンサルティング代表取締役
2009年6月-セブンシーズホールディングス(株)取締役
取締役
2004.2-
阿河彰子 2004年2月-阿河キャピタルプランニング(株)取締役
監査役
設立-
田中稔 レコルテ〜凋落・木村剛と大島健伸参照

■考察
阿河キャピタルプランニングの移転履歴が非常に興味深いです。
荒川のアクロシティから、SBIやプリヴェが現在本拠地とする住友グループの象徴「」を冠するタワービル。
番町パークハウスはルクセンブルグ大使館隣です。

なんとも事件発生会社の役員ばかりです……。
横尾宣政取締役→オリンパス事件
丸木強取締役→村上ファンド事件
田中稔監査役→SFCG事件

■ハココネ
(有)メディアパックツーワンの会社所在地と役員住所
南千住からご近所シリーズ06へコネクション

|