オリンパス

2012年3月13日

オリンパスと富士山会議

(NPO)富士山を世界遺産にする国民会議(富士山会議)
2006年1月6日設立

■2007年11月15日からの所在地
東京都港区麻布台1-7-3-7階

0313xb

■2010年9月15日から現在の所在地
東京都港区虎ノ門3-11-15-4階
グローバル・カンパニー参照

0313xc

■考察
ハコモノ理論を適用
※登記簿住所と営業住所、ホームページ記載住所が違う場合は、特に要マークですね。
まあ、登記がある法人ならば、株式会社でも公益法人でもNPOでも良いのでしょうね。
キーマンだけ法人の要所に居れば良い訳です。


|

2012年1月23日

オリンパスから宝くじ人脈への考察

先ず見ていただきたいのは--
村上ファンドと阿河キャピタルプランニング

■ポイント1
阿河キャピタルプランニングの取締役には、オリンパス事件で俎上に乗ったグローバル・カンパニー代表取締役の横尾宣政氏。

■ポイント2
阿河キャピタルプランニングの所在地です。
設立住所は→荒川区南千住6-37-9
そして、阿河勝久代表取締役の住所は→備忘録ースパークス・アセット・マネジメント投信参照
実はこのマンションは、(有)メディアパックツーワン平澤正博取締役の住所でもあります。
平澤氏の住所は→備忘録ーKiss−FM KOBE参照、となっていますが、それは(有)メディアパックツーワンの住所です。

■ポイント3
そして、その(有)メディアパックツーワンがあるマンションが→ご近所シリーズ06
つまり南千住のマンションと弦巻のマンションは、メディアパックツーワンを通じて繋がっている訳です。

また、弦巻のマンションの最上階(7F)の一室を保有するのが、横浜市緑区白山高等学校出身の人気俳優・阿部寛のご親族の会社、(有)ランディビルドです。

■ポイント4
その弦巻のマンションの篠原啓慶氏といえば、宝くじ販売会社・ハーデス・グループの社外取締役です→ライオンと石井食品の人脈コネクション~その3参照
また、宝くじ販売会社・七福商事は同氏の会計事務所メンバーが監査役で、事務所所在地も重複しています。
七福商事参照

■ポイント5
再度、阿河キャピタルプランニングのメンバーをご覧ください。
野村出身の丸木強取締役、村上ファンドのメンバーです。
丸木強氏の登記住所も興味深いのです。
※登記住所は(株)MACアセットマネジメントを参照
丸木氏の登記住所マンションには、清水進ライフスポーツ振興財団理事長が。
ライフコーポレーションを分析参照
この財団はライフコーポレーションの一族が主催する財団で、塩川正十郎氏、四方修氏も理事として名を連ねています。

■ポイント6
阿河勝久氏がかつて代表取締役だった(株)ナイルスコミュニケーションズの移転先の一つ。
それが→日本ウェルスマネジメントで取り上げた九曜ビルです。
そこにかつて所在した、日本エヌ・ピー・アイ(現・イーシー都市開発)では篠原啓慶氏と七福商事の佐藤史芳氏も役員でした。
ちなみにイーシー都市開発はグラファイトデザインの株主です。
そして、イーシーの意味するものは、役員を見れば分かるように、コスモ・イーシーです。

まだまだ、連鎖は尽きないのですが、長くなりすぎると消化不良を起こしますので、今回はこの辺で。
次回は阿河キャピタルプランニングとスパークス・グループについてです。
ここで、インディペンデンス〜凋落・木村剛と大島健伸と話が繋がる訳です。
登場人物は野村證券OBだらけで、そこからおそらく仰星コネクションという風になるのでしょうか?

|

2012年1月20日

オリンパスの今後:補足

オリンパスの今後の記事の補足

IRの社長の下にIR責任者で名前が出る方って、経営戦略的に結構ポイントなのですが--
ちょっと姓が気になりますね。
ディレクトフォースな南部さんとは関係あるのかないのか?

0120a

■ディレクトフォース顧問、世話人、監事

0120b_2

|

2012年1月19日

オリンパスの今後

指名委員会の設置に関するお知らせ(1月18日)

委員:林田康男(社外取締役)
委員:来間 絋(社外取締役)

0119a

日本経済新聞社の監査役を抜粋

0119b

■考察
ぱっと見てすぐ判るように、日本経済新聞社のバックは旭化成で、同社御用達はあらた監査法人

旭化成といえば→内友会と旭化成

蛭田史郎
氏といえばいわき市出身→常磐興産からの考察

推察するところ、あらた監査法人の勢力拡大と、飛ばし指南者たちの出身である野村批判のソフトランディング路線。

マイケル・ウッドフォード社長が調査依頼したのは、プライスウォータークーパース=あらた監査法人の提携先。

そして、旭化成の藤原健嗣・現社長は→ご近所シリーズ03に書いたとおり、

矢﨑登マミヤ・オーピー社長とご近所。

マミヤ・オーピーといえば、コスモ・イーシー。

取締役責任調査委員会委員・手塚一男弁護士も旭化成監査役。

以上、簡単にポイント考察でした。

今後の動向で見極めましょう〜。

|

2011年12月14日

新宿モノリスビル:追記

新宿モノリスビル--wikiより
新宿モノリスビル(しんじゅくモノリスビル)は、東京都新宿区西新宿の新宿新都心の一角にある超高層ビル。自治体初(東京都)の土地信託のビルとして、安田信託銀行(現みずほ信託銀行)、三菱信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)、住友信託銀行が経営を担当している。ビル内には多くの企業がテナントとして入り、飲食店なども多い。

1991年に公開された『ゴジラvsキングギドラ』では、ゴジラによって破壊されるシーンが描かれた。

管理運営:新宿モノリス株式会社

■考察
オリンパス本社があるビルです。

会社が入っているビル管理会社とオーナーは重要。
そこにお金の流れがありますから。

■メモ

槍田松瑩 ・元三井物産(株)会長
世界平和研究所理事
国際臨海開発研究センター理事
石橋湛山記念財団 理事
小島郁雄 ・元新宿モノリス(株)代表取締役
※法人登記簿上で確認した限りでは同住所・同階隣室

国際臨海開発研究センターの監事(タカラパック代表取締役)が気になります。

■追記
新宿モノリスビルに入る企業
・オリンパス(株)
・スターティア(株)
・新宿モノリス(株)
旭化成不動産レジデンス(株)
旭化成不動産コミュニティ(株)
旭化成モーゲージ(株)
旭化成ホームズ少額短期保険(株)

旭化成といえば→亀井郁夫議員(wikiより)
1957年に東京大学法学部を卒業して旭化成工業に入社する。1985年には取締役合成樹脂第一事業部長兼会長付に就任したが、翌年同社退社。

会長付とか副会長付とかになってから辞めるのは、仕掛け人、というのがあくまで個人的な推測。
ジャスコからのコネクション〜その1

|

2011年12月11日

12月11日:朝

■コスモ・イーシー
パチンコ産業30兆円の闇・政財官癒着の全構図」中野忠良監修/坂口義弘著という本がある。

その巻末に資料として、コスモ・イーシー(株)との覚書や協定書が何社分か掲載されている。
掲載されている企業は次のとおり。

・三井物産(株)-内海昭代表取締役
伊藤萬(株)-河村良彦代表取締役
・ナショナルリース(株)-岡城一二夫取締役社長
・サントリー(株)-前田祥次情報システム部長
・(株)丸正-蟹江鑛一取締役社長

■理研ビタミン
オリンパス損失穴埋め「第3ルート」も利用かで登場したオリンパスビジュアルコミュニケーションズと同じビルにある理研ビタミン

その理研ビタミンの会計士兼任企業を調べてみると--

公認会計士 監査報告書署名企業
あずさ監査法人
大谷秋洋
H18-三愛石油(株)
H19-(株)フルキャスト
H20,H21,H22-(株)フルキャストホールディングス
H20,H21,H22-(株)フルキャストテクノロジー
H20,H21-アジアパシフィックシステム総研(株)
H18,H19,H20,H21-第一三共(株)
あずさ監査法人
永井勝
H19-(株)ダイオーズ
H19,H20,H21-北越製紙(株)
H22,H23-北越紀州製紙(株)

フルキャスト関連企業とダイオーズ。
フルキャストテクノロジーは現在のテクノロジー
アジアパシフィックシステム総研については→クレオとアジアパシフィックシステム総研参照。
ダイオーズについては→白山とダイオーズ

第一三共は、住友銀行頭取の西川善文氏とみずほ銀行頭取の杉田力之氏が同時に社外取締役をやっていた企業。

■ソルト・サイエンス研究財団
小村武理事長(2008年4月-現任)→(財)岩谷直治記念財団参照
藤原健嗣元理事(2008年4月-2009年5月)→旭化成代表取締役社長

Home藤原氏の財団登記住所=矢﨑登マミヤ・オーピー代表取締役社長登記住所ビル

一柳アソシエイツ人脈図も参照

イトマン跡地絡みの、岩谷産業積水ハウスから連なる人脈がポイント。
受け継がれたのは土地だけでしょうか?

■考察
コスモ・イーシー周辺は要マーク。
フルキャストも当然その周辺に入ります。
アジアパシフィックシステム総研はキヤノン電子の子会社になりましたが、その前身のアジア・コンピュータ・サービス(株)は登記簿を見ると休眠状態から覚醒しているようです。


|

2011年12月10日

オリンパス:神姫バスからのコネクション:追記

ネットで拾ったFACTA記事より--
このスキームを描いた主犯はだれなのか。オリンパスの菊川剛・前会長兼社長や森久志・前副社長らは財務畑だが、こんな複雑なスキームを考えられるとは思えない。筆頭にあがるのは、野村証券事業法人部門のエースだった横尾宣政グローバル・カンパニー(GC)社長だろう。野村OBはこう証言する。

「とても頭の切れる男だった。
神姫バス(大証2部)の社長の息子で、京都大学入学当初は工学部だったが、経済学部に移って卒業した。

さて、ここで普通調べてみるべき事は、大証銘柄ということで、神姫バスの有報である。
プロパーの役員はその会社から広がる要素がないので、見るべきは社外役員、とりわけ社外監査役だ。

その中で
三枝輝行監査役→(株)阪急百貨店名誉顧問→一柳アソシエイツ人脈図も参照
※(株)一柳アソシエイツ レジスタード・パートナー

村上ファンド絡みの阪急役員を先ず注目。
三枝氏は(株)サエグサ流通研究所代表取締役で、積水ハウス(株)の監査役でもある。

先ず、(株)サエグサ流通研究所、この所在地は
大阪市中央区北浜3-1-22あいおい損保淀屋橋ビル11F

このビルの1フロア下は、縄文アソシエイツ(株)の大坂オフィスである。→縄文アソシエイツ参照

積水ハウスといえば、イトマン跡地の再開発を行った企業(※下の写真参照)

Itomansekisui

その積水グループの積水化学工業(株)東京本社があるビルは、次の写真のとおり。
アルティマ人脈の法人参照

Toranomon_2


■つぶやき

イトマン発、奇妙な連鎖の日本企業……。

■追記
積水ハウスには他にも→土肥孝治監査役(元検事総長)
土肥氏といえば→ロビージャパン

積水化学工業(株)の常勤監査役=積水ハウス監査役

|

オリンパス損失穴埋め「第3ルート」も利用か

オリンパス損失穴埋め「第3ルート」も利用か
2011年12月10日03時06分  読売新聞

■考察
ソフトウエア開発会社「アイパワースポーツ」(現オリンパスビジュアルコミュニケーションズ)

オリンパスビジュアルコミュニケーションズ
本社所在地:東京都千代田区三崎町2-9-18 TDCビル14F

TDCビルといえば--
理研ビタミン
本社所在地:東京都千代田区三崎町2-9-18 TDCビル 11・12階

理研ビタミンといえば--
理研ビタミンとSFCG参照

どうして、オリンパス事件の至る場面でこうもSFCGの影がちらつくのか?

TDCビルのオーナーと、ビル管理会社はどこなのでしょうね?

|

2011年12月 9日

グローバル・カンパニー ver1.1

(株)グローバル・カンパニー

会社法人等番号 0133-01-016415(豊島区巣鴨)
0104-01-036692(港区虎ノ門)
0100-01-127830(中央区日本橋)

1998年6月29日-設立(東京都豊島区巣鴨5-7-2)
1998年11月19日-東京都港区虎ノ門3-11-15 SVAXTT 5Fに移転
2007年11月30日-東京都港区虎ノ門2-7-16に移転
2009年9月11日-東京都中央区日本橋2-3-21 八重洲セントラルビルに移転

■役員抜粋

代表取締役
設立-
横尾宣政 テクノマイニング参照
取締役
設立-2000.1
臼井康広 LGTリヒテンシュタイン
取締役
設立-1999.5
中田昌宏
取締役
1999.5-
羽田拓  テクノマイニング参照
取締役
2000.1-2010.12
小野裕史 テクノマイニング参照
監査役
設立-2010.12
田中稔 レコルテ〜凋落・木村剛と大島健伸参照

■メモ
巣鴨時の横尾氏登記簿住所が、日本宝くじシステム堤新二郎代表取締役と同じ晴海のマンション。
時期的に重なるかどうかは不明です。
堤氏は(財)地域活性化センター常務理事でしたが、日本橋の地域活性化センター隣(斜め隣)に横尾氏のテクノマイニング(株)が現在ありますね。
そもそも、かつてレコルテの拠点だった八重洲住所ビルには、みずほ関連会社の(株)都市未来総合研究所があったのですが、現在同社は(財)地域活性化センターと同じビルのようです。

■参考記事
ご近所シリーズ02:グローバル・カンパニー関連

|

2011年12月 8日

オリンパス:委員会

ざっと調べた分のみ

■大量取得行為対応策・特別委員会委員
村山弘義弁護士→有名なので割愛
田中豊弁護士
松岡真宏氏→フロンティア・マネジメント(株)代表取締役→(株)野村総合研究所出身
フロンティア・マネジメント(株)特別顧問→高木新二郎弁護士→野村證券(株)顧問(現職)

■取締役責任調査委員会委員
手塚一男弁護士→旭化成(株)、キリンホールディングス(株)
松井秀樹弁護士→元・野村不動産ホールディングス(株)補欠監査役
三森仁弁護士

■監査役等責任調査委員会委員
渡邊顯弁護士→UTホールディングス(株)、(株)ファーストリテイリング、(株)角川グループホールディングス、前田建設工業(株)
土岐敦司弁護士→(株)クレディセゾンサンシャイン60
大和陽一郎弁護士→吉羽真治法律事務所
吉羽真治弁護士→(株)ハマイ池田穆監査役(元・大多喜工場長)→白山探訪〜ハマイ大多喜工場そば参照、ほか大多喜ゴルフ絡みとか

■考察
野村出身もしくは関係者は今回は排除すべきでは?

|