みずほFG

2017年7月11日

中央不動産

中央不動産(株)
本社:東京都千代田区丸の内1-6-1 丸の内センタービルディング
営業部・鑑定部:東京都千代田区神田美土代町7 神田第二中央ビル
大阪支店:大阪市中央区南船場2-3-2 南船場ハートビル

■株主
清和綜合建物(株)、(株)ユウシュウ建物、名古屋ビルディング(株)、
澁澤倉庫(株)、日本土地建物(株)、(株)みずほ銀行、(株)安藤・間、
峰岸不動産(株)、清水建設(株)、朝日生命保険(相)、新電元工業(株)、
損害保険ジャパン日本興亜(株)、古河機械金属(株)、
三井住友信託銀行(株)

■役員抜粋

代表取締役社長 矢野正敏 元(株)東京アドエージェンシー 取締役
ほか
みずほ銀行・銀座外堀通支店参照
代表取締役
2016.6-
藤巻真人 1977年4月-(株)第一勧業銀行入行
2004年4月-みずほ証券(株)常務執行役員
2009年6月-中央不動産(株)専務執行役員
2010年6月-同社 専務取締役
2011年6月-中央ビルマネジメント(株)代表取締役社長
2014年4月-中央不動産(株)専務執行役員
2016年6月-同社 代表取締役副社長
2016年6月-新日本無線(株)監査役
2017年6月-新電元工業(株)監査役
取締役 峰岸輝夫 峰岸不動産(株)代表取締役
取締役 古河久純 西郷従純【古河従純】二男
西郷従道(日本語版Wikipedia) 参照
古河家(京都府)(閨閥学)参照
監査役
2013.6-
上野徹郎 清和綜合建物(株)代表取締役社長
※ほかリンク先参照
監査役
2016.6-
赤澤由英 名古屋ビルデイング(株)代表取締役
元(株)みずほ銀行 常務執行役員支店担当兼宝くじ部担当
※ほかリンク先参照

|

2016年11月 6日

【第一勧業銀行】1996年提出の有価証券報告書より

【第一勧業銀行】1996年提出の有価証券報告書より役員抜粋

※総会屋事件の前年提出分です。要は事件で刷新される前の役員です。
※経歴は追記補完してあります。

事件前、事件後の宝くじ人脈とそのハココネを追えば見えてくるものがあります。
この年の役員では一人だけ明治大学出身の役員(社外監査役)がおります。

専務取締役
代表取締役
中島久彰 日本土地建物(株)代表取締役社長(1998.11-2010.1)
※ほかリンク先参照
常務取締役
代表取締役
福島建夫 2002年6月-(株)クロノス 代表取締役(-2006.6)※旧(株)日宝販
2002年6月-日本ハーデス(株)取締役(-2005.6)
2003年11月-(株)クロノス 代表取締役(-2006.6)※分割設立
※ほかリンク先参照
常務取締役 井手和英 1964年3月-東京大学法学部 卒業
1964年4月-(株)日本勧業銀行 入行
1990年6月-(株)第一勧業銀行 宝くじ部長(-1992.3)
1992年4月-同行 人事企画部長
1992年6月-同行 取締役人事企画部長
1994年5月-同行 取締役人事部長
1995年4月-同行 常務取締役
1997年4月-(株)筑邦銀行 顧問
1997年6月-同行 取締役副頭取
1999年4月-同行 取締役頭取
2006年4月-同行 取締役会長
2008年4月-(財)日本宝くじ協会 理事(-2011.5)
常務取締役
※宝くじ部担当
大須賀克爾 山万アーバンフロント(株)代表取締役
※ほかリンク先参照
取締役 笠井猛邦 日本ハーデス(株)代表取締役(2005.6-2009.6)
※ほかリンク先参照
取締役 森信博 日本ハーデス(株)代表取締役(2008.6-2012.6)
日本ハーデス(株)相談役(2012.12-)
※ほかリンク先参照
取締役 前田邦彦 (株)日宝業務センター 代表取締役(2002.6-2005.6)
※ほかリンク先参照
取締役 宮川明 1968年3月-一橋大学商学部 卒業
1968年4月-(株)日本勧業銀行 入行
1990年5月-(株)第一勧業銀行 岡山支店長
1992年4月-同行 業務推進第一部長
1993年1月-(株)共同債権買取機構 常務取締役
1994年3月-(株)第一勧業銀行 本店審議役
1994年5月-同行 業務開発部長
1996年6月-同行 取締役業務開発部長
1997年6月-同行 取締役宝くじ部担当
2002年4月-(株)みずほ銀行 取締役副頭取
2003年7月-日本土地建物(株)顧問
2004年6月-ユーシーカード(株)取締役会長
2007年6月-グンゼ(株)監査役
取締役 渋谷龍夫 2001年11月-宝成不動産(株)代表取締役(-2003.6)
2003年11月-(株)クロノス 代表取締役(-2006.6)※分割設立
※ほかリンク先参照
監査役 百瀬功 日本ハーデス(株)代表取締役(1999.12-2006.6)
※ほかリンク先参照
社外監査役 若原泰之 1952年3月-明治大学商学部 卒業
1952年4月-朝日生命保険(相)入社
1986年7月-同社 取締役社長
1987年6月-日本軽金属(株)監査役(-2005.8)
1994年6月-(株)第一勧業銀行 社外監査役
1994年6月-(株)帝国ホテル 監査役(-2003.6)
1996年4月-朝日生命保険(相)取締役会長
2001年6月-古河機械金属(株)監査役(-2004.6)
2001年7月-朝日生命保険(相)取締役相談役
2005年8月8日-ご逝去(79歳)
ほか
未詳-富士電機(株)監査役
未詳-富士通(株)監査役(-2004.6)
未詳-横浜ゴム(株)監査役(-2000.6)

|

2016年10月17日

第一勧業銀行京橋支店長 ver1.2

第一勧業銀行京橋支店長

1980年12月 新井裕 (株)オリエントコーポレーション 特別顧問/元代表取締役社長・会長
山万アーバンフロント(株)代表取締役
(株)オークネット 取締役
(株)ミネルヴァインテリジェンス 監査役
(公財)中山人間科学振興財団 監査役
(公財)加藤山崎教育基金 監事
(一財)材料科学技術振興財団 理事長
1982年6月 古田耕作
1983年6月 横田喜一郎
1986年5月 藤沼賢次 電気化学工業(株)監査役
(株)パルコ 代表取締役専務取締役
1988年10月 若尾公人 黒田精工(株)代表取締役社長
ビズネット(株)監査役
1991年6月 渡辺悦元 山万アーバンフロント(株)代表取締役
日新建物(株)代表取締役

|

2016年10月 3日

アジア最大の運用会社始動=みずほ・第一生命系が統合

アジア最大の運用会社始動=みずほ・第一生命系が統合
2016年10月3日-時事通信

第一生命、損保ジャパン傘下の生保買収

第一生命、みずほFGといえば

(有)ファースト・ユー

過去の出来事保管:みずほ銀行本店等の売却

(有)ファースト・ユー人脈→エムズフォート(株)→有限責任中間法人アルティマ板橋会

第一生命
みずほFG→資産管理サービス信託銀行(株)

晴海アイランドトリトンスクエア

1007c_2

|

2016年3月16日

第一勧銀ハウジング・センター/みずほ信用保証 ver1.4

商号 (株)第一勧銀ハウジング・センター
※2つあり
1969年10月7日-設立:0100-01-008706
1992年4月1日-設立:0199-01-021395
0100-01-008706 第一勧銀信用開発(株) 1992年4月1日変更
0100-01-008706 みずほローン保証(株) 2002年4月1日変更
本店
0100-01-008706
0199-01-021395
東京都千代田区内幸町1-2-1 日土地内幸町ビル
0100-01-008706
0199-01-021395
東京都千代田区霞が関1-4-1 日土地ビル 1995年7月24日移転
0100-01-008706 東京都千代田区神田錦町3-13 2003年6月16日移転
登記記録に関する事項
0199-01-021395
2000年4月21日株主総会の決議により解散 2000年1月5日登記
0100-01-008706 2002年2月1日東京都港区芝3-14-4
信用管理サービス(株)に分割
2004年2月5日登記
0100-01-008706 2004年1月5日東京都千代田区神田錦町3-13
みずほ信用保証(株)に合併し解散
2004年1月5日登記

■(株)第一勧銀ハウジング・センター 役員抜粋

代表取締役
1998.6-2004.1解散
四分一康男 (株)第一勧業銀行 大塚支店長(1987.1-1988.10)
元 センチュリー・リーシング・システム(株)常勤監査役
みずほギャランティ(株)取締役(2004.4-2005.3)
元 日本カーソリューションズ(株)監査役
代表取締役
1998.6-2000.6
只友祥介 元(株)第一勧業銀行 茅ヶ崎支店長
元(株)第一勧業銀行 デュッセルドルフ支店長
元(株)第一勧業銀行 取締役大手町支店長
元(株)トータル保険サービス 代表取締役
元 日本土地建物販売(株)社外監査役
日本土地建物(株)代表取締役
代表取締役
2000.6-2002.3
監査役
1997.6-2000.6
河北博行 三都興業参照
取締役
1997.9-2000.9
2002.4-2004.1解散
白石晴久 元(株)第一勧銀総合研究所 取締役
第一勧銀カード(株)取締役
元 (株)第一勧銀ローン業務サービス 取締役
元 (株)第一勧銀ハートサービス 取締役
元 富士ソフト(株)代表取締役社長
取締役
1998.6-2000.9
西島信竹 1999年6月-(株)日宝業務センター 取締役(-1999.10)
ほか
第一勧銀オフィスサービス参照
取締役
2000.9-2002.3
上野徹郎 2012年6月-清和綜合建物(株)代表取締役
2012年6月-(株)清和クリエイト 取締役
2013年6月-(株)ユウシュウ建物 監査役
ほか
第一勧銀オフィスサービス参照
監査役
1997.6-2001.6
山田義男 (株)第一勧業銀行 町田支店長(1986.1-1988.1)
監査役
2002.4-2004.1解散
井上直美 常磐興産(株)代表取締役社長
みずほドリームパートナー(株)参照

 

商号 (株)富士銀クレジット
みずほ信用保証(株) 2002年4月1日変更
本店 東京都中央区銀座4-2-11
東京都中央区築地4-7-5 2002年4月1日移転
東京都千代田区神田錦町3-13 2003年6月9日移転
会社分割 2002年4月1日東京都港区台場2-3-2
ユーシーカード(株)に分割
2002年4月2日登記
2004年8月2日東京都千代田区神田錦町3-13
みずほギャランティ(株)に分割
2004年8月2日登記
吸収合併 東京都中央区日本橋本石町3-1-2
安田ユニオンクレジット(株)を合併
2001年7月2日登記
東京都千代田区神田錦町3-13
みずほローン保証(株)、
ジェーエムシークレジット(株)、
安生信用保証(株)を合併
2004年1月5日登記

|

2016年2月16日

みずほ証券 ver1.1

みずほ証券(株)
東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア

■役員抜粋

顧問 草間高志 成蹊大学法学部卒業
1971年4月-(株)日本興業銀行 入行
1999年6月-同行 執行役員
2000年6月-新光証券(株)常務取締役
2003年6月-同社 代表取締役社長
2009年5月-みずほ証券(株)代表取締役会長
2011年6月-みずほ証券(株)顧問
2012年6月-(株)WOWOW 監査役
2012年6月-(株)ロイヤルパークホテル 取締役
2013年6月-宇部興産(株)取締役
取締役 佐藤康博 三極委員会メンバー
(株)みずほフィナンシャルグループ 取締役/代表執行役社長
(株)みずほ銀行 取締役/元代表取締役頭取
みずほ信託銀行(株)取締役
(一社)全国銀行協会 会長
元(公財)国際親善協会 理事
監査役
2014.6-
吉益裕二 公認会計士(吉益公認会計士事務所 代表)
1974年11月-トウシュロス会計事務所 東京事務所 入所
1988年1月-合併により等松青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)へ移籍
2014年1月-吉益公認会計士事務所 代表
2015年3月-(株)バリューHR 取締役
2015年6月-ニッセイアセットマネジメント(株)監査役
2015年6月-ニッセイリース(株)監査役
ほか
(一社)成蹊会 会長
(学)成蹊学園 理事

|

2016年1月30日

みずほ銀部長が運転手を殴る蹴る、料金踏み倒す ver1.1

みずほ銀部長が運転手を殴る蹴る、料金踏み倒す
2016年1月29日-読売新聞

公共法人部長の小山田泰幸容疑者(51)(杉並区)

■考察
どこから事件がマスコミに流れたのかが不思議です。
話的には酔っ払いとタクシー会社で良くありそうな感じですから。
やはり、マークされているのでしょうか?

自衛隊援護協会

【分析】みずほ銀行とFA財団と自衛隊援護協会

村松ビル/Mビル

共済1号館

明治通りビジネスセンター別館

日本文字放送

新宿アイランドタワー

赤坂DSビル

宝くじハココネのど真ん中

昨日書いた、都市再生機構(UR都市機構)とも被りますね。

新宿アイランドタワー 

アイランドタワーは都市再生機構(UR都市機構)のハコモノ。

上西郁夫理事長→日本中央地所(株)→赤坂DSビル

公務→水道利権、自衛隊利権、NHK利権、宝くじ利権

|

2015年7月14日

みずほ銀行株主総会-第一勧銀時代からの“クサレ縁”本間美邦税理士を追及

みずほ銀行株主総会-第一勧銀時代からの“クサレ縁”本間美邦税理士を追及
2015年7月11日-政界往来

だが「みずほ銀行の不正を糾す」という碓井雅也行政書士から本間美邦税理士の名前を出されて、経営側が狼狽する一幕もあった。

碓井雅也行政書士事務所

新日本実業

中山人間科学振興財団

山万

|

2015年6月29日

オリエントコーポレーション人事とみずほ行員詐欺事件 ver1.1

人事、オリエントコーポレーション
2015年5月8日-日本経済新聞

▽ (6月25日、Gはグループの略)専務執行役員(常務執行役員)取締役太田人成▽同(同)同高橋則朗▽業務統括G担当兼業務統括部長(業務)常務執行役員大熊知顕▽執行役員、営業推進G自動車統括部長松浦達博▽同、事務G事務・岡田智夫▽同、カード推進Gカード企画・小原高之

▽ ▼機構改革=〔業務統括グループ〕
(1)業務統括グループを新設
(2)業務部を再編し、業務統括部、BI推進部とする
(3)
市場開発グループのみずほ連携推進部、伊藤忠連携推進部を移管

▽ 
(1)顧客営業推進グループの料金開発推進部を市場開発グループに移管
(2)顧客営業推進グループをカード推進グループに、顧客営業企画部をカード企画部に、顧客業務推進部をカード業務推進部に改称

★(株)オリエントコーポレーションのH18(2006)年提出の有価証券報告書より

営業面におきましては、マーケットの環境変化に適確に対応できるよう、本年4月1日付で営業本部の組織変更を行い、市場開発グループ、顧客営業推進グループを新設いたしました。市場開発グループを中心に、みずほフィナンシャルグループ及び伊藤忠商事株式会社との更なる連携強化を図りながら、ニーズに合致した新商品開発、提案型営業の推進を行い、オリコオートの活用や新営業情報端末の導入等による営業の高効率化と併せて、営業力強化を図ってまいります。

第四回弁論準備における「みずほ銀行詐欺被害者の会」側の準備書面を公開する その4「被告みずほ銀行の民法709条に基づく責任について」
2015年6月23日-週刊報道サイト

ところが被告みずほ銀行は,自らの行員である及川が,営業時間中に,このように多数の被害者をみずほ銀行本店応接室に呼んで投資勧誘をなし,あるいは,営業時間中に,多数回にわたって,名古屋市所在の原告Cの本社事務所や岐阜市所在の原告Aの自宅などまで出張して投資勧誘や「配当金」の交付を行なっていたにもかかわらず,これを全く把握しておらず,「知らない」というのである。むしろ,上記の及川の詐欺行為継続中,被告及川を,みずほ銀行本店審査役に昇進させたり,株式会社オリエントコーポレーションに出向させたり(肩書きは,市場開発グループみずほ連携推進部部長),みずほグループの人事を統括するグループ人事部付参事役に異動させるなど,及川を評価していたことが窺われるのである。

Pic9

|

2015年6月28日

だめほ議事録

だめほ議事録
2015年6月26日-証券非行被害者救済ボランティアのブログ(旧アドバンテッジ被害牛角株主のブログ)

|

より以前の記事一覧