東京リート

2011年5月 6日

東京リート人脈と政治献金

東京リート人脈を官報で検索をかけると、次の献金がヒットします。
2006年3月27日
・燈籠の会
米津等史衆議院議員)
--小林弘志氏--150万円

小林弘志
・(株)スノーヴァ取締役
・(株)アドバックス取締役
・(株)東京リート代表取締役
・(株)東京リート投信取締役
エヌ・ケイ・リートワン(株)取締役
クレッシェンドベンチャーキャピタル(株)代表取締役

燈籠の会の住所は東京都中央区日本橋小舟町1−6で、米津氏が代表取締役の(株)中央地所 =旧・六本木トラストと同じです。
米津等史元議員は元資生堂総務部の社員で、養父は元資生堂役員の米津稜威雄弁護士です。
米津稜威雄弁護士は周防郁雄氏が代表の(株)リンクスコーポレーションの監査役でもありましたが、この会社でも資生堂一族の福原有一氏が取締役を務めるなど、資生堂との関係が深そうです。
※周防氏とリンクスコーポレーションに関しては、ネットで色んなサイトが書いていますので割愛します。
米津親子は大山倍達氏の遺言に立ち会うなど極真会館との関わりは深いようです。
※米津等史氏は(財)極真奨学会の理事でもあります。

東京リート・シリーズを通じて分かることは、極真会館松井派の人脈が目立つということです。
またビジョンクエストの役員二名の経歴にミサワホームがあるのですが、スノーヴァの大塚政尚社長の現在の会社、(株)技術経営機構でも三澤千代治氏の影がちらつきます。
三澤氏についてはICFのCEO佐藤氏を輩出した、ブイネットジャパンと共にまた別の機会に検証したいと思います。

そして、極真会館松井派といえば、もちろん松井章圭氏ですが、グッドウィル・グループのクリスタル買収に絡み緋田将士氏と登場します。
※法人登記簿で確認できる松井氏の浅草時の住所は緋田氏と同じマンションです。
この辺りの事情は、当事者である元コリンシアンパートナーズの鬼頭和孝氏が「グッドウィルで380円を稼いだ男!?」で詳細を書いているので、そちらを読んでいただいたほうが良いと思います。
この本を読んで疑問に感じるのは、みずほ銀行六本木支店の融資の不可解なところでした。

その他、東京リート人脈と政治献金についての記事があるサイト
【不思議発見!】 手塚 仁雄議員の政治とカネ(地獄への階段)

【考察】
ビジョンクエスト
→中央大学商学部および極真会館松井派繋がりが見受けられる
三澤千代治氏との関わりは要検証

|

2011年3月30日

大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その8

アドバックスと共同都心住宅販売〜その2

前回は東京リート人脈会社とアドバックス、共同都心住宅販売の移転履歴の共通点を書きました。
今回は役員の重複について表にまとめてみました。

VQ アドバ 東リ 東リ投 共都
山田雅俊氏 代/取 代/取 --
阿曽芳樹氏 代/取 取/監 --
福田光博氏 --
小林弘志氏 -- --
井出真氏 -- -- --
風間勇二氏 -- -- 代/取
芳賀敬氏 -- -- --
佐藤治雄氏 -- -- --
佐竹右行氏 -- -- --

VQ(ビジョンクエスト)、アドバ(アドバックス)、東リ(東京リート)、東リ投(東京リート投信)、共都(共同都心住宅販売)
代=代表取締役、取=取締役、監=監査役

その他、パワーインベストメント(東京リート投信)に
野瀬一成取締役(ダイナシティ)/2004年2月17日〜2005年6月24日退任
パワーインベストメントに
野口英昭取締役(エイチ・エス証券)/2005年6月24日〜2006年1月18日死亡
共同都心住宅販売に
天井次夫代表取締役/取締役(バリュークリエーション)/1996年10月4日〜2000年3月21日退任

この様に、ライブドア方面でも名前が出ている方々も、ぽつぽつと役員となっています。
次回は東京リート人脈と政界との接点についてです。

|

2011年3月29日

大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その7

アドバックスと共同都心住宅販売〜その1

東京リート
の人脈が交錯する企業にアドバックス共同都心住宅販売があります。
共同都心住宅販売は(株)スルガコーポレーションの地上げに絡み、光誉実業の朝治博社長とともに風間元社長が逮捕され広く世間に知られた会社です。
その辺の情報は、色んなサイトで書かれていますので、ここでは割愛いたします。
また、アドバックスの前身であるスノーヴァについては、これもまた興味深い会社なので、別途考察することとして、今回はスノーヴァの創業者である大塚政尚社長から山田雅俊社長に交替した辺りからの考察をします。

(株)アドバックス
【法人履歴】
1998年1月5日----東京都中央区日本橋小伝馬町16−8に移転
1998年4月9日----(株)エスエヌヴィから(株)スノーヴァに商号変更
2001年6月25日--—大塚政尚社長から山田雅俊社長に交替
2002年6月25日--—山田雅俊社長辞任※取締役は継続(後任:嶋田彰社長)
2002年8月1日----(株)アドバックスに商号変更
2002年8月1日----東京都渋谷区渋谷2−9−11に移転
2004年7月20日--—東京都渋谷区渋谷2−5−3に移転
2005年6月29日--—東京都千代田区五番町6−2に移転
2006年12月21日--東京都中央区銀座7−13−10に移転
2011年1月1日----GNU(株)に商号変更
2011年1月1日----東京都千代田区岩本町2−15−10に移転

共同都心住宅販売(株)
【法人履歴】
1995年8月7日----設立(東京都渋谷区代々木1−5−12)
1996年11月12日--東京都千代田区神田多町2−2−22に移転
1999年9月25日--—東京都渋谷区渋谷2−9−11に移転
2004年8月7日----東京都千代田区五番町6−2に移転
2007年12月20日--東京都杉並区高円寺南5−28−15−103号に移転

【考察】
先ずは移転住所の考察から。
見ていただいてわかるように、東京リートのシリーズでお馴染みの2つの住所に2社とも移転しています。
(株)東京リート投信(株)東京リート(株)ビジョンクエスト(株)城西企業と(株)スリーアローズでも登場する住所です。それを時系列で並べてみます。

東京都渋谷区渋谷2−9−11
1997年12月26日・共同都心住宅販売(株)が同住所の青山シティビルを取得
1999年3月10日--(株)ビジョンクエスト移転
1999年9月25日--共同都心住宅販売(株)移転
2000年2月9日--—(株)東京リート設立
2000年12月11日*****---—ビジョンクエスト転出
2000年12月14日--(株)ロビージャパン設立
2001年4月12日--(株)東京リート投信設立
2002年4月1日**********東京リート投信転出
2002年4月23日・共同都心住宅販売(株)が青山シティビルを売却
2002年8月1日--—(株)アドバックス移転
2002年8月1日--—(株)東京スノーヴァ移転
2003年10月20日—(株)ADVAX−MASH設立
2003年12月18日*****-—(株)ロビージャパン転出
2004年2月2日--—(有)グロースワン設立
2004年7月20日*****---—アドバックス転出
2004年7月20日*****---—ADVAX−MASH転出
2004年8月7日**********共同都心住宅販売転出
2004年9月2日**********東京リート転出
2004年12月8日*****---—グロースワン転出
2006年1月31日*****---—東京スノーヴァ転出

東京都千代田区五番町6−2
2004年8月7日--—共同都心住宅販売(株)移転
2004年9月2日--—(株)東京リート移転
2005年3月15日--(有)グロースワン移転
2005年6月29日--(株)アドバックス移転
2006年1月31日--(株)東京スノーヴァ移転
2006年12月21日*****---アドバックス転出
2007年1月15日*****---—東京スノーヴァ解散
2007年4月9日--—(株)スリーアローズ移転
2007年8月24日--(株)城西企業、支店設置
2007年10月15日—グロースリート・アドバイザーズ(株)(東京リート投信)移転
2007年12月20日*****---共同都心住宅転出
2008年5月12日*****---—スリーアローズ転出
2008年5月20日*****---—城西企業、支店廃止
2008年9月1日**********グロースリート・アドバイザーズ転出
2009年6月1日**********パレックス(東京リート)転出

(有)グロースワンはここで初めて書いたのですが、ここは東京グロースリート投資法人に物件を売却している会社で、ここもビジョンクエスト人材です。
共同都心住宅販売が一時期移転していた千代田区神田多町2−2−22には明治機械(株)があります。

以上のように、移転住所を見ても共通性が多いのですが、次回はこれらの会社役員の共通点(重複)について考察してみます。

【関連記事】
ジャスコと第一銀人脈

|

2011年3月14日

大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その6

前回は城西企業とスリーアローズでしたが、城西企業に絡んでもう一つ会社を紹介します。

(株)コーセーカンパニー
【法人履歴】
1993年5月18日--—(株)コーセーカンパニー設立(東京都渋谷区幡ヶ谷1−6−3
2003年9月1日----東京都世田谷区給田5−17−14に移転

【代表取締役】
野村幸晴代表取締役

【考察】
旧所在地は、城西企業の支店と同じで、現在は城西企業の旧所在地と同じです。
役員も城西企業と同じ名前の方が見受けられ、川島姓の監査役もいます。
業態は城西企業と同じビル管理業のようです。

|

大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その5

第5回目は城西企業。
パワーインベストメント(東京リート投信)の大株主であり、
民主党の川島智太郎議員の会社だと聞いたので、調べてみました。

(株)城西企業
【法人履歴】
1986年2月19日----(株)城西企業設立(東京都世田谷区給田5−17−14)
1993年11月22日--—東京都練馬区関町南1−12−4 2階に移転

【支店】
東京都調布市仙川3−8−1
東京都江戸川区北小岩6−41−6
東京都世田谷区松原2−42−9 2階
千葉県千葉市中央区新千葉3−16−11
東京都新宿区市谷田町2−7−15
東京都板橋区上板橋1−19−16
東京都江東区東陽4−5−11 205号
大分県別府市新港町5−1 705号
埼玉県所沢市上安松1106−2
東京都渋谷区幡ヶ谷1−6−3 408号
東京都大田区鵜の木3−16−9
東京都千代田区五番町6−2
東京都中野区中野1ー33−1 105号
大分県大分市中津留2−10−17
神奈川県川崎市幸区古市場2−122−17
熊本県熊本市山室2−7−70

【考察】
川島智太郎議員の名前は閉鎖登記簿のほうにありました。
この会社の特徴は支店が多い、という点でしょう。
世田谷区松原2−42−9はビジョンクエストの住所と同じです。
つまり、極真会館 東京城西支部 明大前道場だった場所です。
千代田区五番町6−2はホーマットホライゾンで、東京リート人脈の色んな会社が集まる住所です。
別府に支店があるのは、別府出身だからでしょう。
調べてみると、川島智太郎議員が取締役に就任している会社は他にもありました。

(株)スリーアローズ
【法人履歴】
1995年6月28日--—(有)アジアエージェンシー設立(東京都江戸川区北小岩8−17−2)
2007年4月6日----(株)スリーアローズに商号変更
2007年4月9日----東京都千代田区五番町6−2に移転
2008年5月12日--—東京都世田谷区松原2−42−9に移転

【代表取締役】
加藤裕之代表取締役(アジアエージェンシー)
梁盛弼表取締役(アジアエージェンシー、スリーアローズ)

【考察】
やはり、住所がこれまで登場した企業と被ります。
川島議員も極真会館の指導者なので、城西支部の住所を使っているのでしょうか?
こうした点から、城西企業の城西は、極真会館城西支部が由来ではないかと推測できます。

|

2011年3月13日

大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その4

第4回目は東京リートのルーツを辿ってみます。
その手がかりの一つは、東京グロースリート投資法人(2005年6月24日発表IR)の役員経歴から得ることができます。
阿曽芳樹取締役(非常勤)の経歴より。
1991年4月--(株)ビジョンクエスト取締役
このビジョンクエストについて調べてみました。

(株)ビジョンクエスト
【ビジョンクエストの事業内容】
時間貸駐車場、賃貸管理、不動産仲介、建物総合管理、不動産コンサルティング、レンタルスタジオ、武道教育

【法人履歴】
※同社ホームページの沿革より
1987年8月25日----(株)ビジョンクエスト設立(文京区白山1−33ー19)
※文京区管轄での履歴は分からないのですが、その後の渋谷区と世田谷区管轄法人登記簿より
日付不明*****---東京都渋谷区円山町28−1に移転
1999年3月10日--東京都渋谷区渋谷2−9−11に移転
2000年12月11日—東京都渋谷区神宮前5−49−8に移転
2004年8月30日--東京都世田谷区松原2−42−9に移転
2006年12月15日—東京都世田谷区赤堤4−48−3に移転

【ビジョンクエスト役員プロフィール】
東京グロースリート投資法人IRと役員が著者である本の著者紹介より。
渋谷区円山町28−1所在時--
佐藤正和代表取締役会長
--中央大学卒/藤和不動産(株)常務取締役/ミサワホーム(株)常務取締役
山田雅俊(雅稔)代表取締役社長
--中央大学卒/ビジョンクエスト共同事務所代表/公認会計士
阿曽芳樹代表取締役副社長
--中央大学卒/ホリプロダクション/藤和不動産(株)/秀和(株)/ミサワホーム(株)

【考察】
いちばん最初は白山なのですね。
私が名前としている「白山」というキーワードは重要ですので憶えておいてください。
渋谷区円山町28−1の住所については心当たりのある方もいるのではないでしょうか?
細川ふみえさんとの結婚で話題となった遠藤久人社長の(株)京和ハウズイングがこの住所でした。
遠藤社長と東京リートのメンバーが編者となり出版した本「絵でわかるマンション投資Q&A」(中央経済社)(amazonリンク)もあります。
渋谷区渋谷2−9−11については東京リートと同住所で、東京リートよりも早い時期に移転しています。
※この他、アドバックス共同都心住宅販売もこの住所に移転しているのですが、それはまたの機会に。
世田谷区松原2−42−9は、極真会館 東京城西支部 明大前道場の所在地でした。(2011年に杉並区下高井戸に移転)
というのも、東京リート代表取締役のビジョンクエスト山田雅俊取締役極真会館(松井派)関東本部の本部長で明大前道場の師範なのです。
※格闘技界では山田雅稔さんの名前で有名で大山倍達総裁に関する書籍でもしばしば登場します。
※ビジョンクエストの事業内容にも武道教育が入っています。
そして、阿曽芳樹取締役もこの道場の指導員です。
山田氏のブログによると、東京リートの井出真監査役も城西支部の道場関係者のようです。
城西といえば東京リートの大株主である城西企業が思い浮かびます。
城西企業といえば、民主党川島智太郎議員(Wikiリンク)の会社でもあります。
そして、川島智太郎議員は極真会館東京城北支部、練馬関町同好会の指導者のようです。
次回は城西企業の周辺を考察してみます。

【追記】
Wikiによると細川ふみえさんの父親は海上自衛官で退官時は海将補とのこと。
また、インタビューで遠藤社長が、結婚記念日は11月1日で自衛隊記念日だ、と語っていたりします。

|

大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その3

第3回目は東京リート投信の親会社の東京リート。
ややこしいですが、東京リート(親会社)→東京リート投信(運用会社)→東京グロースリート投資法人(REIT)となっています。

(株)東京リート
【法人履歴】
2000年2月9日----(株)東京リート設立(東京都渋谷区渋谷2−9−11
2004年9月2日----東京都千代田区五番町6−2に移転
2006年6月19日--—(株)パレックスに商号変更
2009年6月1日----東京都中央区京橋1−1−5セントラルビルに移転

【考察】
移転した中央区京橋1−1−5アパマンショップホールディングスの所在地です。
1)役員に同社の大村浩次代表が中途より就任していること
2)アパマンショップがSPCを置く千代田区五番町6−2ホーマットホライゾンに移転していること
この2点から東京リートとアパマンショップの関係がうかがえます。

次回は東京リートのルーツを辿ります。

|

大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その2 ver1.1

第2回目は東京グロースリート投資法人(現インヴィンシブル投資法人)の資産運用会社について。
上場時の資産運用会社は、(株)パワーインベストメントですが、ここは何度も名前と所在地が変わっています。

(株)パワーインベストメント
2001年4月12日—(株)東京リート投信 設立(東京都渋谷区渋谷2-9-11 青山シティビル
2002年4月1日-エスビーアイリート投信(株)に商号変更
2002年4月1日-東京都港区西新橋1-10-2 住友生命西新橋ビルに移転
2003年5月31日-(株)パワーインベストメントに商号変更
2003年7月1日-東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビルに移転
2004年5月6日-東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー 27Fに移転
2006年5月29日-グロースリート・アドバイザーズ(株)に商号変更
2006年5月29日—東京都千代田区九段北4-1-9に移転
2007年10月15日-東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾンに移転
2008年9月1日-東京都千代田区一番町23-3に移転
2010年2月1日-東京グロースリート投資法人とエルシーピー投資法人との合併に伴い、エルシーピー・リート・アドバイザーズ(株)に運用会社変更
2010年2月1日-合併に伴い本店が東京都中央区日本橋1-5-3 日本橋西川ビルとなる
2010年2月1日-コンソナント・インベストメント・マネジメント(株)に商号変更
2010年2月1日-東京グロースリート投資法人はインヴィンシブル投資法人に商号変更
※エルシーピー・リート・アドバイザーズ(株)の旧住所は東京都中央区日本橋茅場町1-1-7

■パワーインベストメント時の大株主
(株)東京リート      東京都千代田区五番町6-2 ホーマットホライゾン
エイチ・エス証券(株)   東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー
(株)パワーマネージメント 東京都港区赤坂1-14-5
(株)城西企業       東京都練馬区関町南1-12-4
(株)武翔総合管理     東京都練馬区旭丘1-20-7
(株)オール商会      東京都中央区銀座1-24-9
廣田証券(株)       大阪市中央区北浜1-1-24
黒川木徳証券(株)     東京都中央区日本橋1-16-3
リテラ・クレア証券(株)  東京都中央区日本橋茅場町1-6-11

■考察
しかし、かなりの回数、移転を繰り返しています。
特徴としては商号を変更してから、同日付で移転しているので、新しい所管法務局では登記簿上は新商号から始まることになります。
新宿区西新宿6-8-1への移転は株主のエイチ・エス証券との連携でしょう。
その前は日土地西新宿ビルに移転していますが、この日付には登記簿上、東京リース(株)も六本木から同じ日土地西新宿ビルへ移転しています。
東京リースは日本土地建物グループなのですが、その後の九段北住所が日本土地建物と関係のあるグループ会社拠点と至近(隣のビル)なので気になるところです。
それも併せ、この会社の特徴的なところは、港区西新橋1-10-2千代田区九段北4-1-9に移転した点でしょう。
実はここと似たような移転履歴の会社がいくつかあるのですが、この2箇所に移転したのはここだけです。
前者はおそらく名前にもなったSBIの絡みで、後者はある会社と同じビルだと気づきました。
それは、また別の機会にお話しします。
次回は親会社である東京リートの履歴についてです。

|

大阪生まれな東京グロースリート投資法人〜その1

エイチ・エス証券が主幹で上場した企業の中で東京グロースリート投資法人というリート(REIT)があります。
東京という冠な割に、出身が大証REIT(pdfリンク)なんです。
このリートにまつわる面白い事実を、何回かに分けて書いていこうと思います。
先ずは手元にある有価証券届出書の「主要な投資主の状況」(※2004年5月時点)から--
全国保証株式会社(所有比率29.2%)
里見 治(所有比率14.6%)
株式会社ニッシン(所有比率14.4%)
株式会社エイチ・アイ・エス(所有比率14.4%)
株式会社ドン・キホーテ(所有比率8.6%)
株式会社ユーラシア旅行社(所有比率8.6%)
山中孝一(所有比率2.9%)
株式会社パワーインベストメント(所有比率2.2%)
ビューティービルサービス株式会社(所有比率2.2%)
牧 義彦(所有比率1.4%)

短いですが初回はここまで。
次回は、パワーインベストメントの歴史を振り返ります。

|