« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日

【ハココネ】九段ビルの隣のビルのハココネ ver1.3

日本最大の宝くじ販売グループ、ハーデス・グループが入る九段ビル

その隣にあるのが、市ケ谷MSビル

この市ケ谷MSビルは都議会のドン内田茂議員の会計責任者が代表取締役だった(株)増辰海苔店が所有者で、その店舗は今年隣の九段ビルに移転しました。

また、市ケ谷MSビルは今年飛び抜けた興行成績をあげた「君の名は。」の制作会社、(株)コミックス・ウェーブ・フィルムも入っています。

その市ケ谷MSビルの不動産登記(建物)を見てみましょう。


20161229_64537


■信託目録

20161229_64745

委託者:(株)増辰海苔店
受託者:みずほ信託銀行(株)
受益者:(株)フォーゲルベルク

■(株)フォーゲルベルク
東京都港区西新橋2-39-3 SVAX西新橋
2008年2月12日-(株)オアゾ・モンターニュから分割により設立

役員抜粋

代表取締役
設立-
鳥山光孝
取締役
設立-
吉田捷秀 (株)テクノアライアンス 代表取締役
合同会社 ブレインシェア 代表社員
元(株)日本インフォメーションシステム 取締役
監査役
設立-
多賀谷恒八 税理士(多賀谷恒八税理士事務所)→松嶋ビル
(一財)小林国際都市政策研究財団 監事

日本のハココネで非常に重要なポイントです。

|

2016年12月20日

【謎】取り調べ全課程可視化第1号の謎 ver1.1

鈴木宗男元議員や、陸山会事件の容疑者の方が口を揃えて主張しているのが、

地検特捜部、取り調べの可視化

既に可視化の実績はあります。報道によると初の全課程可視化は次の事件。

まあ、この事件の会社人脈もお宝の秘匿情報の臭いがする訳でして……。

別件を検事に知られるとマズい時は、全課程可視化が最適ですね。


特別背任容疑で不動産会社元役員を逮捕 東京地検
2011/5/24 13:24 日本経済新聞

 自社が所有する賃貸ビルなどの売却を巡り、仲介した知人の会社に転売益を振り込ませ会社に5千万円の損害を与えたとして、東京地検特捜部は24日、不動産ファンド会社「セレアセットアドバイザーズ」(東京・港)の元役員、徳島政治容疑者(47)=東京都品川区=を会社法違反(特別背任)の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は2008年11月ごろ、セレアセット社所有の東京・赤坂の賃貸ビルと土地を都内の不動産管理会社に5億1千万円で販売する際、仲介した知人の会社に4億5千万円でいったん売却。この会社が改めて不動産管理会社に転売し、差額のうち、セレアセット社に手数料を除く5千万円の損害を与えた疑い。

特捜部、初の全過程可視化で調整 特別背任事件取り調べ ※リンク切れ
2011/5/24 14:18 共同通信

 会社所有の土地の売買をめぐり、知人を介した売却で会社に5千万円の損害を与えたとして、東京地検特捜部は24日、会社法の特別背任の疑いで、不動産投資会社元役員の徳島政治容疑者(47)を逮捕した。

 検察関係者によると、特捜部は徳島容疑者について、取り調べ全過程の録音・録画を実施する方向で調整を進めている。
全過程の可視化が実施されれば初めて

 可視化をめぐっては、法相の私的諮問機関「検察の在り方検討会議」が範囲拡大を提言し、江田五月法相の指示を受けた
笠間治雄検事総長が一部事件での全過程試行を表明していた。


★(株)セレコーポレーション

ニツセキハウス工業(株)

★(株)サンレジャー

★(株)京都南ゴルフガーデン

セレ銀座ビル

高輪小野ビル

日土地淀屋橋ビル


|

【謎】ASKAと平石ドクターの謎 ver1.4

2014年5月17日-ASKA一度目の逮捕
2014年6月6日-貴生会、(株)ラ・サンテ、(株)三心、Hメディカル研究開発(株)破産開始決定

そして、ASKAとの繋がりが報道された平石医師関連法人の一斉破産開始決定

平石医師の法人はどれも→新六本木ビル(みずほ銀行六本木支店ビル)
※Hメディカル研究開発(株)も移転前は、新六本木ビル

破産開始決定:(医)社団貴生会ほか3社
2014年6月11日 東京商工リサーチ

(医)社団貴生会(TSR企業コード:293342040、港区六本木7-15-7、設立平成5年7月21日、平石貴久理事長)および関連会社3社は6月6日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には山内宏光弁護士(成和明哲法律事務所、港区虎ノ門4-3-1、電話03-5408-6160)が選任された。
 負債は貴生会が3億6429万円で関連会社3社を含めて総額10億1773万円。

スポーツドクターとして名高い平石貴久医師が代表を務める医療法人。港区六本木で「平石クリニック」を経営し、ニンニク注射の処方など有名プロスポーツ選手や芸能人などが利用することで知られていた。
 最近では、覚醒剤取締法違反で
逮捕されたASKA容疑者の主治医として、同容疑者にアンナカ(安息香酸ナトリウムカフェイン)を処方していたことが明らかになり、メディア等で取り上げられていた。
 平石医師によると「知人の連帯保証人となっていたことが原因で多額の負債を抱えることになり、クリニックの経営を続けることが困難となった」としている。なお、港区六本木のクリニックは昨年までに閉鎖し、
東京・銀座に設置していたクリニックも5月をもって閉鎖している。
 貴生会と同時に破産開始決定を受けたのは
(株)ラ・サンテ港区六本木7-15-7、設立平成14年4月4日、資本金300万円、平石貴久社長)、(株)三心(同所、設立平成17年11月30日、資本金3億4675万円、同社長)、Hメディカル研究開発(株)(港区六本木3-15-11)の3社。

仁風林のパソナはローマクラブ寄り

■(株)パソナグループ

監査役 松浦晃一郎 ローマクラブ 名誉会員
※ほかリンク先参照

CSR憲章/パソナグループより

私たちの地球環境保全
私たちは、ソーシャルアクティビストとして、
地球環境保全を使命とします。将来を担う次の世代に健全で美しい地球を残すため、「良き企業市民」としてあらゆる場面で限りある資源を大切にし、企業活動を通して地球環境保全に努め、「環境に配慮するパソナグループ」をめざして活動します。


Csis_ab_new_2

ローマクラブに同調する日本の団体→創価学会、生長の家(雅宣派)、サンケイグループ、パソナグループ、(一財)国際経済交流財団、(一社)ディレクトフォース

■つぶやき
新六本木ビルとパソナグループの共通点は、お宝の秘匿情報の臭い。

新六本木ビルといえば日本最大の宝くじ販売会社・日本ハーデス(株)グループの登記本店拠点ですな。

同ビルの不動産所有も過去は前身の宝くじ販売会社(株)日宝販が所有しておりました。

■港区六本木7-15-7 不動産所有権に関する事項

1978年7月25日 (株)第一勧業銀行
持分一部移転-売買
千代田区九段北4-1-10 九段ビル
(株)日宝販
持分100万分の100464
1995年3月29日 (株)第一勧業銀行、東京リース(株)
持分全部移転-売買
(株)日宝販
持分100万分の899536
1996年3月25日 所有権移転-売買 港区六本木7-15-7 新六本木ビル
宝成不動産(株)
→設立:1996年3月14日
設立してすぐ
2002年10月1日 商号変更 (株)タウンドリーム
2003年11月10日 商号変更 (株)プルトン
2004年12月16日 所有権移転-信託 港区芝3-33-1
中央三井信託銀行(株)
2009年3月17日 所有権移転-信託財産引継 千代田区神田神保町1-11
さくら綜合事務所内
六本木七丁目特定目的会社
→設立:2009年2月5日
代表理事:安藤隆夫

プルトン→ギリシャ神でハーデスの別称です。
ちなみに日宝販はその後、ハーデスの親のギリシャ神であるクロノスへと商号変更しました。
つまり、日宝販(クロノス)が日本ハーデスを生んだ訳です。

ハーデース(2016年12月15日 (木) 00:49 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

地下の鉱物資源の守護神でもあることからプルートーン(富める者)とも呼ばれる。

どうして信託先が、みずほ信託銀行じゃなくて、中央三井信託銀行だったのかも疑問であります。
さくら綜合事務所は日本ハーデスの株主である日本土地建物(株)のSPC御用達だから納得できますが。

|

2016年12月16日

【ハココネ】ヒューネットのポイント ver1.1

兜町コンフィデンシャル―株式市場の裏側で何が起きているのか 「兜町コンフィデンシャル-株式市場の裏側で何が起きているのか」
高橋篤史著

241-242Pより

 05年10月、証券監視委とともに捜査を進めていた大阪地検特捜部は、東証一部のソキア株を巡る相場操縦容疑で会社役員の倉橋正治を逮捕している。この事件も、当初は西田を最終ターゲットに狙った捜査だった。
 倉橋は、光世証券を振り出しに香港のサンフンカイ証券や米国系証券会社のペインウェバーを渡り歩き、独立後は都内で投資顧問会社を経営していた。1999年頃、飛び込み営業で入ったことが縁で、倉橋は「アイティーエム証券」に口座を開設して顧客となり、二年後には同社の香港法人の役員にまで登用された。アイティーエム証券は山一證券出身者らが中心となり、その破綻後に都内で設立された独立系証券会社だ。
 ミサワバン株を勝手に信用取引で大量に買い付けて担保不足に陥ったことから、倉橋はアイティーエム証券での肩書きを01年6月に失うが、そのすこし前に耳寄りな話を聞き及んでおり、すぐにそれに飛び付いた。ソキア株を大量に保有していた上毛が放出に回るとの極秘情報がそれだ。
 倉橋は知人で
ヒューネット元社長の本荘良一から上毛株を借り受け、それを担保にソキア株110万株をケイマン諸島の「インベストメンツ・パートナーズ&リンク」名義で買い付けた。このペーパーカンパニーは、本荘が海外投資で必要なときにいつでも利用できるよう、阪中彰夫の関連で前にも出た香港傾倒し関連会社「ソブリントラストインターナショナル」の東京支店の社員に頼んで、つくっておいたものだった。

■(株)ヒューネット ※現(株)RISE

役員抜粋

監査役 荻野明巳 1956年4月-産経新聞 東京本社入社
1970年9月-三木武夫議員 秘書
1972年12月-環境庁長官(三木武夫)秘書官
1974年12月-内閣官房長官(三木内閣・井出一太郎)秘書官
1983年4月-(社)中央政策研究所 主幹
1996年7月-(株)明友 代表取締役社長
1998年6月-(株)ヒューネット 監査役(-2008.6)

■(一社)中央政策研究所
東京都千代田区永田町2-9-8 パレロワイヤル永田町 901

役員抜粋

最高顧問 海部俊樹 元内閣総理大臣
世界連邦運動協会 会長→赤坂中央マンション
(公財)地球環境戦略研究機関 顧問
(NPO)INTER PRESS SERVICE JAPAN 会長
理事長 棚橋祐治 元通商産業事務次官
弁護士(シティユーワ法律事務所)
石油資源開発(株)代表取締役会長
(公財)マザック財団 理事長
(公財)立石科学技術振興財団 理事
(公財)畠山文化財団 理事
(社)北海道倶楽部 理事
セイノーホールディングス(株)取締役
SMK(株)取締役
天然ガス鉱業会 会長→日土地ビル
常任理事 荻野明巳 上記

■要点
ヒューネットに明治大学出身の三木武夫総理人脈。
阪中彰夫氏が岳父(妻の父)→小沢一郎議員の秘書だった石川知裕元議員

阪中彰夫氏の会社、ソブリンアセットマネジメントジャパン(株)、ジーアールティマネジメントリミテッド(株)→所在地は東京サンケイビル

これを踏まえて、

【ハココネ】松木けんこうからRISEへのハココネ

検察に嵌められた政治家たち 検察に嵌められた政治家たち
鈴木宗男 、松木謙公、石川知裕 著

|

2016年12月14日

【塚本素山ビル】西銀座チャンスセンターからのハココネ ver1.4

■西銀座チャンスセンター

西銀座チャンスセンター公式サイト

西銀座チャンスセンター運営会社→(株)エムエルシー(ハーデス・グループ

(株)エムエルシー 本社:九段ビル
登記本店:新六本木ビル

西銀座チャンスセンターの警備などを担当→(株)和光エンタープライズ→事務所:塚本素山ビル 5F

日本一「当たる」と評判の西銀座チャンスセンター…「宝くじの神サマ」と呼ばれた人が開設した売り場だった
2016年11月25日-産経ニュース

▼日本一「当たる」と評判の西銀座チャンスセンターで、「年末ジャンボ宝くじ」を買い求める人たちである。この売り場は、旧勧業銀行出身で「宝くじの神サマ」と呼ばれていた故片岡一久さんが、昭和35年に開設したものだ(『宝くじ戦争』大山真人(まひと)著)。


■西銀座デパート

西銀座デパート(2016年7月27日 (水) 09:11 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

正式名称:北数寄屋ビル
所在地:東京都中央区銀座4-1先
施設所有者:
東京高速道路株式会社
……
雑記
所在地は中央区銀座4丁目1番先で、
正確な住所は定まっていない
東京都区部#所属未確定地」を参照

西銀座チャンスセンター→西銀座デパート

(株)西銀座デパート→本社(登記本店):塚本素山ビル 5F


■東京高速道路

東京高速道路(株)→本社:北有楽ビル

主要株主 (株)電通
三菱地所(株)
大成建設(株)

■考察

東京高速道路の主要株主に電通。
メディアじゃない高速道路の大株主様なんですね。

その電通のお偉いさんが監事を務めている団体が二つあります。

俣木盾夫 (株)電通 相談役
(公財)三菱UFJ信託地域文化財団 監事
(公財)世界平和研究所 監事

■(公財)三菱UFJ信託地域文化財団

監事 俣木盾夫 (株)電通 相談役
評議員 塚本清士郎 塚本總業(株)代表取締役社長→塚本素山ビル
※塚本總業(株)=塚本素山ビルの所有者

■(公財)世界平和研究所

会長 中曽根康弘 元総理大臣
監事 俣木盾夫 (株)電通 相談役

世界平和研究所は中曽根元首相のシンクタンクですが、その中曽根さんと塚本素山ビルの関係は?

80-衆-ロッキード問題に関する…-6号 昭和52(1977)年4月13日(国会議事録より)

横路委員-横路孝弘
中曽根証人-中曽根康弘

横路委員 コーチャン回想録の中曽根さんの名前が出てくる部分ですね、これは昭和四十七年の十月五日でありまして、この中では、トライスター売り込み中のロッキードのコーチャン氏のところに、小佐野賢治からの情報だということで、日本航空がトライスターを入れる、全日空はDC10に決まったぞ、こういう話が伝えられるわけです。当時、日本航空も全日空もエアバスを購入するということで動いていたわけですけれども、機数が違うわけですね。全日空の方はたくさん必要なわけです。日本航空ですとせいぜい五、六機ということでしょうか。そこで、これでは大変だということで、その話を壊さなければならぬということで工作を開始して、四十七年、あなたは通産大臣をやっておられたのですが、児玉譽士夫のところに夜の八時過ぎに訪問する、塚本素山ビルの事務所へ行って、そこからこの話は始まるわけでありますが、この塚本素山ビルというのはあなたは御存じでしょうか。

中曽根証人 ビルのあることは知っていますが、事務所へ行ったこともなければ、どこにあるかということもよく知りません。

横路委員 この事務所の中に先ほど来名前の出ています太刀川恒夫がおって、そして児玉の指示であなたに電話をした、こういうことになったわけですが、この四十七年の十月五日の夜の八時過ぎは、あなたはお宅におられたのでしょうか。自宅の方におられたのですか。

中曽根証人 あのときの記憶をたどってみますと、それから新聞であの当時の閣議や日程等調べてみまして記憶を呼び起こしてみますと、たしか十月五日は、新 潟県で中小企業の全国大会がありまして、朝早くそこへ行って、そしてたしか七時四十九分とかという着で東京へ帰ってきて、それからたしか目白の自宅へ帰っ たのではないかと思います。三、四十分かかるだろうと思います。
 電話があったことはございません。


横路委員 質問に答えていただかなくては……。
 夜の八時過ぎには自宅におったのですね。


中曽根証人 自宅におったと思います。

横路委員 この塚本素山ビルの事務所ですね、あなたに電話をかけたところ、全く知らないという話ですけれども、ここにいま日本国土開発研究所という、あなたが常務理事をしている法人が、ここはもういま児玉譽士夫は事務所を払っているようでありますが、何かその払った跡に入っておられて、その団体にあなたが関係しておるということですが、本当に御存じございませんか。

中曽根証人 その国土開発研究所というのは、高碕先生が生きておられるころ、また河野先生が生きておられるころ、河野先生が建設大臣になって国土開発研究をやろうというのでおつくりになって、根本龍太郎氏が中心になってやって、私とか、たしか大平さんとか、大ぜい名前を出しておると思います。私もその中に名前を出しております。
 その事務所はたしか
小松ビルにあったという記憶で、小松ビルの理事会に出たことはございますが、塚本素山ビルに移ったというようなことは最近聞きました。


■西銀座チャンスセンター
日劇閉館(1981年2月15日)により、日劇前チャンスセンターから西銀座チャンスセンターに旗艦売場が変更。

ジャンボ宝くじのメッカ、西銀座チャンスセンター

1116a

振り返ると、そこは、塚本素山ビル
宝くじの行列を高みから見下ろせる最高のロケーション。

1116b

東京高速道路の大株主に三菱地所

三菱グループの学校といえば→成蹊学園

成蹊学園のプリンスといえば、オバマ大統領と塚本素山ビルで寿司を食べた……。

その安倍首相人脈とダイレクトに繋がるのが、塚本素山ビル

【ハココネ】RISEから塚本素山ビルへのハココネ

Abeprima_2

|

2016年12月12日

アライヴン

(株)アライヴン
本社:東京都港区六本木6-1-24 ラピロス六本木 8F
九州支社:福岡県福岡市博多区博多駅東2-18-30 八重洲博多ビル 1F

■役員抜粋

代表取締役 大井康之 (一社)未来音楽企画 専務理事
(公財)日本オペラ振興会 理事
元(公財)日本国際フォーラム 顧問

■(一社)未来音楽企画
代表理事:小田全宏:(NPO)日本政策フロンティア 理事長
特別顧問 法眼健作 元 駐カナダ大使
元 国際連合事務次長
本田技研工業(株)取締役

加藤紘一とは高校・大学時代を通じて盟友関係

父:法眼晋作外務事務次官
加藤紘一に宏池会会長大平正芳を紹介した人物
特別顧問 佐竹康峰 元(株)東京スター銀行 取締役会長
SBIホールディングス(株)取締役
(公財)日本オペラ振興会 理事長
(一社)未来音楽企画 理事
特別顧問 野中ともよ ローマクラブ 会員(フルメンバー)
顧問弁護士 熊﨑勝彦 元 東京地方検察庁特捜部長
(株)オリエントコーポレーション 監査役

■(NPO)日本政策フロンティア
東京都港区虎ノ門3-10-5 水澤ビル 6F

■水澤ビル
6F-(NPO)日本政策フロンティア
6F-(一社)未来音楽企画

|

2016年12月10日

12月10日:昼前

993666Hzにネタ記事と付随リンクを随時移行しております。
移行時に余分な箇所やデータの簡素化を行っています。
現在は、993666Hz→日本プロファイル研究所の方向にしかリンクしていませんが、
今後は逆も出てきます。

日本プロファイル研究所を開始した頃から随分と調査も進んでいます。
よって、最近のネタ記事は進化しています。

リンクを開かない人も多いですが、こちらのメンバーはそうでない方々のはずです。
日本プロファイル研究所では、今後は法人登記簿もリンクしていく方針です。

|

【ハココネ】ハココネ記事5部作まとめ ver1.3

順番に読みましょう。
この構造を理解しなければ、日本の政治の本質はわかりません。
次回は塚本素山ビルのハココネ構造解析もやりましょう。

1)【ハココネ】松木けんこうからRISEへのハココネ

2)【ハココネ】ゲオ社外調査委員会

3)【ハココネ】九段ビルと宝くじハココネ

4)【ハココネ】RISEから塚本素山ビルへのハココネ

5)【ハココネ】RISE移転履歴とハココネ

検察に嵌められた政治家たち 検察に嵌められた政治家たち
鈴木宗男 、松木謙公、石川知裕 著

ワールドメイトと北海道と維新の党と十全ビル

Juzen_2

日本の政治はAチームとBチームのマッチポンプ

Csis_ab_new_2

■謎の図

Nazo

Abeprima_2

Abecosmo

|

【ハココネ】RISE移転履歴とハココネ ver1.3

(株)RISE

2009年11月2日-東京都千代田区神田駿河台3-1-2 昭栄駿河台ビル 6Fに移転
2012年3月26日-東京都千代田区神田神保町2-3-1 岩波書店アネックス 6Fに移転
2016年11月28日-東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビルに移転

登記本店:東京都千代田区神田佐久間河岸70 第二田中ビル
本社:東京都港区六本木7-15-7 新六本木ビル 4F

■昭栄駿河台ビル

6F (株)RISE 本社旧所在地(-2012.3)
3-4F コスモ・イーシー(株) 登記本店
本社:ココタイラビル

代表取締役:熊取谷稔

昭栄駿河台ビルはビル建替のはずですが、法人登記のコスモ・イーシー(株)登記本店はそのままです。

■新六本木ビル(みずほ銀行六本木支店ビル)

5F (株)東京アドエージェンシー 本社
4F ブルーホライゾン債権回収(株) 本社
4F (株)RISE 本社
日本ハーデス(株) 登記本店
本社:九段ビル
(株)クロノス ハーデス・グループ
登記本店
支店:九段ビル
(株)タウンドリーム ハーデス・グループ
登記本店
支店:九段ビル
(株)みずほ銀行 六本木支店

|

【ハココネ】RISEから塚本素山ビルへのハココネ ver1.1

(株)RISEはブルーホライゾン債権回収(株)(旧 ニッシン債権回収(株))の入る新六本木ビル=みずほ銀行六本木支店ビル4階に本社が今年11月に移転しているのですが、
今回はRISEの役員から塚本素山ビルへのルートをハココネ検証してみましょう。

■(株)RISE 役員抜粋

取締役
2016.6-2017.2
代表取締役
2017.2-
山口達也 ブルーホライゾン債権回収(株)常務取締役兼執行役員→新六本木ビル
取締役
2016.6-
伊藤正男 ブルーホライゾン債権回収(株)執行役員内部統制部長→新六本木ビル
取締役
2016.6-
森岡幸人 オリンポス債権回収(株)代表取締役
監査役
2009.6-
西本恭彦 弁護士(新生綜合法律事務所)
監査役
2016.6-
松本健吾 ブルーホライゾン債権回収(株)監査役→新六本木ビル

■新生綜合法律事務所
東京都千代田区麹町4-3-29 VORT紀尾井坂 5F

■VORT紀尾井坂(旧称:パシフィックシティ麹町)
5F-新生綜合法律事務所
3F-四五六法律事務所

四五六法律事務所 代表弁護士:佐伯一郎:共同ピーアール(株)監査役

■共同ピーアール(株)

大株主 ※2015年12月31日

第1位 (株)新東通信 東京本社:塚本素山ビル
第2位 (株)テクノグローバル研究所 代表取締役(-2013.9):南部隆宏:元(株)バーテックスリンク 代表取締役
代表取締役(2013.9-):石井哲
事務連絡先担当者:倉田泰彦
ご近所シリーズ51

役員抜粋

代表取締役社長
2015.8-
取締役
2015.3-
谷鉄也 (株)新東通信 取締役/元代表取締役社長
取締役副社長
2015.3-
沼田英之 (株)新東通信 取締役
専務取締役
2015.3-
西井雅人 (株)新東通信 取締役
監査役
2013.3-
佐伯一郎 弁護士(四五六法律事務所)

■(株)新東通信

東京本社:塚本素山ビル 4F

代表取締役会長兼社長 谷喜久郎 (NPO)ささえあい 理事

■(NPO)ささえあい

顧問 安倍晋三 内閣総理大臣
副理事長 伊藤秀雄 (株)ジェイトップ 代表取締役会長
安倍総理 中部地区後援会「中晋会」 会長
理事 谷喜久郎 (株)新東通信 代表取締役会長兼社長

■塚本素山ビル

8F 塚本総業(株) 内閣総理大臣
5F (株)西銀座デパート
5F 銀座税理士法人 ■税理士:小池貞美
晋和会(安倍晋三議員)登録政治資金監査人
東京政経研究会(安倍晋三議員)登録政治資金監査人
4F (株)新東通信 東京本社
3F 児玉誉士夫事務所 旧所在地
B1 すきやばし次郎 寿司店。
2014年4月23日、国賓として来日したオバマ大統領と
安倍晋三首相が夜に会食。

■関連会社
次郎インターナショナル(株)→コンワビル

|

2016年12月 9日

【ハココネ】九段ビルと宝くじハココネ ver1.4

九段ビル

九段ビルといえば、ハーデス・グループの営業拠点で、ゼンリンでもテナント情報は一切公開されておりません。

それは、FACTAと現代ビジネスの記事でも書かれているとおりです。

みずほ「秘中」の黒幕利権会社(FACTA2012年2月号)より

商業登記上の本社は、みずほ銀行六本木支店が入居するビルにあるが、実際の本社は東京・九段北のビルに置かれ、グループ企業も多数入居するが、看板はない。

■九段ビルの不動産登記

所有者 日本ハーデス(株) 宝くじ販売会社最大手
所有者 渡邊眞三郎 (株)渡菱不動産 代表取締役→丸増麹町ビル

Kudantouki

■日宝販、ハーデスグループ会社遷移図
Hadesg

■ご近所(大田区久が原の同一ブロック両隣3軒)

渡邊眞三郎 (株)渡菱不動産 代表取締役→丸増麹町ビル
小嶋進 (株)ヒューザー 代表取締役社長
※旧住所
(株)ヒューザーが所有
(株)ヒューザー→パシフィックセンチュリープレイス丸の内
千村岳彦 システム・ロケーション(株)代表取締役社長

■システム・ロケーション(株)
元取締役:神野吾郎:(株)サーラコーポレーション 代表取締役社長

|

【ハココネ】ゲオ社外調査委員会 ver1.4

古いですが、人脈が重要なので保管しておきます。

■調査委員会委員長

熊﨑勝彦 弁護士(熊﨑勝彦綜合法律事務所)
元東京地検特捜部長
※第一勧銀総会屋事件担当特捜部長
(株)オリエントコーポレーション 監査役
(株)興和アークビルド 顧問弁護士
※ほかリンク先参照

■熊﨑勝彦綜合法律事務所
旧所在地:一番町セントラルビル
現所在地:一番町SQUARE

一番町SQUARE→(株)潮出版社→創価学会

■調査委員会委員

中村信夫 弁護士(サン綜合法律事務所)
河邉義正 弁護士(サン綜合法律事務所)
オリンポス債権回収(株)監査役

■オリンポス債権回収(株)
代表取締役:森岡幸人:(株)RISE 取締役

■(株)RISE
本社:新六本木ビル

新六本木ビル日本ハーデス(株)登記本店
大鶴基成 弁護士(サン綜合法律事務所)
※第一勧銀総会屋事件担当検事
押久保公人 弁護士(サン綜合法律事務所)
山崎勇人 弁護士(サン綜合法律事務所)
高橋直 弁護士(弁護士法人一番町綜合法律事務所)

■弁護士法人一番町綜合法律事務所
旧所在地:一番町セントラルビル
新穂均 弁護士(のぞみ総合法律事務所)
※熊﨑勝彦弁護士の元所属事務所

■のぞみ総合法律事務所
旧所在地:丸増麹町ビル
現所在地:ヒューリック麹町ビル

丸増麹町ビル→(株)渡菱不動産
野口敏郎 弁護士(野口敏郎法律事務所)
原伸之 公認会計士(UHY東京監査法人)

■UHY東京監査法人クライアント抜粋(H23)
(株)シーマ
(株)極楽湯
(株)ユニバーサルエンタテインメント
(株)ドン・キホーテ
(株)フィデック

■(株)RISE 役員抜粋

取締役
2016.6-
山口達也 ブルーホライゾン債権回収(株)常務取締役兼執行役員→新六本木ビル
取締役
2016.6-
伊藤正男 ブルーホライゾン債権回収(株)執行役員内部統制部長→新六本木ビル
取締役
2016.6-
森岡幸人 オリンポス債権回収(株)代表取締役
監査役
2016.6-
松本健吾 ブルーホライゾン債権回収(株)監査役→新六本木ビル

■(株)渡菱不動産

代表取締役 渡邊眞三郎 九段ビル不動産所有者の一人
もう一人は日本ハーデス(株)

九段ビル→日本ハーデス(株)本社

|

2016年12月 8日

【ハココネ】松木けんこうからRISEへのハココネ ver1.4

【ハココネ】繋がってるシリーズ

■維新の党衆議院北海道第2選挙区支部【松木けんこう】献金者
北海道・政治資金収支報告書要旨→3 寄附の内訳(xls)

20161208_113655

2015年-70万円 オリンポス債権回収(株) ■代表取締役:森岡幸人
(株)RISE 取締役(2016.6-)

■監査役:河邉義正
弁護士(サン綜合法律事務所)
元 モジュレ(株)監査役
2015年-700万円 ワールドメイト 代表:半田晴久パシフィックフォーラムCSIS 理事

■(株)RISE 大株主

20161208_113906

ヨウテイホールディングス合同会社 日比谷セントラルビル
EPコンサルティングサービス内
54.41%

■(株)RISE 役員抜粋 ※(株)RISE 本社:新六本木ビル

取締役
2016.6-2017.2
代表取締役
2017.2-
山口達也 ブルーホライゾン債権回収(株)常務取締役兼執行役員→新六本木ビル
取締役
2016.6-
伊藤正男 ブルーホライゾン債権回収(株)執行役員内部統制部長→新六本木ビル
取締役
2016.6-
森岡幸人 オリンポス債権回収(株)代表取締役
監査役
2016.6-
松本健吾 ブルーホライゾン債権回収(株)監査役→新六本木ビル

■ヨウテイが冠の法人

20161208_113513_2

ヨウテイ・プロパティーズ合同会社 日本橋一丁目ビル
ヨウテイ・ホールディングス一般社団法人 日本橋一丁目ビル
ヨウテイホールディングス合同会社 日比谷セントラルビル

|

2016年12月 7日

12月7日:朝

一般に情報が公開されている政治団体の記事を、徐々に993666Hzに移行します。
993666Hzでは十全ビルのハココネの秘密が徐々に解き明かされています。
根底にあるのは、岸家、鳩山家、そして白山人脈です。

|

ワールドメイトと北海道と維新の党と十全ビル ver1.3

ワールドメイトと北海道、その関係は献金先から。

ワールドメイトの献金先。

【政治団体】21世紀政策研究会【鈴木宗男】十全ビル

【政治団体】けんこう冬日会【松木謙公】十全ビル(※旧所在地)

・維新の党北海道総支部【松木謙公】

・維新の党衆議院北海道第2選挙区支部【松木謙公】

練馬の木内孝胤議員にも献金してるのでどうしてかな? と思いましたが、
維新の党の「道州経済部会長」だったんですね。

木内孝胤議員の政治資金収支報告書を見るとご親族に麻布永坂町1住所があったので、
この住所といえば、ピンと来るのはブリヂストン閨閥の鳩山一族。

六幸商会(ウィキペディア日本語版)

維新の党東京本部→十全ビル

なんで、十全ビルか?

それは、ワールドメイト半田晴久代表が理事長の(公財)協和協会があるからじゃないでしょうかね?

鈴木むねお→北海道→ロシア

Juzen_2

十全ビルには結いの党もかつて入ってましたが、維新の党と共通するのは、江田憲司議員ですね。

ワールドメイト、江田議員に共通のキーワードは?

白山……。

そういえば日本紅卍字会の会長さんは、白山住所で江田議員の選挙区ですね。

|

2016年12月 6日

【政治団体】維新の党衆議院東京都第9選挙区支部【木内孝胤】

維新の党衆議院東京都第9選挙区支部
東京都練馬区豊玉北6-13-3 上野ビル 3F

H28年提出の政治資金収支報告書(東京都pdf)

代表者 木内孝胤 (株)メディビックグループ 監査役

■(株)メディビックグループ
取締役管理本部長:川畑譲:元(株)クロスワープ 取締役
登録政治資金監査人 中村静市 税理士
会計責任者 木内正胤
事務担当者 六川徹平

■興味深い献金者

2015.08.25-100万円 ワールドメイト 代表:半田晴久

■興味深い支出

監査代
2015.05.26-5万円
中村静市 文京区白山4-33-21-406

|

2016年12月 2日

日本一「当たる」と評判の西銀座チャンスセンター…「宝くじの神サマ」と呼ばれた人が開設した売り場だった

日本一「当たる」と評判の西銀座チャンスセンター…「宝くじの神サマ」と呼ばれた人が開設した売り場だった
2016年11月25日-産経ニュース

▼日本一「当たる」と評判の西銀座チャンスセンターで、「年末ジャンボ宝くじ」を買い求める人たちである。この売り場は、旧勧業銀行出身で「宝くじの神サマ」と呼ばれていた故片岡一久さんが、昭和35年に開設したものだ(『宝くじ戦争』大山真人(まひと)著)。

片岡一久宝くじ部長の軌跡

片岡一久宝くじ部長と人脈

西銀座チャンスセンターの通り向かいは……塚本素山ビル

西銀座チャンスセンターの入る西銀座デパートの登記本店も塚本素山ビル

|

東京海苔会館 ver1.2

東京海苔会館
東京都中央区日本橋人形町2-35-14

9F 東京海苔問屋協同組合 代表理事:山本德治郎:山本海苔店 六代目当主
9F 全国海苔問屋協同組合連合会
5-6F (一財)青少年国際交流推進センター 理事長:川上和久:(NPO)日本マナー・プロトコール協会 理事
理事:三浦博史:(NPO)日本マナー・プロトコール協会 専務理事

【wiki拾い読み】三浦博史
6F 日本青年国際交流機構(IYEO) (一財)青少年国際交流推進センターと同住所

|

2016年12月 1日

【ローマクラブ】環境利権人脈 ver1.2

■(株)ブイキューブ

取締役 小宮山宏 元 東京大学総長
ローマクラブ 会員
(公財)地球環境戦略研究機関 顧問
(公財)東日本大震災復興支援財団 評議員
取締役 村上憲郎 (株)エナリス 取締役
(株)ブイキューブ 取締役

■(公財)自然エネルギー財団

代表理事・副理事長 末吉竹二郎 国連環境計画・金融イニシアチブ 特別顧問
(一社)グリーンファイナンス推進機構 代表理事
(公財)自然エネルギー財団 代表理事・副理事長
(公財)世界自然保護基金ジャパン 評議員
(公財)地球環境戦略研究機関 評議員
(公財)イオン環境財団 評議員
イオン(株)取締役
理事 村上憲郎 上記
評議員 寺島実郎 (一財)日本総合研究所 理事長
(公財)東日本大震災復興支援財団 評議員

■(一財)日本総合研究所
港区赤坂4-8-20 ASOビル 6F

■ASOビル
3F-日本バイオマス発電(株)

■日本バイオマス発電(株)
バイオマス発電所:茨城県北茨城市磯原町磯原889番地の1
事業協力会社抜粋:小島電気工業(株)

■(公財)世界自然保護基金ジャパン

代表理事・会長 徳川恒孝 子息:徳川家広大樹リサーチ&コンサルティング(株)取締役
評議員 末吉竹二郎 上記

■(株)エフピコ
東京本社:東京都新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワー 36F

取締役 末吉竹二郎 上記
取締役 緑川正博 公認会計士
税理士(緑川正博税理士事務所)→日比谷サンケイビル
(株)アミダスパートナーズ 代表取締役会長→日比谷サンケイビル
(株)ティー・エフ・アール総合研究所 代表取締役→日比谷サンケイビル
(株)エフピコ 取締役
日精エー・エス・ビー機械(株)監査役
国際自動車(株)取締役
(株)パロマ 監査役
(公財)日本医師会 参与
(公財)中島記念国際交流財団 理事→六本木ヒルズ森タワー
(公財)平和中島財団 評議員→アーク森ビル

■(株)アミダスパートナーズ
メンバー:錦織康之:元(株)ビッグヒット 代表取締役

大樹リサーチ&コンサルティング(株)

代表取締役 矢島義成 大樹環境システム(株)取締役
グリーン燃料開発(株)取締役
取締役 徳川家広 上記

■(株)エル・シー・エーホールディングス(H26年提出の有報より)

補欠監査役 星野智之 (株)ビッグヒット 代表取締役
(株)ADCC-FAS 代表取締役

※(株)エル・シー・エーホールディングスのグループ会社→地球環境開発(株)

■(株)リミックスポイント(H23年提出の有報より)
事業内容抜粋:電気等の省エネルギーに係るコンサルティング及び製品の企画、開発、製造、販売及 び輸出入

取締役
-2012.5
佐戸康高 ネット情報にNELETビル(旧 メインスプリングビル)の所有者との情報あり
2014年7月8日-(一社)全国発電事業推進機構(NELET)が取得
2014年10月20日-同機構が売却、(株)SDI(代表取締役:佐戸康高)が取得
※要確認
取締役 劉海涛 (株)ストリーム 代表取締役社長
(株)セキド 取締役
ご近所シリーズ63参照

|

【ローマクラブ】サンケイビルはローマクラブのハココネ

フジサンケイグループのハコモノ

東京サンケイビル

日比谷サンケイビル→青空税理士法人→青山事務所:青山タワープレイス→(株)プロジェスト→蓮見正純代表取締役

日比谷サンケイビル
東京都千代田区有楽町1-9-1

3F 青空税理士法人 日比谷事務所
■青山事務所:青山タワープレイス
2F 緑川正博税理士事務所
2F (株)ティー・エフ・アール総合研究所 ■代表取締役:緑川正博
公認会計士
税理士(緑川正博税理士事務所)
(株)エフピコ 取締役
日精エー・エス・ビー機械(株)監査役
国際自動車(株)取締役
(株)パロマ 監査役
(公財)日本医師会 参与
(公財)中島記念国際交流財団 理事→六本木ヒルズ森タワー
(公財)平和中島財団 評議員→アーク森ビル

■取締役:蓮見正純
公認会計士
税理士(青空税理士法人)
(株)プロジェスト 代表取締役→青山タワープレイス
(株)青山財産ネットワークス 代表取締役社長→青山タワープレイス
2F (株)M​I​D​ G​R​O​U​P​ 代表取締役:緑川正博
2F (株)MIDストラクチャーズ 代表取締役:緑川正博
2F (株)M​I​D​インベストメント (株)青山財産ネットワークス 大株主
2F (株)M​I​D​ベンチャーキャピタル
2F (株)アミダスパートナーズ

緑川正博代表取締役(株)エフピコ 取締役

(株)エフピコ→取締役:末吉竹二郎:国連環境計画・金融イニシアチブ 特別顧問、(公財)自然エネルギー財団 代表理事副理事長、(一財)グリーンファイナンス推進機構 代表理事

環境・エネルギー→ローマクラブ利権

,

|

【ローマクラブ】ローマクラブと地球市民 ver1.1

安倍首相に「地球市民賞」
2016年9月20日-時事通信

同賞は、過去にミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問相兼外相や緒方貞子元国際協力機構(JICA)理事長、キッシンジャー元米国務長官らが受賞している。

「地球市民賞」を受賞した安倍晋三
2016年9月22日-WJFプロジェクト

緒方貞子ローマクラブ 名誉会員

緒方貞子(2016年6月7日 (火) 23:52 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

緒方貞子(おがた さだこ、1927年9月16日 - )は、日本の国際政治学者。学位は、政治学博士(カリフォルニア大学バークレー校)。上智大学名誉教授。
……
経歴
……
その後、父の勧めで
ジョージタウン大学およびカリフォルニア大学バークレー校の大学院で学び、政治学の博士号を取得した。

ジョージタウンフォーラム・オブ・ジャパン(会長:安倍晋太郎)→【wiki拾い読み】三浦博史

Csis

地球市民の讃歌―世界の指導者と語る〈2〉 地球市民の讃歌(著者:池田大作)-潮出版社

0505e

|

【政治団体】自由民主党山口県第三選挙区支部【河村建夫】

自由民主党山口県第三選挙区支部

平成28年11月25日山口県報号外第57号別冊-21pより

代表者 河村建夫 西部石油と安倍家のコネクション
登録政治資金監査人
会計責任者
事務担当者

■興味深い献金者

2015年-60万円 (株)エリアクエスト 本社:新宿アイランドタワー
2015年-10万円 (株)山下設計 本社:山万ビル
関西支社:南船場ハートビル
2015年-12万円 (株)丹下都市建築設計 旧所在地:新六本木ビル

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »