« 6月6日:666の日記念バックナンバー一覧 ver1.1 | トップページ | 6月6日:舛添さん会見弁護士 »

2016年6月 6日

6月6日:おいおいアベノミクス

(株)電硝エンジニアリング民事再生法の適用を申請
2016年3月28日-東京商工リサーチ

 (株)電硝エンジニアリング(TSR企業コード:310466580、法人番号:5030001032605、加須市鴻茎3202-1、設立昭和59年 10月、資本金2億6500万円、住母家岩夫社長、従業員94名)は3月23日、さいたま地裁へ民事再生法の適用を申請し25日、保全管理命令を受けた。 申請代理人は佐世芳弁護士(田島・佐世法律事務所、さいたま市浦和区高砂2-1-16、電話048-822-8055)ほか2名。
 負債総額は29億1358万円(平成27年9月期決算時点)。


 半導体やLCD(液晶表示装置)製造措置の化学研磨、精密洗浄を手掛け、国内の有力企業を中心に受注基盤を構築。他社との差別化を図るため数億円規模の設備投資を定期的に実施し、最盛期の平成25年9月期は売上高28億854万円を計上していた。
 
しかし、26年9月期は主力取引先からの受注が大幅に減少し、売上高は17億1460万円まで低下。積極的な設備投資による借入依存から資金繰りも多忙で、不採算事業の受注抑制や新規案件の確保を図るなど立て直しを図ったものの奏効せず、今回の措置となった。

住母家岩夫(すもげいわお):日本会議代表委員、日本会議経済人同志会相談役

自衛官の再就職状況H21より

20160606_155805

|

« 6月6日:666の日記念バックナンバー一覧 ver1.1 | トップページ | 6月6日:舛添さん会見弁護士 »

つぶやき」カテゴリの記事