« 1月22日:日本メガネベストドレッサー賞とか | トップページ | 1月22日:第一勧銀総会屋利益供与事件でぽっかり抜け落ちている事とか ver1.1 »

2016年1月22日

【大本】皆神山【ハリー山科】 ver1.4


皆神山(2015年11月9日 (月) 06:20 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

皆神山(みなかみやま)は、長野県長野市松代、標高659メートルの溶岩ドームである。麓の平地からの比高は280メートルほど。
……
第二次世界大戦末期には日本の戦況が悪くなり松代が
大本営・政府・皇室を含む首都移転の予定地となり、皆神山と周辺の山には多数の地下壕が掘られた。

松代大本営」も参照

……
世紀末オカルト学院 - 同山の山頂に学園があるという設定。

松代大本営(2015年10月8日 (木) 15:48 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

松代大本営跡(まつしろだいほんえいあと)は、太平洋戦争末期、日本の政府中枢機能移転のために長野県埴科郡松代町(現長野市松代地区)などの山中(象山、舞鶴山、皆神山の3箇所)に掘られた地下坑道跡である。
……
松代が選ばれた理由
大本営移動計画は後に
終戦時の宮城事件に関わることになる陸軍省の井田正孝少佐が1944年1月に発案し、富永恭次次官に計画書を提出、大本営幹部会の承認を経た後、鉄道省の現地調査が行われ、全国に地下施設の構築計画案が決まり、大本営の建設場所に松代が選定された。

井田正孝(2015年8月5日 (水) 08:02 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』

……
1935年頃より、東大教授・
平泉澄の直門として竹下正彦、畑中健二と親交を深める。
……
終戦後は在日米軍司令部戦史課に勤務した後、
電通に入社し、総務部長及び関連会社電通映画社の常務を勤めた。1955年になり、離婚して姓を岩田に復姓している。

平泉澄→白山と鹿島建設

|

« 1月22日:日本メガネベストドレッサー賞とか | トップページ | 1月22日:第一勧銀総会屋利益供与事件でぽっかり抜け落ちている事とか ver1.1 »

大本」カテゴリの記事