« ゲートシティ大崎イーストタワー ver1.6 | トップページ | 7月14日:ネット巡回+3 »

2015年7月13日

7月13日:ネット巡回+1

安倍政権の疑惑を追及していた「週刊ポスト」編集長が突如の更迭! 背後に官邸の圧力
2015年7月13日-リテラ

最初に行われたのは、安倍首相との蜜月ぶりがすっかり有名になった幻冬舎の見城徹社長から「ポスト」発行人・森万紀子氏へのプレッシャーだった。

「森さんは同じく小学館の『女性セブン』編集長を務めていた人物ですが、夫がバーニング系の事務所の社長を務めていることもあり、バーニングべったりで知られています。もちろん見城社長とも昔から仲がよく、『セブン』時代には見城社長をネタ元にしていた」(小学館関係者)

「ポスト」は今年2月に、テレビ朝日の放送番組審議会会長である見城社長が審議会で『報道ステーション』は政権擁護もすべきと発言していたことを暴露。それに怒った見城社長が旧知の森氏に裏で執拗な抗議を行っていたという。

宝くじで1.3億円当せんの強運住職 高額当せんは30回以上


|

« ゲートシティ大崎イーストタワー ver1.6 | トップページ | 7月14日:ネット巡回+3 »

ネット巡回」カテゴリの記事