« 【ローマクラブ】ローマクラブ日本支部 ver1.2 | トップページ | 貿易・産業協力振興財団 ver1.2 »

2015年7月12日

7月12日+4

■考察
(一社)科学技術と経済の会-沿革より

20150712_60301

安川第五郎〜wiki

安川第五郎(やすかわ だいごろう、1886年(明治19年)6月2日 - 1976年(昭和51年)6月25日)は、日本の実業家。安川電機社長、九州電力会長、日本原子力発電初代社長、日本原子力研究所初代理事長、日本原子力産業会議会長、1964年東京オリンピック組織委員会会長。

経歴
安川財閥創始者である安川敬一郎の五男として、福岡県遠賀郡芦屋に生まれる。1906年(明治39年)、福岡県立中学修猷館を卒業。同期に
緒方竹虎、一年先輩に中野正剛がおり、在学中は玄洋社の明道館において柔道を学んでいる。その後、第一高等学校を経て、1912年7月、東京帝国大学工科大学電気工学科を卒業し、日立製作所に1年間勤務する。

米国ウェスティングハウスにおいて研修の後、1915年(大正4年)7月、兄・清三郎とともに、株式会社安川電機の前身である、合資会社安川電機製作所を創設し、モーター・電動機に製品を絞り込み発展を遂げ、1936年(昭和11年)、社長に就任する。第二次世界大戦後は、1946年(昭和21年)2月、石炭庁長官に就任するが、同年、GHQにより公職追放を受けた。

安川電機


■考察
(一財)国際経済交流財団時事通信ビル→(一社)内外情勢調査会 本部

(一社)内外情勢調査会 支部→第5森谷ビル


■考察
経済産業省関係公益法人厚生年金基金→機械振興会館別館 3F
通産関係独立行政法人厚生年金基金→共同通信会館 9F


■考察
【ローマクラブ】ローマクラブとCSISとパソナと三井グループ

ディレクトフォース

0712a

★(社)研究情報基金

0712b


|

« 【ローマクラブ】ローマクラブ日本支部 ver1.2 | トップページ | 貿易・産業協力振興財団 ver1.2 »

つぶやき」カテゴリの記事