« 駐日カザフスタン共和国総領事館 | トップページ | アスタナ »

2015年7月23日

7月23日:ネット巡回+4

邪悪な場所 - アスタナ、カザフスタン By Vigilant
2009年3月7日-さてはてメモ帳 Imagine & Think!

アスタナは、21世紀に建設されている最初の首都であり、それは世界が向かっている場所を完全に表している。

東芝とカザフスタン
2015年7月22日-ネット探偵のブログ2

建築家・黒川紀章がカザフスタンに計画した未来都市は今も拡大していた
2014年12月9日-Gigazine

ルーブル美術館がLED照明に 東芝が施工、点灯式
2011年12月7日-47NEWS

バイコヌール宇宙基地〜wiki

バイコヌール宇宙基地(バイコヌールうちゅうきち、英語:Baikonur Cosmodrome)は、カザフスタン共和国のチュラタム(Tyuratam)にあるロシアのロケット発射場である。現在、ロシア連邦宇宙局が管理している。

油井さん搭乗のソユーズ打ち上げ成功 ISSにドッキングへ
2015年7月23日-産経ニュース


高松宮殿下記念世界文化賞〜wiki

受賞者の報道は、日本美術協会がフジサンケイグループに属している関係で産経新聞では1面で大きく掲載し、フジテレビでは授賞式の特別番組を放送しているほか、FNNのニュース番組でも受賞者の横顔が取り上げられる。

歴代受賞者(建築)より

1993年-丹下健三(日本)
1996年-安藤忠雄(日本)
2002年-ノーマン・フォスター(イギリス)
2009年-ザハ・ハディド(イギリス)

赤尾好夫〜wiki

1931年、東京外国語学校(東京外国語大学の前身校)イタリア語科卒業。同年10月、歐文社(現在の旺文社)を設立。この他に文化放送や日本教育テレビ(現在はテレビ朝日)の創業や、放送大学の設立にも貢献し、また実用英語技能検定や全日本学芸科学コンクールの創立(1957年(昭和32年))にも協力。教育と情報の融合に努め、日本メディア界の発展に貢献した。

文化放送〜wiki

ニッポン放送と共にフジサンケイグループのラジオ部門を構成し、ラジオネットワーク「NRN」のキー局を務めている。
……
歴史

カトリック布教を目的に、聖パウロ修道会が1951年に設立した「財団法人日本文化放送協会」(NCB)が前身。

ノーマン・フォスター〜wiki

作品
1985年-香港上海銀行・香港本店ビル(香港)
1991年-
センチュリータワー(御茶ノ水)
1993年-
旺文社南館ビル(新宿区矢来町、2013年時点で取り壊し準備中)
2006年-平和の宮殿(カザフスタン)

センチュリータワー〜wiki

かつてはウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計で、おなじく大林組の施工による文化アパートメント(1925年竣工、後に日本学生会館に改称)があった。これを所有していた旺文社の赤尾一夫が計画し、1986年に解体した跡地に建設された。

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ〜wiki

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(William Merrell Vories、1880年10月28日 - 1964年5月7日)は、アメリカ合衆国に生まれ、日本で数多くの西洋建築を手懸けた建築家。
建築家でありながら、ヴォーリズ合名会社(のちの
近江兄弟社)の創立者の一人としてメンソレータム(現メンターム)を広く日本に普及させた実業家でもある。そしてまたYMCA活動を通し、また「近江ミッション」を設立し、信徒の立場で熱心にプロテスタントの伝道に従事した。
……
近江商人発祥地である滋賀県八幡(現:
近江八幡市)を拠点に精力的に活動したことから、「青い目の近江商人」と称された。また太平洋戦争終戦直後、連合国軍総司令官ダグラス・マッカーサーと近衛文麿との仲介工作に尽力したことから、「天皇を守ったアメリカ人」とも称される


中国、旧ソ連・カザフスタンに接近 ロシアの影響力低下か
2015年5月8日-産経ニュース

カザフも中国と歩調を合わせる。ナザルバエフ大統領は14年12月、シルクロード構想に対する全面的な支持を表明。中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加も真っ先に決めた


第五回世界伝統宗教指導者会議 カザフスタンに政教の指導者集ふ
2015年6月22日-神社新報

カザフスタン共和国政府による「世界伝統宗教指導者会議」が、六月十・十一の両日、同国の首都アスタナにおいて開催された。第五回となる今回は、「平和と発展に関する政治と宗教の対話」を主題に、世界四十四カ国から百十二の宗教・組織が参加。わが国からは神社神道を代表し、寺井種伯神社本庁常務理事が出席した。


|

« 駐日カザフスタン共和国総領事館 | トップページ | アスタナ »

ネット巡回」カテゴリの記事