« 【wiki拾い読み】三井不動産 | トップページ | What is the Club of Rome? »

2015年6月18日

6月18日+1 ver1.2

■考察
観測史上初の安売り
昨晩のニュースで大雨の現地レポを色々やっていましたが、映像を見ても良くある大雨程度、言ってることも冷静に聞けば、雨が降れば当たり前の事しか言ってませんでした。

環境が地球的に変わっている事を喧伝したいだけのためのようにしか思えません。
現在の観測技術と情報網が昭和の過去にもあれば、おそらくその時代でも地域的に良くあった出来事なのではないかと感じます。

ちょっと雨が降れば騒ぎ立てるのは、グローバル資本にべったりの日本の民放。
環境利権はローマクラブ、この事を覚えておきましょう。

それにしても、天気ネタが大好きな民放のニュース。
それがトップ・ニュースになる日もざらで、日本の政治が取り上げるに足らない事しかやっていない証左となります。

2052 今後40年のグローバル予測 2052 今後40年のグローバル予測
ヨルゲン・ランダース (著), 竹中平蔵 解説 (その他), 野中香方子 (翻訳)

本書『2052』は、かつて世界の人々に重大な警告を与えた『成長の限界ローマ・クラブ「人類の危機」レポート』を受け継ぎ、21世紀の警告書としてあらためて問い直したものです。
……
・暴走し始めた気候変動を止めることができるのか?

【随時更新記事】錯綜する環境人脈


|

« 【wiki拾い読み】三井不動産 | トップページ | What is the Club of Rome? »

つぶやき」カテゴリの記事