« 6月9日+2 | トップページ | 6月10日:ネット巡回+2 »

2015年6月 9日

6月9日:ネット巡回+6

「安保法制整備関連法案=憲法違反」と憲法学者の意見で、安倍晋三政権の「潮目」が変わってきた
2015年6月9日-板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

長谷部恭男早大教授が違憲だという異例の事態について、二階俊博総務会長は「そもそもこういう人を呼んでくるのが間違いとした。さらに、憲法については国会が決めるとなっているのだから、あくまで参考意見は参考意見」と発言。


アイビーダイワと同社元役員・吉岡一栄氏をめぐる相関図
2010年10月19日-旧「則天去私」


【東京アウトローズ一行情報】筆を曲げ追いつめられたアクセスジャーナル山岡、アイビーダイワに絡むトンデモ記事は「関塚聖一」のタレコミ
2010年1月30日-東京アウトローズWEB速報版


Googleマップのストリートビューで過去の風景が見られる「タイムマシン」の使い方
2014年4月25日-できるネット


台湾総統候補の蔡氏、対中政策「現状維持が最良」
2015年6月4日-日本経済新聞

2016年1月の台湾総統選挙に出馬する最大野党・民進党の蔡英文主席=写真=は3日、訪問先の米ワシントンの米戦略国際問題研究所(CSIS)で 講演し、今後の対中政策について「現状維持の立場が各方面の最良の利益にかなう」と強調した。同党のかつての急進的な独立姿勢を取らずに、安定的な中台関係を目指す姿勢を示した。

 蔡氏は現時点で総統に最も近い候補とされる。自身の政策を説明するため、5月29日から訪米している。CSISでは質疑応答も含めて約1時間講演した。


米国「南シナ海紛争、韓国の立場明らかにせよ」…困惑する韓国政府「平和と安定の維持期待」
2015年6月5日-中央日報

米国のダニエル・ラッセル国務省東アジア太平洋担当次官補は3日、ワシントンで米戦略国際問題研究所(CSIS)と韓国国際交流財団(KF)の共同主催で開かれた韓米戦略対話セミナーにおいて、南シナ海領有権紛争に関連して「韓国が声を高めなければならない」と述べた。米国が公開的に韓国政府の立場表明を促したのは今回が初めてだ。


|

« 6月9日+2 | トップページ | 6月10日:ネット巡回+2 »

ネット巡回」カテゴリの記事