« ハークス六本木ビル ver1.3 | トップページ | 金融庁長官に森氏 検査手法の転換推進 »

2015年6月12日

6月12日:ネット巡回+4

南シナ海で中国がつくる既成事実に何もできぬ米
2015年6月12日-英フィナンシャル・タイムズ紙(日本経済新聞)

CSISと親密な日本経済新聞の記事は要マーク。


環太平洋合同演習〜wiki

2014年
期間:2014年(平成26年)6月26日 - 8月1日

この回では中国海軍が初参加している。

沈金龍〜wiki

沈金龍(ちん きんりゅう、1956年10月 - )は、中国人民解放軍の軍人、海軍少将。
……
略歴
人民解放軍に入隊し、直ぐに海軍に配属される。駆逐艦某支隊支隊長、旅順保障基地司令員、大連艦艇学院院長を歴任した。2010年7月、海軍少将に昇格する。2011年、海軍指揮学院院長に就任し、2014年8月、
南海艦隊副司令員に就任する。2014年12月、南海艦隊司令員に就任し、現在に至る。
2014年、臨時編成された小艦隊を率いハワイに赴き、環太平洋合同演習(リムパック)に参加した

愚の骨頂、ウクライナと南シナ海問題を同列視した安倍首相(2)
2015年6月12日-NetIBNew(中田安彦 筆)

安倍首相は去る4月末にアメリカ議会で上下両院の合同演説会という「偉業」を成し遂げた。形としては、この議会演説は米下院議長のジョン・ベイナーとオバマ政権が求めたということになってはいるが、実際には違う。この米議会演説のお膳立てをしたのは、駐アメリカ・イスラエル大使であったロン・ダーマーというイスラエルのネタニヤフ首相に近い人物とマケイン上院議員だったのだ。このことは、日本の「読売新聞」や「日経新聞」などのメディアが報じている。


国連、CFR、RIIAがインターネット世界統治に動き出した
2014年9月4日-カレイドスコープ

CFR、RIIA、三極委員会は、世界政府を促進するグローバリストのシンクタンクの最上層部を形成しています。

この取り組みにおいて、注目すべき同盟の一団には、ブルッキングス研究所、
アスペン研究所、ピーターソン研究所、ローマ・クラブ、マドリード・クラブ、ランド研究所などのシンクタンク、そして、フォード、ロックフェラー、カーネギー、ゲイツ、ソロス、ヒューレットのような巨大基金のホストが含まれています。


|

« ハークス六本木ビル ver1.3 | トップページ | 金融庁長官に森氏 検査手法の転換推進 »

ネット巡回」カテゴリの記事