« 大阪地下街 ver1.1 | トップページ | 大手不動産が不正行為か 流出する“爆弾データ”の衝撃 »

2015年4月14日

【世界紅卍字会】ワールドメイトとサンリオとナック5

■考察
日本の新興宗教とは何かを考える意味でワールドメイトは非常に興味深いところ。
ホームページを見るとエンタメ・芸能色が濃すぎで本当に宗教なのか、と思ってしまいます。
しかしながら法人登記簿を見ると、しっかり宗教法人です。
ただ、登記簿上の法人成立年月日が2012年と妙に新しいですけど……。

20150414_71724

レオナルドTOSHUのサイトを見ると、ラジオ番組を提供しているのは、

エフエムナックファイブのようです。

エフエムナックファイブといえば→JACK大宮西銀座デパートとFM局

西銀座デパート〜wiki

主要テナント
三愛銀座本店 (B2-2F) 館内に三愛が手掛ける大半のブランドが多数出店し構成されている。
サンリオワールド ギンザ (2F)

サンリオといえば、キティちゃんは2次元菊理姫という話もネットで目にします。
では、3次元の菊理姫はというと、
※本物の神様は神話上なので、もっと高次元

植松愛子(旧橘カオル)と白山菊理姫神

ワールドメイトの教祖深見東州(本名半田晴久)氏によると、昭和47年2月27日に、開祖植松愛子氏のもとにスの神様が降臨.。植松愛子氏は神功皇后の再来であり、35万年前の国常立大神の母神、白山菊理姫の肉体を持った再来であると言っている。
深見東州氏の平成7年(1995年)3月1日の陳述書によると、
植松愛子氏と深見氏は、昭和52年(1977年)1月5日に
道院紅卍会で初めて出会ったと述べている。

橘カオル→橘→立花、(株)たちばな出版

エフエムナックファイブといえば、Oakキャピタル(株)の竹井博康代表取締役会長も元取締役でした。

Oakキャピタルのハココネ

さて、白山というキーワードや、エフエムナックファイブの所在地などで繋がるものに、ピーンと来るモノがありますよね。

|

« 大阪地下街 ver1.1 | トップページ | 大手不動産が不正行為か 流出する“爆弾データ”の衝撃 »

世界紅卍字会」カテゴリの記事