« 【wiki連鎖】中村天風 | トップページ | 3月10日:オリンパスとアルティマと出口姓とか »

2015年3月10日

【興深ネット】ラブホテルまで買いあさっていた東証1部「CSKホールディングス」グループ

【真相レポート】ラブホテルまで買いあさっていた東証1部「CSKホールディングス」グループ
2009年7月7日 東京アウトローズWEB速報版

09年3月期に1600億円を超える巨額損失を出した東証1部「CSKホールディングス」(福山義人社長)。
……
これまで、CSKHDが展開してきた「不動産証券化ビジネス」は、開示情報が少なくほとんどベールに包まれてきた。しかし本誌は、その一端を垣間見させる不動産物件に行きあたった。新宿歌舞伎町のラブホテル(=左写真)がそれである。登記簿謄本によると、平成18年12月に「ダウラギリ合同会社」が取得しているが、取引の経緯に精通する関係者は次のように証言する。
整理回収機構から約21億円で任意売却してもらった物件だったが、CSKファイナンスによるフル・エクイティで、ダウラギリというのはSPC(特別目的会社)。この取引には、隣接するラブホテルとの井戸をめぐる使用権などで、有名な地面師I氏(真珠宮ビル不正登記事件で有罪判決)も一枚噛んでいました」

ちなみに、この「ダウラギリ」はヒマラヤ山脈の世界で7番目に高い山で、CSKが絡む不動産取引では、世界の名峰を冠したSPCが数多く使われているという。そのため、登記簿上はSPCだけで、CSKの名前は一切出てこないので、第三者には把握が非常に難しくなっている。

ダウラギリ〜wiki

ダウラギリ(Dhaulagiri)は、ネパール北部のヒマラヤ山脈のダウラギリ山系にある山。標高は8,167 mで世界第7位。ダウラギリはサンスクリット語で「白い山」という意味である。

Dhavalagiri_2

【SPC】八重山/西表etc→マカルー、チョモランマ、ローツェ

UASGジャパン第16興和ビル溜池アネックス

■(株)デジタルデザイン

取締役
2011.4-2013.8
取締役会長
2013.8-
福山義人 2004年10月-(株)CSK 代表取締役会長
2005年10月-(株)CSKホールディングス 代表取締役社長
2006年6月-(株)ベリサーブ 取締役
取締役会長
2001.4-2010.4
監査役
2010.4-未詳
特別顧問
村井勝 アールエフ・レボリューション(株)取締役
(株)ネットラーニングホールディングス 取締役特別顧問→新宿喜楓ビル
(株)一柳アソシエイツ 特別顧問
(株)ICMG 相談役・顧問→NBF日比谷ビル

|

« 【wiki連鎖】中村天風 | トップページ | 3月10日:オリンパスとアルティマと出口姓とか »

興味深いネット記事」カテゴリの記事