« みずほ銀元幹部、10年前から業務外で出資勧誘 | トップページ | 【人事】カヤック »

2015年3月25日

【昔のニュース】リキッドオーディオら5社、沖縄にデータセンター運営の新会社設立

リキッドオーディオら5社、沖縄にデータセンター運営の新会社設立
2000年3月13日 INTERNET Watch

株式会社リキッドオーディオ・ジャパンは、アイオニクス沖縄株式会社ら4社と共同でデータセンターの運営を行なう新会社「株式会社サイバーファーム」を3月15日に設立する。資本金1億円で、リキッド社の出資比率は19.5%。残り80.5%は他の4社がそれぞれ出資する。本社を沖縄県那覇市に設置し、6月1日からデータセンターを運用開始する予定。

 リキッド社のほか新会社に出資するのは、情報処理サービス業のアイオニクス沖縄株式会社(本社:沖縄県)、ECサイトを運営するカタログ・シティ・ジャパン株式会社(本社:東京都)、Webサイト企画などの株式会社エフ・エム・シー(本社:大阪府)、データベース事業などのビーシープロダクツ株式会社(本社:名古屋市)の計5社。今後は、地元沖縄の有力企業の出資も予定されているという。

 新会社の主な業務は、データセンター事業のほか、ECサイトの構築/運用、データ入力/データ取り込み、CD・テープ・ビデオなどの原盤の企画/制作など。データセンターでは、各企業、団体からの大容量データを取りまとめ、データの配信、保守管理業務などを受託する。このデータセンターは、サン・マイクロシステムズ、日本シスコシステムズ、日本オラクルによるデータセンター支援プログラム「インターネット・データセンター・イニシアティブ」のバックアップも受ける予定とのこと。

 なお、新会社は現在、租税の特別措置や沖縄振興開発金融公庫の低利融資といった優遇措置がとられる「自由貿易地域那覇地区」への入居の調整を進めている。

|

« みずほ銀元幹部、10年前から業務外で出資勧誘 | トップページ | 【人事】カヤック »

メモ」カテゴリの記事