« 【東京アウトローズ ピリ辛ニュース】みずほ銀行元幹部「数十億円詐欺」事件、裏で喰われた資金は総額6億円、警視庁捜査2課も重大関心 | トップページ | 3月28日:夜 »

2015年3月28日

【昔のニュース】代々木公園の旧国有地に家賃360万円の高級賃貸マンションが誕生-英グロブナーが開発

代々木公園の旧国有地に家賃360万円の高級賃貸マンションが誕生-英グロブナーが開発
2008年11月28日 日本不動産ジャーナリスト会議

東京オリンピックの会場となった代々木公園を望む絶好のロケーションに富裕層向けの高級賃貸住宅が完成し、11月27日に記者発表が行われた。賃料は月額130万~360万円で、敷地は小泉内閣時代の国有資産処分で売却された国有地。国民にとって貴重な資産が”超”高級賃貸に生まれ変わったことに「土地投機を増長しないためにも、都心部の国有財産は長期貸借契約にすべきではなかったか?」(有識者)との声も聞かれる。
 今回の高級賃貸物件を開発したのは英国の不動産会社、
グロブナー(会長・D・ヒューム伯爵)。英国でも高級住宅街として知られるロンドンの「メイフェア」を開発したことでも有名で、300年以上の歴史を持つ。2000年から香港を拠点にアジアでの不動産投資をスタートしていた。

 これまで日本では住宅や商業不動産のファンドを中心に運用を行っていたが、長期保有目的で不動産開発にも着手した。2005年に新興デベロッパーのプロパストが財務省から落札した代々木公園のグランド跡地を、06年にグロブナーが取得。東京建物の協力を得て開発を進め、総戸数45戸、一戸当り占有面積が150~360平方メートルの高級集合住宅「グロブナープレイス神園町」が完成した。
……

グロブナープレイス神園町-不動産登記簿(土地)

オリンパス事件告発者のマイケル・ウッドフォード氏が代表取締役だった時の住所。

20150328_165132

特定建築主:ジーピーティー特定目的会社(取締役:泉部充溜池アネックス

(株)プロパストはその後(2010年10月4日)、ジュールAに移転。

【ハココネ】溜池アネックスとジュールA

|

« 【東京アウトローズ ピリ辛ニュース】みずほ銀行元幹部「数十億円詐欺」事件、裏で喰われた資金は総額6億円、警視庁捜査2課も重大関心 | トップページ | 3月28日:夜 »

ニュース抜粋」カテゴリの記事