« 【wiki拾い読み】伍堂卓雄 ver1.5 | トップページ | 立石科学技術振興財団 ver1.3 »

2015年2月11日

2月11日:すぐに判ってしまう繋がりとか+3

■考察
(株)タカキュー

筆頭株主 イオン(株) 33.09%

タカキュー→(一財)高久国際奨学財団

タカキュー→大本→世界連邦運動

(公財)立石科学技術振興財団
監事:尾尻哲洋:(一財)高久国際奨学財団 監事
理事:棚橋祐治:(社)中央政策研究所 理事長

立石科学技術振興財団→オムロン

オムロン→日立オムロンターミナルソリューションズ(株)→宝くじ当せん番号自動照合機

極めつけ
(株)タカキューご近所シリーズ78→(公社)日本紅卍字会

【wiki拾い読み】伍堂卓雄

世界紅卍字会堀川辰吉郎女婿には新日本製鉄会長永野重雄の長男

●「軍隊なき占領〜ウォール街が「戦後」を演出した」G・デイビス/J・ロバーツ著117Pより

東南アジアのコネクション
……
木下商店がもっとも得意とする部門は鋼鉄であり、自民党岸派との接触は、主に木下商店社長・木下茂と、当時の富士製鉄社長・永野重雄の兄、永野護を通じて行われた。
永野重雄は日韓産業界の関係を促進する国家主義者グループ、韓国ロビーでも活躍した人物だが、彼の友人には創価学会の大物で金貸しの塚本素山がいた。 塚本は、のちに岸が醜聞に巻きこまれる千葉銀行の大株主でもあった。木下産商の取締役のひとりが、元駐米大使でハリー・カーンのPRジャパン社のスポン サーであった谷正之だった。ジャパン・ロビーと韓国ロビーの利害関係は多分に重複しており、両者のあいだにはある種の同盟関係が生まれていたといえよう。
※岸=岸信介

もちろん、塚本素山ビルの竣工式に、永野重雄・富士製鉄(株)社長は出ております。

賢明な読者の皆様は、

バチカン、CSIS、世界紅卍字会、世界連邦運動から

オバマ、シンゾー会食@塚本素山ビルの意味を考えないといけませんぞ。

|

« 【wiki拾い読み】伍堂卓雄 ver1.5 | トップページ | 立石科学技術振興財団 ver1.3 »

つぶやき」カテゴリの記事