« 日本財団と"大いなる光" | トップページ | totoの1等最高当せん金が5億円に大幅アップ…初回からチャンス到来 »

2015年2月18日

2月18日:ワシントンとか

STAP細胞論文共著者と株式市場を結ぶ点と線
2014年3月16日 植草一秀の『知られざる真実』

アベノミクスはすでに風前の灯であるが、米国を中心とする強欲資本主義の総本山は、「ワシントン・コンセンサス」に従って、日本市場の米国化=弱肉強食化=市場原理化を推進する活動を積極推進している。

「ワシントン・コンセンサス」とは、1989年に経済学者ジョン・ウィリアムソンが論文のなかで定式化した、経済用語である。
IMF、世銀、米財務省の本部はすべてワシントンに所在する。
これらの機関が共同して、米国の経済版世界戦略を企図し、実行していると見るものである。

ワシントン=ニューローマ=ロマノフ

日本では→富国生命ビル

■考察
一部のネット上では次のような認識があるようです。

ワシントンDC→フリーメイソン
ウォール街(NY)→ロンドン・シティ

■フリーメイソン-ジョージ・ワシントン・メソニック・ナショナルメモリアル

■ロスチャイルド-ワデストンマナーハウス

|

« 日本財団と"大いなる光" | トップページ | totoの1等最高当せん金が5億円に大幅アップ…初回からチャンス到来 »

つぶやき」カテゴリの記事