« 2015年:元旦 | トップページ | 1月1日:朝 »

2015年1月 1日

【開運】宝くじ100万超獲得15回・総額5億円獲得男性が教える必勝法 ver1.1

宝くじ100万超獲得15回・総額5億円獲得男性が教える必勝法
2014年12月30日 NEWSポストセブン

12月31日に迫っている年末ジャンボ宝くじの抽せん。誰もが高額当選を夢見るのだが、中には1人で何度も当せんしている人もいるという。

 岐阜県に住む上坂元祐さんは、宝くじで総額5億円以上を手にした。1984年から買い始めて、1987年に10万円と20万円、1988年と1989年にはそれぞれ100万円が的中。そして、1994年にはとうとう1等6000万円が当たったのだ。

 まだまだ当たりは続く。1995年のサマージャンボでラッキー賞の200万円、さらにロトなどで10万円、100万円を出し、ついに2001年、初の億当せんとなるロト6の1等2億円を射止めた。その後も当せんは続き、最近でも、2013年2月のロト6で2等約1700万円が当せんするなど、これまでの当せん回数は100万円を超える当せんに限っても15回以上で、総額5億円にのぼる。

第24回ロト6(2001年3月15日)-1等2億円
鶴見タマコシCC(チャンスセンター):岐阜県大垣市鶴見町上渡瀬641-2(グランドタマコシ鶴見店正面入口横)
※2001年の岐阜県での2億円はここだけです。

上坂元祐の宝くじ大当たり!黄金の法則。 単行本 – 2002/6

上坂元祐さんの2001年の献金先→野田聖子衆議院議員

0101b

野田聖子→(一財)尾崎行雄記念財団 顧問

宝くじが当たる人の買い方・運命数 上坂元祐

上坂さんは、開運に関する良いとされるものはできるだけ
集めるという開運グッズコレクターでもありました。
やはり開運グッズは効果があるのかもしれません。
上坂さんのお家のテレビ台にもあった
両手をあげて億万両箱を足で押さえる金色の招き猫。
いま売れているみたいです。  私もさっそく購入してみました。
これで上坂さんのように宝くじが当たってくれることを願ってます。
購入先はこちらです。 →
ラッキーショップ

ラッキーショップ=(株)水晶院
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町34-24
代表者:田中利昭
設立:1990年5月16日
銀座店舗→田創館 1F

田創館→(株)創通→元監査役:田巻達也ジャパンネットワークシステム(株)監査役

六本木ロアビル 704→田巻達也税理士事務所
六本木ロアビル 704→野村純章税理士事務所→ハーデス・グループの歴代社外取締役

ライオンと石井食品の人脈コネクション~その3参照

■公明党:鈴木秀志神奈川県会議員の政治資金収支報告書より

鈴木秀志後援会(神奈川県pdf)
神奈川県鶴見区豊岡町14-27

家賃→(株)水晶院

0101a

(株)タケエイ
旧所在地:神奈川県鶴見区豊岡町14-27
現所在地:東京都港区芝公園2-4-1 ダヴィンチ芝パークA 10F

(株)タケエイの有報(H20年提出)より

監査役
2005.6-
石井友二 元 みずほ信託銀行(株)コンサルティング部室長
監査法人ブレインワーク 代表社員→富国生命ビル
(株)ブロードリーフ 監査役
(公財)信頼資本財団 監事

0101c

|

« 2015年:元旦 | トップページ | 1月1日:朝 »

宝くじの闇」カテゴリの記事