« みずほ債権回収 | トップページ | 12月11日:兼任監査によるみずほFGのハココネとか »

2014年12月10日

インターナショナルイーシー破産開始決定 ver1.7

インターナショナルイーシー破産開始決定
2014年12月10日 東京商工リサーチ

(株)インターナショナルイーシー(TSR企業コード:292054262、文京区後楽1-2-2、設立昭和59年9月、資本金1億円、戸澤茂社長)は12月5日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には竹村葉子弁護士(三宅・今井・池田法律事務所、新宿区新宿1-8-5、電話03-3356-5251)が選任された。
 負債総額は債権者17名に対し485億5342万円で、1月に破産した土地売買業の
エヌ・エス・アール(株)(TSR企業コード:140187804、中央区)の1650億円に次いで、今年2番目の大型倒産となった。

(株)インターナショナルイーシー

代表取締役 戸澤茂 (株)イーシー都市開発(※旧 日本エヌ・ピー・アイ(株))取締役

ココタイラビル

2014年1月31日:エヌ・エス・アール(株)破産開始決定

竹村葉子弁護士→BBSアルミの小野グループの湯船原開発(株)、エクセル(株)/破産開始決定

宝くじ人脈に通じるコスモ・イーシー グループと小野グループの双方について破産管財人弁護士が同じ。

コスモ・イーシー日本エヌ・ピー・アイ(株)→七福商事(株)→ハーデス・グループ

小野グループ→(株)サンレジャーハーデス・グループと第一勧銀総会屋事件逮捕者名人物の履歴

利益供与事件関係者名とハーデス・グループ社外取締役日本エヌ・ピー・アイ(株)

八丁堀投資(旧:(株)スピードパートナーズ)ほか1社破産開始決定
2014年5月16日 東京商工リサーチ

(株)八丁堀投資(旧:(株)スピードパートナーズ、TSR企業コード:296737470、中央区入船1-1-20、設立平成18年5月17日、資本金9000万円、梨田智人社長)と関連の(株)八丁堀住宅(旧:(株)らいずほーむ、TSR企業コード:452067146、同所、設立平成21年2月24日)の2社は4月10日、債権者から破産を申し立てられていたが5月13日、東京地裁から破産開始決定を受けた。
 破産管財人には
竹村葉子弁護士(新宿区新宿1-8-5)が選任された。負債総額は調査中。


八丁堀投資は(株)スピードパートナーズの商号で企業再生投資コンサルティングとITモバイル、Eコマースシステム構築の3事業を主業務として事業展開。 企業再生に注力し21年から22年にかけて、富士ハウス(株)(浜松市中区、21年1月破産、注文住宅販売)、(株)ラ・パルレ(東京都中央区、22年 10月民事再生、エステティックサロン経営)の再生スポンサーになるほか、大和システム(株)(大阪市中央区、22年10月民事再生、不動産開発)が行っ ていた温浴事業のスポンサーにもなるなど、経営破綻企業に対し一気に事業再生のスポンサーに名乗りを上げた。
 また、創業者の
白石伸生社長は24年11月にプロレス団体の全日本プロレスを買収するなどして話題を集めていた。その後、25年8月にはスピードパートナーズから社名を(株)八丁堀投資に変更するとともに、白石伸生社長も同日付で代表取締役を辞任していた。

(株)スピードグループ→株主に小野グループ

1211a

|

« みずほ債権回収 | トップページ | 12月11日:兼任監査によるみずほFGのハココネとか »

ニュース抜粋」カテゴリの記事