« 【IR】パス【子会社化】 | トップページ | 12月4日:朝 »

2014年12月 4日

【興深ネット】〝卒業生室〟で東洋大学の実権を再び握ろうとする田淵常務理事派閥と東洋大学校友会有志間の壁

〝卒業生室〟で東洋大学の実権を再び握ろうとする田淵常務理事派閥と東洋大学校友会有志間の壁
2007年11月10日 敬天新聞

東洋大学では、本紙既報の通り、田淵順一常務理事を始めとした一部の悪徳経営陣が東洋大の実験を握り、私物化し、東洋大を我が財布として、学内資産を食い潰している。
 そして、教職員内の有志、OBの校友会の有志の方々が東洋大学内における自分の人間関係の玉砕などを賭け、正に体を張って田淵支配体制に戦いを挑んでいる。本紙も東洋大学田淵常務理事の東洋大学私物化ぶりを見かね、追放キャンペーンを敢行して来た。その為、東洋大学の多くの有志の方から激励や情報提供などを頂いている。

 先月、(元々の東洋大学校友会では権力が亡くなりかけた)田淵常務理事が、新たな権力構築に設立を画策する「東洋大学第二校友会」すなわち〝卒業生室〟開設準備において、ごり押ししようとする田淵常務理事側(塚本正進理事長)と、不要だとして抗議するOBの方のやりとりを紹介する。

①の「東洋大学卒業生の皆様へ」は田淵常務理事派の塚本正進理事長が既存の校友会の方々へ宛てて送ったもの。

②の「学校法人東洋大学理事長塚本正進様」は、これに対し「東洋大学校友会三多摩支部員・木村得玄氏(昭和34年仏教学科卒業)が塚本理事長に抗議して送ったもの

③の「東洋大学校友会会員様」は木村氏が校友会の皆様に、この〝卒業生室〟が不要かどうかの是非を問うべく郵送したものである。

■考察
少し古い記事ですが、登場人物が興味深いので取り上げます。

東洋大学

田淵順一常務理事→田淵産業(株)→塩川正十郎白山会 ※写真参照

10月13日:塩川正十郎元財務大臣と白山とか

塚本正進理事長:塚本商事機械(株)代表取締役→塚本素山ビル

ご近所シリーズ58参照 ※谷部龍二税理士のご近所

木村得玄:東京黄檗研究所所長・禅林寺住職

●【政治団体】木村太郎白山会(総務省pdf)より献金者

木村太郎白山会 代表者:鈴木貞一郎:(株)ビル代行 代表取締役会長

2013.05.01-1万円 木村得玄 代表役員(僧侶)

●【政治団体】あすなろ21懇話会木村太郎議員】(総務省pdf)より献金者

2013.07.01-10万円 木村得玄 会社役員

|

« 【IR】パス【子会社化】 | トップページ | 12月4日:朝 »

興味深いネット記事」カテゴリの記事