« 【wiki拾い読み】鳥取滋治郎 | トップページ | 神道文化会 ver1.3 »

2014年10月 5日

10月5日:白山いろいろとか+

■高額当せん売場
ロト7:第7回:観音寺CC/東村山プラザCC

BIG:第623回

ロト高額当せん売場と「しろやま」

第1回宝くじのデザインより

取締役宝くじ部長〜異端のバンカー・片岡一久の生涯/大山真人著」より抜粋

あれこれデザインを考えたすえ、三種の神器のひとつである八咫鏡を中央に置き、その左右に平和の意味を込めて鳩を一羽ずつ配し、両サイドに桜の花びらをあしらったデザインを完成させた。(P99)

「原点に返る」(1月1日)
2009年1月1日 森喜朗ブログ

一年の計は元旦にあり。今年は「原点に返る」ことを誓いました。
その決意の一端として、1月1日午前零時から、郷里の石川県白山市の
白山比咩神社で初祈祷を受けてきました。白山さんへの元日参拝は、昭和44年の初当選 から官房副長官になる前まで、ずっと続けていたこと。これぞ原点に返る年のスタートにふさわしいと思い、家族や支援者の皆さんと一緒にお参りしました。
……
午前5時からは、小松市内で
実践倫理宏正会の元朝式に出席。例年は東京・九段で行われる元朝式に出ていましたが、今年は「初心に返るので、正月は石川県に 戻りますから」と上廣榮治会長さんにお断りして。「そこまでしなきゃ、いけないのか?」と驚かれましたが、「そうです」と。それで会長さんのお薦めで、小 松会場にお邪魔し、年頭のご挨拶をさせていただきました。

実践倫理宏正会雑談:統計利権とか「早寝早起き朝ごはん」全国協議会

菊理媛神→神様ドォルズ〜アニメにも白山進出輪るピングドラムで白山神社杉並区荻窪

ワールドメイトの開祖→植松愛子(旧橘カオル)と白山菊理姫神

ワールドメイトの教祖深見東州(本名半田晴久)氏によると、昭和47年2月27日に、開祖植松愛子氏のもとにスの神様が降臨.。植松愛子氏は神功皇后の再来であり、35万年前の国常立大神の母神、白山菊理姫の肉体を持った再来であると言っている。
深見東州氏の平成7年(1995年)3月1日の陳述書によると、
植松愛子氏と深見氏は、昭和52年(1977年)1月5日に
道院紅卍会で初めて出会ったと述べている。

|

« 【wiki拾い読み】鳥取滋治郎 | トップページ | 神道文化会 ver1.3 »

つぶやき」カテゴリの記事