« 日本不動産鑑定士政治連盟(鑑政連) ver1.4 | トップページ | 赤坂TOビル ver1.1 »

2014年7月11日

7月11日:SVAXTTとか+3

■ハココネで重要なのは所有者(ハコモノ主)
ハコモノ主に金銭が動くということです。
所有者がPM(Property Management)などの管理業務をしている場合もあるし、別会社のこともあります。
そういう場合は、別会社にも金銭が動きます。
そして、ハコモノ主より上なのはハコモノ主の大株主です。

SVAXTTから派生するハココネ。

かつてのハコモノ主の監査役は超VIP税理士の多賀谷恒八税理士でしたが、今は森ビルです。

多賀谷恒八税理士→小林国際都市政策研究財団

森ビルと日本メイスン財団(フリーメイソンリー)の店子関係が近代ハココネ手法のスタート。

リクルートも森ビルとの繋がりから始まります。

元は(財)東京大学新聞社の営業活動→(株)大学新聞広告社
(財)東京大学新聞社の先輩→森ビルの森稔・二代目社長
第2森ビル
の屋上の事務所から始まる。

ハココネの戦後の大元は、フリーメイソンと森ビルの繋がりなのです。

SVAXTT日本不動産鑑定士政治連盟→(株)横須賀不動産鑑定事務所→横須賀第5ビル

横須賀グループ→税理士法人横須賀・久保田→代表社員:久保田勝一:(株)ユニマットそよ風 監査役

(株)ユニマットそよ風→会計監査人→大光監査法人

大いなる光の監査法人

ユニマットといえば、ユナイテッドスティール社の自販機部門。
ユナイテッドスティール社といえば、シグ・片山→ID社。

■役員の所属で、森ビルだけが、株式会社。

0711a

■大光監査法人のクライアント抜粋
(一財)日本メイスン財団
(公財)日本財団
(株)ユニマットそよ風
(学)創価大学
(公財)東京都環境公社
(株)東京国際フォーラム
(福)多摩養育園

3月9日:神造りとか参照

|

« 日本不動産鑑定士政治連盟(鑑政連) ver1.4 | トップページ | 赤坂TOビル ver1.1 »

つぶやき」カテゴリの記事