« 【随時更新記事】麻生による、ぎょうせい買収の検証 ver2.6 | トップページ | 横須賀第5ビル ver2.0 »

2014年7月 9日

ぎょうせい、みずほ行員私募ファンド事件、ビットコインの不思議な繋がり ver1.1

ぎょうせい、及川幹雄審査役事件、ビットコイン

この3つの共通点

ぎょうせいグループに介入したのは元がセンチュリー・リーシング・システム(株)のSPCだった(有)プラネットホールディングス
本家は、みずほキャピタルパートナーズ(株)なのは移転履歴と役員からわかります。

みずほキャピタルパートナーズ(株)→郵船ビルディング→弁護士法人淀屋橋・山上合同 東京オフィス
弁護士法人淀屋橋・山上合同→MTGOXと記者会見の弁護士から事情が見えてくる件

ビットコイン事件で突然MTGOX側に弁護士法人淀屋橋・山上合同が登場!?

及川幹雄審査役の住所→千住ミルディス2番館/アトラスタワー北千住

及川幹雄・元銀座外堀通支店副支店長の住所ビルが、ビットコインジャパンと同じ。

本間美邦税理士は、(株)第一勧銀総合研究所の顧問税理士でした。
本間美邦税理士及び従業員の名刺(碓井雅也行政書士事務所)参照

(株)第一勧銀総合研究所日土地内幸町ビル→みずほキャピタル(株)

弁護士法人淀屋橋・山上合同→日土地淀屋橋ビル→みずほ債権回収(株)大阪支店

みずほ債権回収(株)本社→日幸茅場町ビル

みずほ債権回収(株)常務取締役→島田邦雄弁護士→(株)ツガミ 取締役

<みずほ銀行へ及川幹雄被告の使用者責任を問う裁判の傍聴記vol.3>(週刊報道サイト)

|

« 【随時更新記事】麻生による、ぎょうせい買収の検証 ver2.6 | トップページ | 横須賀第5ビル ver2.0 »

プラネットホールディングス」カテゴリの記事