« 経済人・維新の会 ver1.3 | トップページ | 日本財団 ver1.5 »

2014年4月12日

4月12日:朝+3

■考察
みんなの党、維新の会、STAP細胞騒動
ここら辺の周辺登場人物が共通していますね。
維新の会が息を吹き返してきてる感がします。

稲盛和夫@CSIS→堺屋太一→道州制→江口克彦@みんなの党。
浅尾慶一郎@みんなの党→日経・CSISバーチャル・シンクタンク

みんなの党はCSISの出先機関になった感がします。

小保方さんの弁護士→三木秀夫法律事務所→リーガル西天満ビル

リーガル西天満ビル→みんなの党大阪府広域第一支部(代表:和田誠一郎

和田誠一郎弁護士→堺屋経済塾 顧問

(NPO)大阪NPOセンターで人脈が交わるようです。

経済人・維新の会参照

経済人・維新の会 監事=(NPO)大阪NPOセンター 監事

■考察
ロシア、中国同盟が強まるのか?
なんだか、友愛方面の方々が大喜びしそうです。

かつての韓国・日本・台湾といった勝共ラインは立場が危うくなりそうです。

まあ、どっちについても下っ端の一般市民の待遇は大差なさそうな気がします。
お金や暴力装置でワンワールドを追及するなら、NWOでも世界連邦運動でも変わらないからです。

いずれにしても、気付かない相当なところで支配は進んでいます。
テレビや新聞は1984の真理省のように、不都合な真実は報道しません。
「アベノミクス」も最初に言葉ありきで、1984のニュースピークで作られた造語みたいなものです。

オ ピ ニ オ ン ● 人類の展望より

アメリカには、グローバリズムに対する根強い反対論がある。ナショナリズムやモンロー主義の伝統に基づくもので、グローバリズムの思想から共産主義を容認・支援する、ロックフェラー家やCFRへの反発となっている。
 国境のない、平和な世界を創る。国家という枠組みを取り払って、人類が一つになる。これは、人類の理想である。
世界連邦運動、世界政府運動は、その理想の実現を目指す運動である。しかし、その運動を目指す人間が持っている思想・精神によっては、地球規模の支配構造や独裁体制の実現ともなりかねない。人類の精神的な向上なくして、富と権力のみをもって世界連邦・世界政府を追及するならば、共産主義やナチスの悪夢を地球大に拡大することになるだろう。まず根本的に必要なことは、人類の道徳的・心霊的な向上である。

■つぶやき
オバマ大統領来日のオバマへのお土産はなんでしょうね?

■つぶやき
ディエゴガルシア基地に脚光を集めたい理由があるのだろうか。

北京が欲しがる「真珠の首飾り」と「龍のトンボ」
2009.1.8 JB PRESS

Google Earthで“Diego Garcia”を検索すると、インド洋に浮かぶ環礁が見えてくる。拡大すると、大きな滑走路に4発ジェットの輸送機だか、爆撃機だかが並んでいる様子が分かる。
それらはすべて米軍軍事アセットで、しかも
横須賀にある在日米海軍司令部の指揮下にある
横須賀の指揮権が、はるかインド洋央にまで及ぶことは案外知られていない。けれどもこれくらい、米海軍のシーレーン防衛に対する関わりを象徴する事実もない。

米軍横須賀基地といえば→ナカタ・マックコーポレーション陸山会と日米のハココネ参照

|

« 経済人・維新の会 ver1.3 | トップページ | 日本財団 ver1.5 »

つぶやき」カテゴリの記事