« 宅配水販売代理店を告発=震災後に売り上げ増—4400万円脱税容疑・東京国税局 | トップページ | アキナジスタ ver1.3 »

2014年2月 6日

エヌ・エス・アール(株)破産開始決定 ver1.2

エヌ・エス・アール(株)破産開始決定
2014.02.05 東京商工リサーチ

エヌ・エス・アール(株)(TSR企業コード:140187804、中央区八重洲1-4-18

破産管財人には大塚正和弁護士(りべる総合法律事務所、中央区日本橋兜町7-16

宮城県仙台市で設立、昭和63年6月山万アーバンフロント(株)に変更し、仙台市宮城町(現青葉区錦ケ丘)地区の大規模開発を開始した。平成1年9月に宅地400区画と建物9棟を分譲し、平成1年11月期に売上高127億9836万円を計上していた。
 バブル崩壊後も継続して宅地開発などを行い、10年3月期の売上高は約104億円を計上、12年8月に
アーバンフロント(株)に商号変更し、同年11月に子会社4社を合併するとともに東京都中央区に本店を移転した。
 しかし、その後は不動産不況と金融引き締めの影響を受けて11年3月期の売上高が32億4749万円にダウン。21億4267万円の赤字に陥り約81億円の債務超過に転落。以後、14年1月に住宅販売部門を分社し、土地売買を中心に「錦ケ丘ニュータウン」内の施設賃貸管理および施設内でのスーパー経営にシフトしたことで、14年3月期の売上高が44億2000万円に減少。

■考察
中央区八重洲1-4-18→八重洲ヒロセビル→(株)廣瀬商会→第一銀行大株主

(株)白洋舎

取締役 廣瀬慶太郎 (株)廣瀬商会 代表取締役社長
監査役 大須賀克爾 山万アーバンフロント(株)代表取締役

■考察

大塚正和弁護士 富嶽信託(株)監査役

■富嶽信託(株)
千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館 8F
代表取締役:日比祥造:元 みずほインベスターズ証券(株)代表取締役社長
元監査役(-2013年11月):花岡裕之:(株)リミックスポイント 監査役


【IR】2013年12月20日:リミックスポイント参照

■参考記事
ロト7:第36回:七福愛子店

|

« 宅配水販売代理店を告発=震災後に売り上げ増—4400万円脱税容疑・東京国税局 | トップページ | アキナジスタ ver1.3 »

ニュース抜粋」カテゴリの記事