« 「早寝早起き朝ごはん」全国協議会 ver1.8 | トップページ | 安倍晋三首相は、野田佳彦前首相同様「ウソつき」で、国民有権者の声に耳を傾けず「聖人君子」に非ず »

2013年12月25日

12月25日:朝

■考察
「早寝早起き朝ごはん」全国協議会雑談:統計利権とかはセットの記事です。
視聴率調査のハココネから
実践倫理宏正会→(公財)上廣倫理財団→「早寝早起き朝ごはん」全国協議会と流れる訳です。

そこかしこに宝くじコネクションが見えますね。

(NPO)日本食レストラン海外普及推進機構でピンと来ませんか?
そう、ユネスコ無形文化遺産の「和食」ですね。

国連、ユニセフ、ユネスコもイルミナティ(神聖会)の利権のうちです。
特にユネスコは不動産利権も絡む、文科省利権なのです。

兼任が多い名士は、コネや金を引っ張るためにいるのですから、要はそれ自体がお金の循環を意味しています。

FACTAがパナソニックを叩いてますが、(公財)パナソニック教育財団
第2ローレルビルといった場所にある理由はどうしてでしょうねえ(笑)

勧友商事より

宝くじのカラクリに拳骨を打つ。より全抜粋

宝くじについて、かなり前だが、宝くじの権力を握っていたのが当時、第一銀行、勧業銀行が合併して第一勧銀と言う名称になった時、勧友商事と 言う会社があった。当時勧友商事の連中と取引もあり、付き合いの仲間もいたが、この会社合併時、随分と仲間割れがあり、権力が欲しいせいか、内紛が起きて いた。宝くじ担当がこの企業にあり、1部の人間が権力を握り、購入額の相当分が、極一定の人達に金が行き、某企業、某政治家に渡り、5割は当りくじに周 り、5割は行方不明の金になっていたようだ。

上野のアメ横にくじ売り場があるが、 名前は出さないでおこう。ここの売り場の権利を持つ親の息子が現在のみずほ銀行に幹部として勤務しているが、私はこの親に、この売り場に宝くじを購入して も当らないと言った、但しここの売り場に限らず何処の売り場でも一諸だが。いくら公開しても当らないように出来ているのが宝くじ(特に億単位の当たる人は 限られているのが実体である)この謎解きは次回に。文章が長くなるので。
裏を突く ( 2010/05/28 14:07 )

|

« 「早寝早起き朝ごはん」全国協議会 ver1.8 | トップページ | 安倍晋三首相は、野田佳彦前首相同様「ウソつき」で、国民有権者の声に耳を傾けず「聖人君子」に非ず »

つぶやき」カテゴリの記事