« ダッカ日航機ハイジャック事件〜wiki拾い読み | トップページ | 12月19日:朝+ »

2013年12月19日

秘密保護法とNWOの日米欧三極委員会とのつながり

秘密保護法とNWOの日米欧三極委員会とのつながり(カレイドスコープ)
2013年12月5日

三極委員会の日本人メンバーとしては、元総理の宮澤喜一が有名ですが、2006年4月、三極委員会総会が東京虎ノ門のホテルオークラ別館「オーチャードルーム」で開催され、麻生太郎夫妻主催のレセプションが外務省飯倉公館で開かれたことからも、麻生太郎がシオニストのグローバル・エリートたちの子飼いとして育成されてきた男であることは間違いないでしょう。
安倍晋三は、その忠誠心をCSISで「マイケル・グリーンさん、アーミテージさん、ありがとうございます」と公に述べたことで示しました。

■考察
ハココネが麻生関連に集約している現状からも肯ける話です。

世界を見通す目はハココネ

加納久朗〜wiki
横浜正金銀行
入行後、ロンドンにて駐英大使吉田茂の親交を得る。ロンドン支店支配人となって国際決済銀行理事会副会長にも就任。取締役として同行北支最高責任者として経済情勢分析などにあたる一方、木戸幸一に蒋介石政権の真意や国民党と共産軍の意図など、現地の政治情勢を報告する(「重慶情報」)。北京で終戦を迎え、戦後の混乱の収拾に尽力した。 家族・親族
二女 英子(実業家伊藤英吉に嫁する)※父・竹之助は伊藤忠兵衛(初代)の長女・ときの娘婿
妹・夏子(実業家
麻生太吉三男太郎の妻麻生太賀吉の母。太郎の祖母。)
孫・久美子(首相
橋本龍太郎に嫁する)

|

« ダッカ日航機ハイジャック事件〜wiki拾い読み | トップページ | 12月19日:朝+ »

興味深いネット記事」カテゴリの記事