« 11月26日:徳洲会と宝くじの闇++ | トップページ | 虎ノ門第2ワイコービル ver1.7 »

2013年11月26日

11月26日:昼

■考察
猪瀬都知事の件で見えて来ること

どこがどこの肩を持っているのかが、なんとなく見えて来ますね。
まあ、肩を持っているのは民族派だけど、権力に近い人が、本当の愛国者の民族派か民族派の皮を被ったグローバリストかを見極めないといけませんね。
うちは、ネット上の記事を批判するつもりはありません。
ハココネ的に怪しいところは、徹底的に調査して忘れないように記事にします。

世界連邦運動から三極委員会へのハココネ
世界連邦運動から三極委員会へのハココネその2

丸幸ビルご近所シリーズ06

■考察
愛国主義が高まると、共産主義みたいになっちゃうのは、太平洋戦争のとおり。
近衛文麿が共産主義者でなくとも、結果は似たようなものだったでしょう。
安倍政権もその道を辿りつつありますね。

近衛文麿は共産主義者だった

集団主義者の陰謀 The Collectivist Conspiracy

|

« 11月26日:徳洲会と宝くじの闇++ | トップページ | 虎ノ門第2ワイコービル ver1.7 »

つぶやき」カテゴリの記事