« 日本の根幹にあるもの ver9.9e | トップページ | 11月18日:昼前++ »

2013年11月18日

日本の根幹にあるもの〜その2 ver1.3

日本の根幹にあるものの続きです。

4人の闇財宝関係者と3人のフリーメイソンをピックアップしましたが、4人の闇財宝関係者の一人であるジョージ・パーディがフリーメイソン(スコティッシュライト第33位階級(最高位))なのは
日本に君臨するもの〜フリーメーソン日本ロッジ幹部の証言〜その2
で書いたとおりです。

(財)東京メソニック協会
2012年4月1日-(一財)日本メイスン財団に名称変更

■団体と会計監査人

(一財)日本メイスン財団 大光監査法人 東京メソニックビル
(公財)日本財団 大光監査法人 日本財団ビル
(学)創価大学 大光監査法人

塚本素山氏は初代の創価学会顧問です→塚本素山〜wiki拾い読み花形記者は転んだ:その1
過去に創価学会が中国に接近した際に、米国寄りの塚本氏は顧問でなくなります。

わかったこと→闇財宝関係者も関連団体がフリーメイソン繋がり

■大光はキーワード
大光=「大いなる光」
キヤノンの大光事件、大光グループ企業があったハコモノ→三宅坂ビル→ペンタックス看板の「世界を見通す目」
※「匠」は例えば石匠を英訳すると、mason、stonemasonとなる。

上場企業に(株)大光がありますが

監査役 前川弘美 (株)スペース 監査役
会計監査人 水上圭祐 白山地名住所会計士

(株)スペース

代表取締役会長 加藤千寿夫 ご近所シリーズ17参照
(財)小林国際都市政策研究財団清水信次理事と同じマンション

(株)大光 東京支店→興和日東ビル→(株)メディア4u→株主(株)新東通信塚本素山ビル

■関連記事
創価学会からのコネクション

公明党のハココネを検証

大倉別館からのハココネ

■つぶやき
面白いほど連鎖します。
これが、世界を見通す目はハココネたる由縁です。

■追記
兜町コンフィデンシャルより
もう一方の投資ファンドは、代表幹事とされる元生命保険社員の会社社長と接触できた。
こちらは当初計画どおりに八億円を払い込んでいた。ただ、この代表幹事にいくら話を聞いても、「ある財団」と呟くだけで、金主の素性はわからない。しまいにはこんなことまで忠告された。
財団はイコール国家ですから。ミニ国家。かかわらないほうがいい
 誇大妄想癖でもなければ、こんな話はにわかに信じがたいのだが、すくなくとも相手の表情はまじめそのものだった。

|

« 日本の根幹にあるもの ver9.9e | トップページ | 11月18日:昼前++ »

人脈・コネクション」カテゴリの記事