« 指定金融機関がみずほ銀の自治体、見直しの動き | トップページ | 【IR】日本ERI »

2013年11月 1日

週刊ダイヤモンド:緊急特集 みずほ なぜ過ちを繰り返すのか ver1.2

週刊ダイヤモンド 2013 11/2号
「緊急特集 みずほ なぜ過ちを繰り返すのか」より、興味深い箇所を抜粋

週刊 ダイヤモンド 2013年 11/2号 [雑誌]

Part1 何を隠そうとしているのか(P29)
 今回みずほ銀が受けた行政処分は「業務改善命令」のため、取引停止は回避できそうに思える。しかし、みずほ銀は当初、トップの関与はなかったと金融庁に虚偽の報告をしており、今後、追加処分が出される可能性が高い。
 そのため、自治体などは今後の取引について「銀行が提出する改善計画の内容などを見極めた上で判断したい」(
東京都公債課)と慎重な立場を崩していない。

Part2 消えない"3"の呪縛(P33)
 どこに誰を出向させるか、差配するのは旧行の現役のトップとOBのドン。12年に相談役に退いたが、日本土地建物中島久彰氏が長く一勧OBの人事を差配していたことはよく知られている話だ

日本土地建物(株)〜所在地と株主

第一勧銀〜営業第四部長

第一勧銀デュッセルドルフ支店

三都興業

■つぶやき
東京都公債課、今回は慎重になっても宝くじで爆弾を抱えている件。
東京都財務局提示用資料

|

« 指定金融機関がみずほ銀の自治体、見直しの動き | トップページ | 【IR】日本ERI »

みずほFG」カテゴリの記事