« 10月28日:朝 | トップページ | 10月28日:みずほ銀行・調査報告書より気になった箇所 »

2013年10月28日

ふる里公苑 ver1.2

(社)ふる里公苑
札幌市中央区南一条西10-6

1973年7月13日-設立許可
1999年6月11日-(社)北海道社会開発公社から(社)中央公益札幌に名称変更
2006年12月1日-(社)ふる里公苑に名称変更

■役員抜粋

代表理事
2011.4-2011.6
理事
2010.6-2011.6
上田寛
代表理事
2011.6-
理事
2006.6-
齊藤邦昭
理事
1997.12-
岡田茂 元 東映(株)社長
理事
1997.12-2004.10
安倍洋子
岸洋子
岸信介元首相の娘
安倍晋三
議員の母
(一社)日本心・血管病予防会 発起人・会員
理事
1997.12-2003.11
谷郶龍二
谷部龍二
新日本実業参照
理事
1997.12-
髙橋敏彦
高橋敏彦
理事
2000.6-2003.6
橘田幸俊 元アーバンコーポレイション 相談役

みずほ信託銀行のアキレス腱「京橋プロジェクト」、魑魅魍魎の百鬼夜行"漆黒の闇〟を暴き出す(2)
(東京アウトローズ)
理事
2003.12-2005.9.19死亡
中内功 (株)ダイエー 創業者

松久と流通株買い占め人脈参照
理事
2003.12-2006.6
鈴木健一郎
理事
2005.12-
遠藤新治 廿一世紀問題懇話会(塩崎恭久議員)会計責任者
(株)アゴーラ・ホスピタリティー・グループ 監査役
※旧 東海観光(株)
京楽産業(株)監査役

■(株)アゴーラ・ホスピタリティー・グループ
港区虎ノ門5-2-6 虎ノ門第2ワイコ―ビル
理事
2005.12-2006.6
松永隆 安倍晋三首相・元政策秘書
監事
2010.6-
久保田亮 公認会計士(公認会計士久保田亮事務所)
廿一世紀問題懇話会(塩崎恭久議員)登録政治資金監査人
塩崎恭久後援会 登録政治資金監査人
(有)今日社 監査役

■公認会計士久保田亮事務所
千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町

■(有)今日社
千代田区永田町2-10-2 永田町TBRビル
代表取締役:塩崎信子
取締役:塩崎潤
取締役:塩崎千枝子
監事
2010.6-
藤田利長

■関連団体
真駒内滝野霊園事業協同組合(札幌市南区滝野2番地)

■関連記事
塩崎恭久議員の政治団体

2013年11月1日配信「ネットで見つけたお宝記事」(週刊0510)

「未だ切れてなかった、安倍首相と疑惑の北海道霊園との関係」
2007-02-26 アクセスジャーナル

札幌・霊園社団の理事長、解任 「利用された」 
「真駒内滝野霊園」(北海道札幌市)を経営する社団法人「ふる里公苑」で、外部から招かれた理事長が解任されていたことがわかりました。同法人は昨年、不透明な支出や会計処理で北海道の行政指導を受けた後、元銀行役員を理事長に招いてコンプライアンス体制の強化を図り、今年4月に新しい定款の認可を受けていました。理事長側は「定款認可のためだけに利用された」と話しており、霊園の混乱は今後も続きそうです。
 同法人を巡っては07~08年度、当時の高橋幸雄会長(現名誉会長)と息子の高橋敏彦理事長(現専務理事)が総額7300万円を超える交際費や海外渡航費を使用しており、道から不透明な支出や会計処理を是正するよう指導されていました。
 これを受けて同法人は今年4月、会長職を廃止し、名誉会長職を新設した上で、名誉会長の職務権限を「理事長の相談に応じること」などと限定する一方、理事長の職務について「法人を代表し、業務を執行する」と拡大する定款変更を行い、高橋会長が名誉会長に就任しました。
 しかし、法人関係者によると、株式会社の株主に相当する法人社員は高橋名誉会長の親族や友人、関係企業社員で占められ、実態的には高橋名誉会長が強い実権を保ったままだった模様です。このため、理事長が社員構成の変更に着手しようとしたところ、6月9日の理事会で理事長解任の緊急動議が出され、その後、理事長は自ら辞表を提出したとのことです。
 同法人は公益法人に移行することを目指しており、法人内部では、定款変更の認可は公益法人移行の「事前審査」として位置づけられていました。

2011/07/02  毎日新聞 北海道朝刊より

|

« 10月28日:朝 | トップページ | 10月28日:みずほ銀行・調査報告書より気になった箇所 »

業界団体」カテゴリの記事