« Callumberg Limitedから宝くじ関連へのハココネ〜その2 ver1.2 | トップページ | 10月25日:朝 »

2013年10月25日

「自行債権と認識せず」=暴力団融資、放置の原因に-みずほ第三者委

「自行債権と認識せず」=暴力団融資、放置の原因に-みずほ第三者委
2013/10/24-21:52 時事通信

一方、みずほ銀が当初、「問題取引の情報が担当役員止まりだった」と金融庁に事実と異なる報告をしたことについて、第三者委は意図的な隠蔽(いんぺい)はなかったとの見方を強めている

■考察
みずほ銀行:提携ローン業務適正化に関する特別調査委員会メンバー

オリンパス第三者委員会でも委員だった中込秀樹弁護士とプロジェストの関係。

うちのブログを「プロジェスト」でサイト内検索して記事を見てみてはいかが?
プロジェスト」のハコモノ移転履歴と、生化学工業がポイントです。
※生化学工業・代表取締役と(財)小林国際都市政策研究財団の個人ハココネの拠点
生化学工業(株)→(公財)水谷糖質科学振興財団→(公財)ライフサイエンス振興財団グレンパーク半蔵門

本田俊雄・法律事務所あすかファウンダー・代表弁護士→(株)船井財産コンサルタンツ 監査役

法律事務所あすか数字選択式くじ立会弁護士の背景

(株)船井財産コンサルタンツ監査役:六川浩明弁護士:小笠原・六川国際総合法律事務所

小笠原・六川国際総合法律事務所→半沢直樹のロケ地〜まとめ

320億円をポン 孫正義氏が銀座ティファニービルを買った思惑のハココネ

■つぶやき
資産家ファミリー・ネットワーク。
私はこの第三者委員会は信用していません。
上野徹郎氏が脚光を浴びた。この報道が今ではフェードアウト気味です。
第一勧銀総会屋利益供与事件後の第一勧銀関連会社で、異常と思われるほど多数の関連会社役員を兼任している方々がいます。
上野徹郎氏はその筆頭ですが、そこら辺がポイントだと、私は思います。

第一勧銀オフィスサービス参照

その辺は、何故か財界が妙に肩入れする常磐興産の社長が今はどなたかを調べれば納得なのです。

|

« Callumberg Limitedから宝くじ関連へのハココネ〜その2 ver1.2 | トップページ | 10月25日:朝 »

ニュース抜粋」カテゴリの記事