« 「自行債権と認識せず」=暴力団融資、放置の原因に-みずほ第三者委 | トップページ | 塚本会長が引責辞任へ=佐藤頭取は報酬ゼロ―みずほ銀 »

2013年10月25日

10月25日:朝

■考察
東京都財務局への質問、1年経過後の再質問については近日公開予定。
1年前に「調査します」で即答があっても良かったレベルの程度。
日本ハーデス(株)単体は販売再委託業者ではないことはFACTAにも書いている
法人登記簿でハーデス・グループの人事を見れば、わざと避けているのはわかる。
今後は再委託基準の問題点を続々と指摘する方針。
日本ハーデス(株)と同様のやり方を(株)タウンドリームもしていると思われるが、違いは(株)タウンドリームの場合は従属する販売再委託業者がサードパーティーになる点だろう。

抽せん立会弁護士は、全国自治宝くじ事務協議会が選択・委嘱していることになっている点も指摘事項となるであろう。
数字選択式くじ立会弁護士の背景

■考察
(一財)原子力国際協力センター
千代田区内幸町1-1-7 NBF日比谷ビル 17F

理事長:服部拓也:(公財)医用原子力技術研究振興財団 監事、(一社)日本原子力産業協会 理事長

活動報告
■ セミナー・ワークショップ
2013年 2月 モンゴル・ウランバートルにおけるセミナー
2013年 1月 モンゴル研修
■ 関係者招聘
2013年 1月 モンゴル要人招聘

このビル16Fには原発反対派の弁護士さんがいますね。

(公財)医用原子力技術研究振興財団→謎の日本アイソトープ協会コネクション【重要】

|

« 「自行債権と認識せず」=暴力団融資、放置の原因に-みずほ第三者委 | トップページ | 塚本会長が引責辞任へ=佐藤頭取は報酬ゼロ―みずほ銀 »

つぶやき」カテゴリの記事