« 朝堂院大覚総裁:宝くじ未換金プール金を語る | トップページ | みずほ激震「ヤクザと銀行」元暴力団担当行員の告白 »

2013年10月30日

10月30日:朝

■不祥事があっても、塚本会長がいつもどこかの役員で残ってしまうのは何故?
塚本隆史〜wiki
2011年に発生した、みずほ銀行のシステムトラブルに伴い、グループのトップとしての引責と子会社であるみずほ銀行のトラブル収拾に当たることを理由とした、降格人事に伴ってFGでは代表権を返上。会長に退き、同時にみずほ銀行頭取に就任。この降格人事の背景には、表向きの理由とは別に、2013年に発覚したグループのオリエントコーポレーションを通じた、暴力団関係者への融資の責任をとらせる目的もあったとされる。

2013年7月1日付で、新発足となるみずほ銀行の代表権のない会長に就任した。

今回もみずほフィナンシャルグループの会長には留まる訳でしょ?
絶対にキーマンとしての秘匿情報があるですよ。こういう場合は。
第一勧銀総会屋事件の直後の杉田力之頭取の秘書だったんですから。

そういえば塚本姓ですが。
あの塚本家とは関係ないとは思いますが、縁戚関係を調べれば、みずほには色々面白いものが出てくる予感がします。
親子でバンカーとかも沢山いそうです。
これは公文書では滅多にわからないので、うちの管轄外です。

|

« 朝堂院大覚総裁:宝くじ未換金プール金を語る | トップページ | みずほ激震「ヤクザと銀行」元暴力団担当行員の告白 »

つぶやき」カテゴリの記事