« 暴力団融資、副頭取が放置 みずほ銀 3年前に把握 | トップページ | 【IR】ストライダーズ »

2013年10月 5日

本格調査せず、みずほ銀「痛恨、真摯に反省」

本格調査せず、みずほ銀「痛恨、真摯に反省」
2013年10月4日23時39分  読売新聞

昨年12月からの金融庁の検査で指摘を受けてからも、みずほ銀が、担当役員だったOBへの聞き取りなど本格的な調査をしていないことが分かった

■つぶやき
「本格調査せず」は東京都財務局も同じでしょうなあ。
アブラハムの件で、虎ノ門ワイコービルに探信音が打たれちゃいましたけど、
東京都財務局主計部絡みの(財)自治体衛星通信機構も要マークです。

事業仕分けより:自治総合センターのハココネを見れば、宝くじ収益金関連の公益法人のハココネには何かがありそうな疑義が浮かんでくるというものです。
そして、みずほ銀行頭取が理事で、地方六団体の事務方トップが勢揃いの(公財)国際親善協会は大注目だと思いますよ。
国際が冠の公益法人が意味するものは……。
ムサシからのハココネ参照

まあ、このサイトで暗にワーニングを出している法律事務所弁護士が抽せんに立ち会っているうちは何も反省していない、ということです。

東京都財務局提示用資料

白山 様

お世話になります。
東京都公債課宝くじ係でございます。
お問い合わせの件につきまして、確かにメールを受領いたしました。

本件につきまして、事実関係等を調査させていただきたいと存じます。

宜しくお願いいたします。

****************************************
東京都財務局主計部公債課

TEL 03-5388-2681
FAX 03-5388-1277
Email S0000063@section.metro.tokyo.jp

|

« 暴力団融資、副頭取が放置 みずほ銀 3年前に把握 | トップページ | 【IR】ストライダーズ »

ニュース抜粋」カテゴリの記事