« 丸の内センタービルディング ver1.2 | トップページ | Infinity Holdingsとイー・キャッシュ ver2.0 »

2013年9月15日

With Asset Managementと顧問弁護士 ver1.4

■With Asset Management(株)
ウィズ・アセット・マネジメント社による被害(金融取引.com)

金融庁から「With Asset Management(ウィズ・アセットマネジメント)」株式会社(東京都渋谷区・小西正也社長)に対する行政処分
(未公開株・私募債・社債被害相談室)

その他、ググれば色々出てきますが--
同社の顧問弁護士がホームページから早速消えて無くなっております。

次の記事にあるのは、事件報道時のWith Asset Management(株)ホームページのキャプチャー画像です。
イベント投資、虚偽説明で集めた100億消失か(2013年8月8日07時55分)

顧問弁護士:TGSパートナーズ法律事務所権田典之弁護士

TGSパートナーズ法律事務所
2日前(2013年9月13日)の第24回ロト7抽せんの立会弁護士もこの法律事務所でした。
ロト7抽せん立会人参照

ロト6でも事件報道後の2013年8月12日の抽せん立会が同法律事務所です。
ロト6抽せん立会人参照

興味深いのは、VIP税理士の多賀谷恒八氏((財)小林国際都市政策研究財団監事)にハココネすることです。
シモジマ参照。

数字選択式くじ立会弁護士の背景

厳正・公正であるべき宝くじ抽せんには、清廉なイメージの弁護士が適任です。
経済事件が発生した会社の顧問法律事務所などは、最も相応しくないと思います。

■関連記事
Infinity Holdingsとイー・キャッシュ

■ネット関連記事の追加
あの136億円集め登録取消ファンドの関連追加情報(情報紙「ストレイ・ドッグ」)より
「ウィズ・アセット・マネジメント(With Asset Manegement)」 (東京都渋谷区)、その親会社だった「インフィニティ・ホールディングス(Infinity Holdings)」(同)ーー今年8月、ウィズ社は第2種金融商品取引業者の登録を取り消され、インフィニティ社などと共に1名の顧客から提訴されたこ とは本紙でも既報の通りだが、11月に入って計約2億4000万円の損害賠償を求め、18名の顧客から集団提訴もされている。共に提訴先は東京地裁。その 提訴のことを報じた「共同」記事によれば、集めた136億円の内、少なくとも約70億円は使途不明になっており、被害にあった顧客は3000名はいる模様 だ。

|

« 丸の内センタービルディング ver1.2 | トップページ | Infinity Holdingsとイー・キャッシュ ver2.0 »

宝くじの闇」カテゴリの記事