« 麹町HFビル ver1.2 | トップページ | JBC・CSR基金 ver1.2 »

2013年9月17日

区長会の“闇” ~消える「宝くじ交付金」~ ver1.2

区長会の“闇” ~消える「宝くじ交付金」~
池尻成二議員のブログ

「区市町村共通の財源を確保する」――それが、交付金の目的です。それがなぜ、各区の財政に入らないで、任意団体でしかない区長会の、それも中身も経理も不透明な旅行に消えてしまうのでしょうか?
……

たとえばオリンピック招致事業として区長会が2012年度受け取った5億円のうち半分以上、2.7億円が民間のNPOである招致委員会に流れています。「地方財政資金」になるはずのものが、です。

■考察
こんな団体もあったのですね。
(公財)東京都区市町村振興協会

現役員に見覚えのある名前がありました。

理事:並木心世界連邦運動〜wiki連鎖
第12代石川要三世界連邦日本国会委員会会長の元私設秘書だった方ですね。

監事:中村元彦:公認会計士、(公財)竜の子財団 監事

竜の子財団はアルデプロ社長の財団です→京王新宿三丁目ビル参照

(公財)竜の子財団→理事:太田孝昭日本ビジネス協会参照
日本ビジネス協会→ぎょうせいビル→シンワアートオークション(株)

京王新宿三丁目ビル→(株)セキド→監査役:杉井孝弁護士:(株)サーラコーポレーション 監査役

杉井孝弁護士→弁護士法人杉井法律事務所参照

いつもの所にハココネしていますね……。

世界連邦運動→村田敬次郎→一柳良雄→(株)サーラコーポレーション

別ルートを辿っても行き着くところは同じ。

|

« 麹町HFビル ver1.2 | トップページ | JBC・CSR基金 ver1.2 »

宝くじの闇」カテゴリの記事