« ワタミと尾崎行雄記念財団 | トップページ | 【柔道】全柔連・上村会長辞めない!内閣府辞任勧告も徹底抗戦 »

2013年7月24日

大蔵省接待汚職事件〜wiki拾い読み ver1.1

大蔵省接待汚職事件
大蔵省接待汚職事件(おおくらしょうせったいおしょくじけん)とは、1998年に発覚した汚職事件。
官僚7人(大蔵4人、大蔵出身の証取委1人、日銀1人、大蔵OBの公団理事)の逮捕・起訴に発展。起訴された官僚7人は執行猶予付きの有罪判決が確定した。この責任を取り三塚博大蔵大臣と松下康雄日銀総裁が引責辞任した。

概要

第一勧業銀行利益供与事件における大蔵省の検査の甘さが総会屋への焦げ付き融資拡大になった問題が浮上したことがきっかけで、東京地検特捜部は捜査を開始(総会屋利益供与事件)。特捜部は過去の強制捜査や任意提出で都市銀行、長期信用銀行、大手証券会社などから業務日誌や接待伝票を把握した。
……
4月27日、大蔵省は民間金融機関に関する内部調査の結果を公表し、銀行局審議官の杉井孝を停職、証券局長の長野庬士らを減給とする等、計112人(停職1人・減給17人・戒告14人、訓告22人、文書厳重注意33人、口頭厳重注意25人)に対する処分を行った。
……
辞任
大蔵大臣 三塚博
日銀総裁 松下康雄
大蔵省 事務次官
小村武
大蔵省 銀行局局長
大蔵省 銀行局担当審議官
杉井孝
大蔵省 銀行局保険第一課 課長補佐
大蔵省 証券局長
長野庬士
大蔵省 財政金融研究所 所長
中島義雄
他多数

杉井孝弁護士
弁護士法人杉井法律事務所
東京都中央区日本橋浜町2-17-9 栗田美術館ビル 5階

栗田美術館→栗田英男

栗田英男〜wikiより
栗田英男(くりた ひでお、1912年12月20日 - 1996年10月4日)は、日本の実業家(肥料商、東京毎夕新聞社主、鉱山経営者)、総会屋、元衆議院議員、美術評論家(栗田美術館創設者)。中央大学法学部中退。
……
下野後は栗田政治経済研究所を足場に、理論派総会屋の巨魁として君臨(企業防衛白書等に明記)。「栗田先生へのご挨拶なしに総会は開けない」と怖れられる程の権勢を誇り、多くの企業の検査役・顧問を務める傍ら、正力松太郎亡き後の日本テレビ粉飾決算事件等で勇名を馳せたが、元代議士の威光もあって一度も摘発を受けずに済んだ。
……
小川薫 - 門弟

■考察
栗田英男=第一勧業銀行の三大総会屋の一人ですね。
総会屋事件で辞任した官僚が、その総会屋絡みのハコモノに事務所があるという不可思議。

杉井孝弁護士→弁護士法人杉井法律事務所参照 

|

« ワタミと尾崎行雄記念財団 | トップページ | 【柔道】全柔連・上村会長辞めない!内閣府辞任勧告も徹底抗戦 »

wiki拾い読み」カテゴリの記事