« インデックスからのハココネ ver1.1 | トップページ | 倒産・上場廃止企業抜粋 ver3.2 »

2013年6月12日

森田一〜wiki拾い読み

森田一
森田一(もりた はじめ、1934年(昭和9年)5月14日 - )は日本の政治家、元自由民主党衆議院議員(当選8回)。香川県坂出市出身。大平正芳の娘婿にあたる。

経歴
1934年、香川県坂出市に内科医を営む父を持つ3人兄弟の長男として生まれる。地元の坂出高校に入学したが大学受験を考えた末、高松高校へ転校する。東京大学当初医師を目指して理科に入学したが、法学部に進学した。東大法学部卒業後の1957年大蔵省に入省(官房文書課配属)。
同期には保田博、的場順三、内海孚(財務官)、大山綱明(関税局長)など。
大蔵省出身の大平に見込まれて、大平の娘と1961年に結婚する。大蔵省銀行局保険第二課長などを経て退官し、大平の第一秘書となって内閣総理大臣秘書官などを務める。
……
2000年、第2次森内閣において運輸大臣兼北海道開発庁長官として初入閣。その運輸大臣在任中に起きたいわゆる加藤の乱では、現職閣僚ながら加藤紘一を支持。当時法務大臣だった山崎派の保岡興治と事前に打ち合わせをして、加藤と山崎拓が本会議で森内閣に不信任投票した場合には、その場で大臣を辞して行動を共にするために辞表を用意していた。結局、加藤と山崎が欠席戦術に切り替えたため、森田は本会議に出席して不信任決議に反対票を投じた。

■考察
大山綱明→(公財)せたがや文化財団 理事
加藤紘一→(公財)大平正芳記念財団 理事
保岡興治→第2押田ビル 参照

|

« インデックスからのハココネ ver1.1 | トップページ | 倒産・上場廃止企業抜粋 ver3.2 »

wiki拾い読み」カテゴリの記事