« 伝統文化活性化国民協会 ver2.8 | トップページ | 日本アイソトープ協会 ver1.2 »

2013年5月11日

謎の日本アイソトープ協会コネクション【重要】 ver1.7

中山科学振興財団からのコネクションより

大熊由紀子氏の経歴が興味深いです。

大熊由紀子 国際医療福祉大学大学院教授
(公財)中山人間科学振興財団 評議員※旧(財)中山科学振興財団
(公財)ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン 評議員
(公社)日本アイソトープ協会 監事
(公財)日本訪問看護財団 理事

■(公社)日本アイソトープ協会
ハココネの検証:(公財)公益法人協会
今日の疑問:公益法人協会の所在地と医療放射線

(公社)日本アイソトープ協会(本部)と同所在地なのは
(公財)仁科記念財団→仁科芳雄博士→理化学研究所

仁科芳雄〜wiki

仁科は、若く優秀な科学者を集めるために、陸軍より召集解除の特権を得て、木越邦彦(六弗化ウランの製造)、玉木英彦(ウラン235の臨界量の計算)、竹内柾(熱拡散法によるウラン235の分離装置の開発)などの研究員を集めた。この年から理研の仁科研究室が中心になって原子爆弾の開発がおこなわれることになった

■(公社)日本アイソトープ協会から清泉監査法人繋がりでミツトヨへ接続
メモ:医用原子力技術研究振興財団

昔のニュース〜測定機無許可輸出、ミツトヨ本社を捜索 外為法違反容疑

■ミツトヨから宗教、伝統文化関連公益法人へ接続
ミツトヨ→沼田智秀相談役→日本国際文化協会

元の所在地が、渋谷区千駄ケ谷4-5-9 青少年研修センター 繋がりの公益法人
日本国際文化協会
(一財)日本文化興隆財団
伝統文化活性化国民協会

■考察(1)
4月21日:昼+でも書きましたが--
面白い記事がありました。
日本アイソトープ協会の役員に大熊由紀子氏(元朝日記者・原発推進記事連載)がいます。

■考察(2)
中山人間科学振興財団の監事について

監事 新井裕 会長はなぜ自殺したか〜金融腐敗=呪縛の検証:その2参照
監事 本間美邦 資料A〜プラネットホールディングス参照

中山人間科学振興財団の経営一族役員について
中山和子理事→ご近所シリーズ26参照→片倉邦雄副会長 →元(社)日本国際青年文化協会

(社)日本国際青年文化協会=現(一社)日本国際文化協会

ばっちりコネクション!

■考察(3)
そういえば、理化学研究所→田中角栄でしたっけ?
1943年(昭和18年)12月 - 田中土建工業を設立。理研工業(理化学研究所の産業部門、現リケン等)などの仕事で急成長する。

大河内正敏〜wiki

理化学研究所(理研)の3代目所長、貴族院議員。身長は180センチと長身だった。孫は女優の河内桃子。無名時代の田中角栄を引き立てたことでも知られる。

■考察(4)
田中角栄→ロッキード事件→塚本素山ビル80-衆-ロッキード問題に関する…-6号

そして、安倍晋三議員と塚本素山ビル

■考察(5)

(公財)日本訪問看護財団はといえば

理事 大熊由紀子 上記
理事 鎌田栄次郎 (公財)みずほ教育福祉財団 常務理事

(公財)みずほ教育福祉財団

理事長 森信博 日本ハーデス(株)代表取締役会長
(株)東京ドーム 取締役
日本ゼオン(株)監査役

日本ゼオン→新丸の内センタービルディング→中央不動産(株)
中央不動産(株)→神田第二中央ビル西部石油と安倍家のコネクション

■つぶやき
宝くじ、核開発、宗教、北朝鮮……
タブセミクスの真の狙いはいかに!

|

« 伝統文化活性化国民協会 ver2.8 | トップページ | 日本アイソトープ協会 ver1.2 »

ハココネ」カテゴリの記事