« ユアサ・フナショクと村上ファンドのハココネ | トップページ | ご近所シリーズ40:荒川区南千住 ver1.5 »

2013年5月 8日

5月8日:朝+

■ハココネ
(株)小野組:仙台営業所
仙台市青葉区柏木1-2-38 柏木丁ビル 3F
柏木丁ビル 6F→野崎印刷紙業(株)仙台支店
野崎印刷紙業からのハココネ【重要】 参照

(株)小野組:東京支店
文京区後楽1-1-13 小野水道橋ビル 4F
小野水道橋ビル→(株)イーシー都市開発(旧 日本エヌ・ピー・アイ(株))→(株)グラファイトデザイン

■考察
4月15日記事を再掲。

今里広記-今里広記〜wiki拾い読み
NTT設立委員会の委員長となり、真藤恒社長実現に辣腕を振るった

真藤恒-NTT真藤恒氏とAT&T

茅場町タワー

日本NCR〜wiki拾い読み

間宮精一
間宮精一(まみや せいいち、1899年(明治32年)1月17日 - 1989年(昭和64年)1月6日)は日本の発明家、カメラ設計者で、マミヤ光機製作所(後マミヤ光機株式会社を経て現マミヤ・オーピー)の創業者。

父は間宮勝三郎(旧姓河辺)で静岡県大仁(現伊豆の国市)で呉服店を営んでいて暗算が上手で有名であった。現在は良く当たる宝くじ煙草販売店として営業が続いている。発明家でもあり生涯に計算機や金庫で30件程特許や実用新案を登録している。1919年(大正8年)間宮式金庫を発明し、同年間宮堂を創業しその事業に専念するようになった。
甥は奇人として有名だった将棋棋士六段の間宮純一。

まみや宝くじたばこ店
静岡県伊豆の国市大仁472-2

宝くじが良く当たる売場なんてのは、常識的に考えれば、突出して沢山売れてる売場以外にあり得ません。

今里広記→真藤恒→コスモ・エイティ→コスモ・イーシー→マミヤ・オーピー→日本エヌ・ピー・アイ七福商事ご近所シリーズ06:世田谷区弦巻

茅場町タワーの所有者→レジデンス・ビルディングマネジメント(株)→(財)小林国際都市政策研究財団松久と流通株買い占め人脈

びっくりするほど綺麗に繋がっている訳です。
ハココネの重要なハコモノ主が昔は秀和だった訳ですね。

|

« ユアサ・フナショクと村上ファンドのハココネ | トップページ | ご近所シリーズ40:荒川区南千住 ver1.5 »

つぶやき」カテゴリの記事