« 高知電子計算センター ver1.1 | トップページ | ヴェールヴァリエ北参道 ver2.7 »

2013年5月13日

噂の検証:その1 ver1.3

自民党 加藤幹事長・秘書への怪文書
論談 1998年5月28日

噂や怪文書を検証してみるシリーズ。
古い記事ではありますが、加藤紘一議員と熊取谷稔氏に関する情報であります。
現在でも関係を思わせるハココネがあります。
それが、マミヤ・オーピーの本社ビルHI五反田ビルです。
5Fの幼児活動研究会(株)の内川清雄監査役は加藤紘一議員の政治団体の登録政治資金監査人です。

怪文書には北朝鮮との繋がりも書いていますが、北朝鮮といえば--
(社)海外広報協会

衆議院議員中川正春君提出拉致問題対策推進経費に関する質問に対する答弁書より
平成十九年度予算において、北朝鮮向け放送関連経費に係る事業については、平成二十年二月一日現在で、企画競争により選定した社団法人海外広報協会との間で九千七百九十七万五百八十五円の随意契約を締結している。

(社)海外広報協会→堀留Dビル→江原均税理士事務所→元(株)ドン・キホーテ監査役

ドン・キホーテといえば→福田富昭監査役→(一財)日本文化興隆財団

怪文書ではアサガミも登場していますが--
(4)佐藤と加藤紘一後援会長・木村知躬(ともき)の関係
佐藤は当然、複数の加藤後援会と緊密な連絡を取っており、その一つに木村知躬を会長とする後援会がある。
木村知躬(昭和13年11月26日 東京都出生、国学院大学卒)は、「オーテック(旧大崎建運)」社長、「
アサガミ(旧浅上航運倉庫)」社長である。

福田富昭監査役→NPO法人 ハートtoハート・ジャパン理事(元代表)

(NPO)ハートtoハート・ジャパン→江東区塩浜2-4-20 アサガミプレスセンター

アサガミ自体、役員が興味深いです→アサガミ参照

怪文書より--
(2)加藤紘一事務所代表・佐藤三郎と北朝鮮との関係について
佐藤三郎は、東京都千代田区永田町 2丁目 TBRビル6階608号室(電話 03-3502-1200)に所在する「加藤紘一」事務所の代表者である。
この事務所は6階の「キャピトル東急ホテル」に最も近い部屋で、斜め向かい側に元自由民主党衆議院議員
浜田卓二郎浜田マキ子夫妻の事務所がある。

この辺の住所は事務所のことなので事実でしょう。
TBRビルといえば秀和ですが、竹下登議員→青木幹雄議員の事務所もこのビルなのは有名ですね。
(財)岩谷直治記念財団レジデンス・ビルディングマネジメント(株)の旧所在地もここです。

浜田卓二郎浜田マキ子夫妻といえばカーチスホールディングス日本ラッド参照

■考察
コスモ・イーシー人脈と宝くじ→このブログをご覧の方はお分かりでしょう。
質問答弁:大沢商会、マミヤ光機の倒産に関する質問
日本エヌ・ピー・アイ
利益供与事件関係者名とハーデス・グループ社外取締役

|

« 高知電子計算センター ver1.1 | トップページ | ヴェールヴァリエ北参道 ver2.7 »

興味深いネット記事」カテゴリの記事