« トレンドマイクロ ver1.3 | トップページ | エレファントデザイン/CUUSOO SYSTEM ver1.3 »

2013年3月 6日

日本宝くじシステムと社長周辺が興味深い件 ver1.7

※随時更新記事

日本宝くじシステム日土地京橋ビル

■日本宝くじシステム代表取締役社長

2006.7-2011.6 遠藤安彦 自治事務次官(1996年9月7日-1998年1月6日)
ご近所シリーズ10
903-1003-1103の上下階コンボが興味深いです
2011.6- 嶋津昭 総務事務次官(2001年1月6日-2002年1月8日)
ご近所シリーズ97

■封入封緘システム
遠藤安彦・元自治次官の上階はインテグラル(株)の方でした。
インテグラルといえば→ビー・ピー・エスとプライムシステム開発
宝くじ封緘システムの会社を買収したのが最初です。

宝くじ封緘絡みのネット情報→ 宝くじのイカサマをスッパ抜く (探偵ファイル)
SFCGの大島社長と繋がるところから、この情報が出たことが非常に興味深いのです。

大島氏逮捕につき、関わった者としてモノ申す(探偵ファイル)

ここで登場する(株)タカラパックには、第一勧銀総会屋利益供与事件に登場する名前の方も見受けられます。
利益供与事件関係者名がハーデス・グループに見受けられる件

■RFID
遠藤安彦・元自治次官の下階はサトーホールディングス(株)取締役なのですが、
サトーホールディングス(株)といえば→日本自動認識システム協会
サトーホールディングス(株)→山田秀雄取締役→スタッフ・アップアネックスからRFIDコネクション
ライオンと石井食品の人脈コネクション

嶋津昭・元総務次官→(財)道路交通情報通信システムセンター(VICSセンター)監事

VICSセンターの元会長は森下洋一・パナソニック(株)特別顧問なのですが、
森下氏が取締役の関西電力には、日本宝くじシステムに出向した大阪市財政局長が監査役となるのが慣例となっております。

RFIDといえば--
通産官僚とRFID〜その1
日本インフォメーションシステム

■考察
宝くじ関係者を噛ますと非常に綺麗に繋がるのです。
それに要人税理士と三極委員会メンバーをプラスします。
要人税理士や三極委員会メンバーもあちこちからコネクションが集中しているので核といえるでしょう。
核というより、ハブといったほうが適切かもしれません。
そして、コネクションで繋がるのが政治家さんなのです。

|

« トレンドマイクロ ver1.3 | トップページ | エレファントデザイン/CUUSOO SYSTEM ver1.3 »

宝くじの闇」カテゴリの記事