« 【世界連邦運動】世界連邦運動と伊勢神宮と貸金業協会 | トップページ | オランダ女王が退位表明 75歳を機に皇太子へ譲る »

2013年1月28日

1月28日:昼前+

■考察
ハココネで綺麗に浮かび上がってくる事実。
ベンジャミン・フルフォードさんが東日本ハウスについて語っていたムービーをまた思い出して、これまで注意してなかった監査役に注目してみました。
兼任企業から、理想科学工業で、なんと創業者の羽山昇氏から陸軍士官学校(58期)同期繋がりで総勢6名で面白いことになってました。
お陰で(株)セレコーポレーションKDX芝大門ビルにいた理由が判明。
そして、同台経済懇話会の重鎮もズラリ。
この会と
偕行社は似てるし、場所も近いのですが、どっちも宝くじ販売の日宝販の福田一彌相談役が役員です。
同台経済懇話会岩崎俊雄氏のクレスコについては、監査役が日本土地建物本社ビルに事務所がある弁護士で、関連会社がTOCビルにあるなど条件ピッタリです。

■考察
協立監査法人→岩谷産業、岩谷直治記念財団
杉井孝氏の法律事務所→栗田美術館ビル→栗田英男→東京毎夕新聞→大本

栗田美術館→栗田英男
栗田英男〜wikiより
栗田英男(くりた ひでお、1912年12月20日 - 1996年10月4日)は、日本の実業家(肥料商、東京毎夕新聞社主、鉱山経営者)、総会屋、元衆議院議員、美術評論家(栗田美術館創設者)。中央大学法学部中退。
……
小川薫 - 門弟

東京毎夕新聞
昭和8年(1933)8月29日、王仁三郎が名誉社長に就任。他にも信者が経営や編集に参画したので、事実上、大本の機関新聞となる。 昭和10年(1935)5月には完全に大本の経営となり、人類愛善新聞社が東京毎夕社内に移転する。

鈴木大拙は世界連邦運動の提唱者であり、NWOカルトに利用された
(阿修羅掲示板)
世界連邦運動に対してマスコミ界では、【朝日新聞】、【NHK】がバックアップし、そのイメージ・キャンペーンを図っている。
 ところが世界連邦運動の政治的性格となると国際連合主義と同一化され、ほとんど知られていない。長年、この運動に尽くし、国際連邦建設同盟の事務局長であった田中正明氏(現・国際平和協会理事)(1986年当時:引用者)に聞いてみると、「現在は【オランダ】に本部があり、【WAWF】(世界連邦建設同盟・ワーフという)、国連、欧州、アフリカの四事務局、37か国、60団体が加盟しています。日本は盛んな国なんですが最近は下火になった。それで、1973年の第五回世界連邦宗教者大会が【伊勢神宮】で開かれ、現在の【日本を守る会】結成が決議されました。」との答えであった。
 
世界連邦運動と伊勢神宮大会の組み合わせは一見奇怪に思える。しかし、国際連邦運動の一環が「日本を守る会」につながるのである。

広瀬大分県知事一族のテレビ朝日と、NHKアイテックのNHK。
日本を守る会→日本会議に発展。

|

« 【世界連邦運動】世界連邦運動と伊勢神宮と貸金業協会 | トップページ | オランダ女王が退位表明 75歳を機に皇太子へ譲る »

つぶやき」カテゴリの記事