« 首相の就任会見中、杉田官房副長官倒れる | トップページ | 三機工業 ver1.1 »

2012年12月27日

ハーデス・グループと第一勧銀総会屋事件逮捕者名人物の履歴 ver1.6

■在任履歴と 役員の就任状況一覧表

当せん金付証票の売りさばき、当せん金品支払交付事務が会社目的に記載されている会社

2001.11.5 渋谷龍夫 宝成不動産(株)代表取締役就任
2002.6.28 福島建夫 (株)クロノス 代表取締役就任 ※(株)日宝販の商号変更会社
2002.6.28 福島建夫 日本ハーデス(株)取締役就任
※宝くじ販売定款あり
2003.6.30 渋谷龍夫 →宝成不動産(株)代表取締役辞任
2003.6.30 渋谷龍夫 (株)クロノス 代表取締役就任 ※(株)日宝販の商号変更会社
2003.11.4 (株)クロノス-千代田区九段北4-1-10 勧翔(株)より分割設立
2003.11.4 福島建夫 (株)クロノス 代表取締役就任 ※勧翔(株)から分割した会社
2003.11.4 渋谷龍夫 (株)クロノス 代表取締役就任 ※勧翔(株)から分割した会社
2004.6.28 渋谷龍夫 →勧翔(株)代表取締役退任 ※(株)日宝販の商号変更会社
2005.6.29 福島建夫 →日本ハーデス(株)取締役辞任
※宝くじ販売定款あり
2005.6.29 草島道能 (株)ECO−LED 代表取締役就任
2006.6.30 草島道能 →(株)ECO−LEDが(株)明都物産に合併解散
2006.6.30 福島建夫 →勧翔(株)代表取締役退任 ※(株)日宝販の商号変更会社
2006.6.30 福島建夫 →(株)クロノス 代表取締役退任
2006.6.30 草島道能 (株)タカラパック 取締役就任
2006.6.30 草島道能 (株)ソシエテアクセプタンス 代表取締役就任
2006.6.30 草島道能 (株)クロノス 取締役就任 ※勧翔(株)から分割した会社
2006.6.30 草島道能 (株)宝くじネット 取締役就任
2006.6.30 草島道能 (株)HIT 取締役就任
2006.6.30 草島道能 (株)研修企画 取締役就任
2006.6.30 草島道能 (株)タウンドリーム 取締役就任
※宝くじ販売定款あり
2006.6.30 草島道能 (株)明都物産 取締役就任
2007.3.16 草島道能 →(株)宝くじネット 取締役退任
2007.3.16 草島道能 →(株)HIT 取締役退任
2007.3.16 草島道能 →(株)研修企画 取締役退任
2007.3.16 草島道能 →(株)タウンドリーム 取締役退任
※宝くじ販売定款あり
2007.4.27 渋谷龍夫 →(株)プルトン 取締役解散退任
2007.8.24 全国自治宝くじ事務協議会 再委託承認基準の議決
2007.9.7 全国自治宝くじ事務協議会 再委託承認基準の公表(東京都公報 第14020号)
2007.10.1 全国自治宝くじ事務協議会 再委託承認基準の適用開始
2009.6.26 草島道能 →(株)ソシエテアクセプタンス 代表取締役退任
2009.6.26 草島道能 →(株)明都物産 取締役退任
2010.6.25 渋谷龍夫 →(株)クロノス 代表取締役退任
2010.6.25 草島道能 →(株)タカラパック 取締役退任
2012.6.29 草島道能 →(株)ソシエテアクセプタンス 取締役退任
2012.6.29 草島道能 (株)クロノス 代表取締役就任 ※勧翔(株)から分割した会社
2013.6.28 草島道能 →(株)クロノス 代表取締役退任

■考察
2007年3月の時期→再委託基準の発表時期(2007年9月7日)の前です。
宝くじネットは、名前から直接「宝くじ」と関係があると誰でも推測できる会社。
タウンドリームはtotoのほうで、宝くじ販売会社としてリスティングされ公表されている会社。

実際に販売再委託会社として登録しているのは、ぶら下がっている別会社でも、それを統括する会社は、会社定款や世間の常識から考えて、販売会社と同じ、と考えるべきでしょう。
それに加えて、宝くじ券の券組、封緘という秘匿性の高い業務(タカラパック)や、宝くじ売場の管理(クロノス)という業務は、公正さを担保するための基準もない、というのは、誠に抜け穴だらけなのではないでしょうか?

|

« 首相の就任会見中、杉田官房副長官倒れる | トップページ | 三機工業 ver1.1 »

ハーデス・グループ」カテゴリの記事