« EPコンサルティングサービスからの辿り方 ver1.1 | トップページ | 昔の【IR】インヴィンシブル投資法人 »

2012年11月17日

ビジネスブレイン太田昭和シリーズ〜ver1.4

最も興味深い超要所ハコモノに移転を決めてしまったばかりに、重点マークをされ、過去の人脈も徹底調査対象になりました。

ビジネスブレイン太田昭和

【IR】ニッシン債権回収 新六本木ビル
EPコンサルティングサービスからの辿り方
ニッシン債権回収とみずほ銀行六本木支店ビル
ビジネスブレイン太田昭和とハココネ

昔の【IR】インヴィンシブル投資法人
太田昭和監査法人ーH5年6月17日代表社員就任
監査法人所在地研究
BBS繋がり

■第一勧銀六本木支店=みずほ銀行六本木支店=新六本木ビル
ここは宝くじの一大拠点です。
それは不動産登記が証明しています→みずほ銀行六本木支店の土地登記

新六本木ビル所有者の変遷
(株)日宝販+東京リース(株)→宝成不動産(株)→(株)タウンドリーム→(株)プルトン→信託

日宝販は日本ハーデスの前代の宝くじ販売会社です。
プルトンはギリシャ神話で、ハーデスの別称(分身)です。
つまりは、宝くじ(ハーデス)と不動産(プルトン)に分身したのです。

信託先は、六本木七丁目特定目的会社(さくら綜合事務所内)。
さくら綜合事務所といえば→事業再生実務家協会参照

事業再生実務家協会の所在地ビル→平河町ビルディング
カーゴルックス・エアーラインズ・インターナショナル・エスエー

ルクセンブルクハウスと新六本木ビルご近所シリーズ17

■つぶやき
宝くじ、ルクセンブルク、RFID、不良債権処理……。

|

« EPコンサルティングサービスからの辿り方 ver1.1 | トップページ | 昔の【IR】インヴィンシブル投資法人 »

宝くじの闇」カテゴリの記事