« 宝くじ事務協議会 ver1.3 | トップページ | 数字選択式くじ立会弁護士の背景 ver6.4 »

2012年11月19日

昔のニュース:全国自治宝くじ事務協議会長である石原東京都知事から、野村総合研究所が表彰を受けました

全国自治宝くじ事務協議会長である石原東京都知事から、野村総合研究所が表彰を受けました
2005年11月10日

野村総合研究所(NRI)は、2005年11月10日に、全国自治宝くじ事務協議会(会長:石原慎太郎東京都知事)より、数字選択式全国自治宝くじの健全な発展にNRIのシステムコンサルテーション活動が貢献したことを評価され、表彰を受けました。

このプロジェクトは、NRIのシステムコンサルティング事業本部が担当しました。数字選択式宝くじオンラインシステムは、
全国約9400ヶ所の端末・ ATMにて年間約3,750億円の宝くじを販売する大規模システムですが、NRIはこのシステムの調達にあたって、本格的な総合評価方式を用いた先進的な 調達方法を取り入れる支援を行いました。また、このシステムが高品質かつ納期を守って構築されるよう、選定された複数のベンダー(開発、運用に携わる事業 者)に対するプロジェクト管理を支援しました。さらに、全体コストの削減にも寄与しました。

今回の表彰は、2002年1月から約4年間にわたって実施してきた、これら一連のNRIのシステムコンサルテーション活動に関して、高い評価をいただいたものです。


<全国自治宝くじ事務協議会>

全国自治宝くじの発売事務を共同して管理執行するため、関係地方公共団体(全国の都道府県と全指定都市)が設けている協議会です。

<数字選択式宝くじ>
                         
ナンバーズ、ミニロト、ロト6といった自分で数字を選ぶことができる宝くじです。1口200円で発売されており、その年間売上は、約3,750億円(平成16年度)になります。

<数字選択式宝くじオンラインシステム>
                         
数字選択式宝くじの販売のため、導入されたオンラインシステムです。全国約9,400ヵ所の数字選択式宝くじ取扱い売場に設置された発券端末機やATM で、発券や当せん確認がスピーディーに行われます。また、オンライン稼働中は売り切れがなく、抽せんは宝くじの発売終了後、速やかに行われます。

|

« 宝くじ事務協議会 ver1.3 | トップページ | 数字選択式くじ立会弁護士の背景 ver6.4 »

宝くじの闇」カテゴリの記事